So-net無料ブログ作成

「NieR」Eエンドまでクリアしました [NieR/ドラッグオンドラグーン]

 CかDエンドを一度見ると、チャプターを選択してプレイ出来る様になるのでとても便利ですね。「塔」の最後の戦い、操作キャラを選ぶシーンから選んで、「C」エンドを見ました。A2もボットも優しくて、何だかプレイしててとても辛かった…。

 そしてエンドクレジットロール中に始まる、Eエンドの為の最後の戦い。噂通り「こんなん絶対クリア出来る訳がない」「噂に聞く『死ぬが良い。』がキャッチコピーのあのシューティングゲームをクリア出来る勇者ならば楽々クリア出来るのだろうか」などと色々考えつつ、死ぬ度に出てくる選択肢で「…諦めない!」(※幻想水滸伝風)的選択肢を選び続けるわたし。どんどん死んで死にまくる。そして画面に表示される世界中の「NieR」プレイヤーからの励ましの言葉…!!私の場合は、アメリカと香港、フランス、日本、韓国のプレイヤーの方のメッセージをとりあえず確認出来ました。夢中でコントローラーを握っているから、余り細かくは確認できなかったのだけれど、あれほんと素晴らしい演出ですね。年を取ると涙脆くなるといいますが、「…こんな風に世界が平和になったらいいのになあ…」などと感傷に浸りつつ、世界の皆さまの力を借りて見たEエンド。
 今度は、今度こそ!幸せになれるのかな?9Sも2BもA2も、幸せで穏やかな日々を送れるといいなあ。

 哀しくて、優しくて、残酷で、そして美しいゲームでした。アンドロイド達も、機械生命体も、皆一人ぼっちは淋しくて、だから誰かと「家族」になりたかったのだろうなあ。9Sと2Bが互いに抱いている感情は恋愛なのか、家族としての愛情なのか、はっきりとは解らなかったけれど、個人的には男女間の恋愛であってほしいキモチ。

NieR_Automata_20170806185216.jpg

 皆さまのお力のおかげで私もEエンドを見られたので、セーブデータを捧げさせて頂きました。レプリカントもそうだったけど、OPの映像が変わるのですね。

 でも、即効オンラインストレージからセーブデータをダウンロードしてしまったのですけどね!!!


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム