So-net無料ブログ作成
日々の戯言 ブログトップ
前の15件 | -

aiboきゃわわ [日々の戯言]

 あちこちのニュースで「12年振りにSONYからaiboが復活!」とやっているので、動いているaiboを結構テレビで見掛けました。昔のAIBOに比べると、当たり前なのだけれど動きがすんごい滑らかになってて、目の表情がくるくると変わってすんごい愛くるしくなった感じ。個人的には初代型の目も口もない、あのバリバリロボット!なタイプが一番好きで、とってもとっても欲しかったのだけれど、新しいタイプもあれはあれですんごい可愛い。
「AIBO製造中止」はある意味でSONYが苦境に陥っていた時代の象徴の様なものだったから、逆に「aibo復活」は昨今のSONYの業績が極めて順調であることの善き象徴である気がします。良くぞここまで立て直したなあ、平井社長ほんと凄い!平井社長はゲーム畑出身で昔から良く見てた方なので、SONY本体でばりばり辣腕をふるっておられるのを見るのが何となく嬉しい感じがします。なんでかな。

 so-netのblogにはまだ「AIBO」のカテゴリーがあるのだけれど、まさか12年も経過した後にこのカテゴリーが復活するなど、So-netの担当者も夢にも思わなかったのではないかしら。
 ある程度の年齢になってくると、犬でも猫でも捨てられていた子を引き取ろうとしても「高齢の飼い主にはお譲りできません」って断られちゃうことがあるんですよね。「どちらの寿命が尽きるのが先か、年をとっていたらちゃんと面倒を見られるのか?」という危惧もとても良く分かるけれど、伴侶を亡くした方とかの最後の心の支えとして犬や猫を飼うことを許してあげて欲しい様な、でももしものことがあったら辛い様な。
 多分、aiboはそういう方の心の支えになるのではないか、という気もします。わんこ大好きだけど命に関わる程のアレルギー持ちで飼えない、という方とか。


nice!(3) 

明日から会社… [日々の戯言]

 明日から会社、なのかと思うとやはり人間ですからうんざりします。私は決して働くことは嫌いではないのですけれど、かといって働くのが好きかというと好きではないので、出社することを考えるとうんざりするのは致し方ないのでした。
 今回の年末年始は結構気合いが入ってて、食材とか例年よりもうきうきして買い込んだし、おせち用に新しいお重(いわゆるひとつのキャラものだけどネ!)も買って、楽しい年末年始にするぞー!初売りも行くぞ!福袋も買うぞ!!!ってわくわく楽しみにしてたのに、30日の夜から調子が悪くなって大晦日ぶっ倒れ、元日はまだ熱が上がったり下がったり、で年越し蕎麦すら食べられず、箱根駅伝位しか予定通りに楽しめなかった残念な年末年始休暇でした。ずーっと家に居たので、愛猫は嬉しそうだったけど、あーあ。とりあえずカニは凍ってるから、体調が完全に戻ったらカニすき鍋にするんだ…!!
 他にもFGOにログイン出来なくなっていたり、とぷち不幸で始まってしまった2018年ではありますが、頑張ってばりばり仕事してゲームを買って楽しみますよ!!

 とりあえず明日の朝起きられるのか、それが一番不安です。


nice!(1) 

明けましておめでとうございます! [日々の戯言]

 皆さま、新年明けましておめでとうございます!2018年の始まりでございますよ、わー時間が経つのがほんとはやーい!!
 私めは30日の夜から風邪の症状が出始め、大晦日はまるっと昏睡状態、本日になって漸く熱が下がりました。紅白もゆく年くる年も、恒例となっていた生さだ(さだまさし氏が好き勝手に喋ったり歌ったりするNHKの番組)を見ることも叶わず、真夜中にふと意識が戻ったら2018年になっていたという…。せっかく年末~お正月の為に買い出しした食材の数々が…。とりあえず今日は年越し用に買っていたお蕎麦を食べて、2018年の到来を寿ぎたいと思います。
 ダウンしていたせいで2017年を振り返ることが出来ませんでしたが、FF15~NieR~ドラクエ11、と実に幸せなゲーム生活でした。ドラクエ11はまだクリア出来てないけど!!!積みがまた増えたけど!!!2018年もまた積みを増やしてしまうのだろうなあ、と解ってはおりますが、己のペースで楽しんで参りたいと思います。
 あと、2017年は「タイトルだけ何となく知っていた」ソシャゲであるFGOについうっかり手を出してしまい、微課金ながらサムドラ以来の課金兵になった、ということも大変感慨深いです…。高熱にうなされながら、「2017年12月31日序」をクリアしたのですが、先行きが本当に不安というか怖いというか、でびくびくです。でもマシュの新しい装備がすんごい格好良い。
 割としょんぼりする一年の始まりではございますが、熱も下がったことだし明日からの箱根駅伝を楽しみますよ!!
 皆さまもお体にはくれぐれもお気を付けて、良いお年に致しましょうぞ!!

