So-net無料ブログ作成
検索選択

次は中ボス戦 [ペルソナ]

 ペルソナ5の豪華客船なパレス、4枚紹介状を入手しました。「次はボス戦(連戦)」の様なので、一旦パレスから脱出して武器や防具を全員分新しく買い直しました。近接と銃、防具まで全部買い直し、混乱対策に「リラックスシゲル」だっけ、を大量に買い込んだので、100万近くあった筈の所持金が買い物終了後には僅か20万程に。現実世界ではこんな散財などしたことはない私ですが、ペルソナをプレイしてると毎回「…高校生風情がこんな大金を持ち歩きおってぇぇぇ!!!」とちょっと心が闇に塗り潰されてしまいます。日本が舞台で通貨も円だから余計にリアリズムを感じてしまうのかもしれませんが。
 ペルソナ合体とか図鑑埋めとか全然やってないのに、既にプレイ時間は98時間…。クリアまで最低でも120~130時間はかかりそうだな、とくらくらしています。面白いからいいのだけれど。

 海外では4月発売みたいですが、やはりカモシダパレス関連辺りが色々引っ掛かって修正しまくってるのかなあ、と思わないでもない。
 前にも書いた記憶があるのですが、わたしエロ関係で日本はゾーニングとかが全く為されてない、というのが欧米でグダグダ文句を言われる理由のひとつ(あとはロリ系ね)だと思ってたのですよ。でも「娼婦の労働組合がある国オランダ」は日本の比では無かった…!!
 通りに面したビルの、ガラスのショーケースみたいなところに黒い下着姿の娼婦の方々が入っておられて、ガラス越しに道行く人にアピールしてるわ(大喜びでガラスを眺めてるおっさん達の表情が日本人のおっさんのそれと全く同じで、「男の人の助平な表情というのは、白人も黒人も黄色人種も皆同じなのだな」と妙に感心)本屋さんでは子供向け絵本売場のすぐ隣にオトナ向けのエロい玩具売場があるわ(普通に平積みされて販売されてました)余りにも性というものに対してオープン過ぎて、物凄い衝撃を受けたのでございます。
 街中の風景に、極々普通に娼婦の方々やオトナ向け玩具などが溶け込んでいるので、多分オランダ人の考えるエロと我々日本人の考えるエロは全く違うものなんじゃないかな、と今でも思ってるんですがどうなんだろう。


nice!(3) 
共通テーマ:ゲーム