So-net無料ブログ作成
検索選択

工場廃墟が辛い [NieR/ドラッグオンドラグーン]

「せっかくだから工場廃墟でパスカルに会いに行こうっと」と軽い気持ちでPS4を起動。「カミになるのだ!!」「死んでカミになるのだ!」と延々繰り返す機械生命体達の群れに、「宗教怖い…」とびくびくしながらも華麗な蹴りを決める2Bたん(とほぼ役立たずのパスカルさん)無事に中ボスを撃破し、「工場から脱出する」状態になったところで、また道が解らなくなりました…。1時間位延々と工場内部を彷徨い歩いているうちに「あらこんなところに素敵なアイテムが!」…と喜んだりすることも何度か。
 そうは言ってもぐるぐるしているうちに、さすがに気分が悪くなったところで「基本に戻り、ボスを撃破した場所からやり直そう」とふらふらになりつつ戻ってみたところ、拍子抜けする位あっさりと抜けられました。「確かレプリカントでも工場跡地だったかどこだったか、で毎回迷っていた様な」と朧ろげな記憶を辿ってみる私。工場は私にとって色々な意味で鬼門であるのですが、この認識を植え付けたのはしつこいけどローグギャラクシーだってヨナも思う!…あ、あれは工場じゃなくて監獄だったか。
「生涯忘れ得ぬゲーム」というものは多々あれど、「二つの塔で苦労も2倍だな」なる迷言をも生み出したローグギャラクシーのことは、私は死ぬまで忘れない気がします。話とキャラはかなり好きだっただけに、余計に記憶鮮明(いい加減しつこいです小石川さん)


nice!(3) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 3