 拍手からコメント下さった方、有難うございます!!

 私は子供の頃から漫画ばかり読んで育ったのですが、「漫画・アニメ・ゲームは与えない」という教育方針の方が会社にもちらほらいて、何か勿体ないなあ、と思うのですよね…。極端に嵌ってしまうのが困る、というのも解るのですが、本当に良いものもあるのになあ、としょんぼりです。ドローンのコントローラーって確かにゲームのそれとそっくりですよね!「何が役に立つか解らない」のだから、経験出来ることは皆やっておいた方がいいんじゃないかな、ってヨナも思う!!


nice!(0) 

「オリエント急行殺人事件」見てきました [日々の戯言]

 某氏が「見たい」というので一緒に観に行ったのですが、ケータイ関連でチケットが割引になったのでほくほくだったYo!!!
 余りにも有名な話だし、前の映画版も観てたので「どんな風に描くのかなあ」とわくわくしつつ観てたのだけれど、とても面白かった!登場人物の出身国とか、ちょこちょこ変更されていたところはあったけど、犯人は原作通り、だったし、オリエント急行が辿る雪に包まれた欧州の風景が本当に美しゅうございました。
「罪と罰、贖いとは」とか色々考えてしまうのだよなあ。原作を読んでいた時も、ひとつの犯罪の陰で、どれ程多くの人間が不幸のどん底に突き落とされ、命を失い、未来を奪われてしまったのか、と深く考え込んだ記憶があります。最後のくだりが次回作を仄めかす様な作りだったので、次回作も作るのかな?もし制作されるのだったら、また観に行きたいかも。

 拍手からコメント下さった皆さま、有難うございます!

「ほのぼのした淡い恋愛を描いた微笑ましい漫画」「目標に向かって皆で努力している熱いスポーツ漫画」に突然登場人物の彼女が辱めを受ける展開をブチ込むのはほんと勘弁して、と心から思います…。「後々でそのキャラに復讐する」展開になっているので、復讐によりカタルシスを感じて欲しい、ということなのかもしれないけど、それまでが胸糞悪過ぎてブックオフに叩き売らずにはいられなかったという…。
 ペルソナ5もそういう意味では非常に怖いのですが、さすがにゲームのままの展開ではなかろうし、と淡い期待を抱いております。

 せがた三四郎、懐かしいですねー!サターンもドリキャスも持っていなかったけれど、せがた三四郎のCMはすんごい好きでした。当時のセガのCMは自虐的とはいえども、すんごい面白かったなあ。湯川専務のCMとか。「セガってだせーよな!!」のCMとか。
 ああやってPSと激しい戦いを繰り広げ、ついにはPSによってハード事業からの撤退を余儀なくされたのに、PS3とかVitaとかの初期に黙々とタイトルを供給し続けたセガ君って素敵…!!
 

nice!(0) 

「データ引き継ぎに失敗しました」 [日々の戯言]

 スマホがかなり怪しい動きをする様になった、と先日書いたのですが、本日無事に新しい機械の体を買ってあげました。関係ないんですが、「機械の体をタダでくれるアンドロメダまで行く旅費」と「機械の体」の値段は一体どちらが高価なんだろう、とか、ずっと普通車両に座りっぱなしだったら絶対体がばっきばきになるよね、寝台車両ってないの?とか考えてしまう辺り、オトナって夢のない生きものですね。
 話が盛大に逸れるのはいつものことですが、前回同様XPERIAにしました。割引クーポンも来てたので、丁度良かったのです。まずは電話帳やらLineやらの引き継ぎ。Lineを引き継いでおけば、ツムツムとかポコポコとかのLineゲームは自動でデータが引き継がれるので便利ですね。次にねこあつめ(また最初から集め直しですよ)みんごるをDL。なんかみんごるのデータ引き継ぎが上手く出来ないのですが、そもそも「毎日欠かさずログインはしている」だけだしな…。それからシノアリスをDL。これもログイン+オソウジ位しか最近はやってないんですが(2Bを貰って満足してるところがある)引き継がないのも忍びない、だって2Bがいるし!
 そして最後の大トリ、唯一ゲームの中で課金歴のあるFGOをDL。微課金ではありますが、お金を支払ったデータが引き継ぎ出来なかったら泣く、と思いつつ、保存しておいた引き継ぎNoを入力。「データ引き継ぎに失敗しました」はああああ!?に、入力を間違えたのか?と画面を何度も見直して再度入力。「データ引き継ぎに以下略」ま、まさかパスワードが違う…!?思いつく限りの「自分が普段使っているパスワード」を入力しましたが、合いません。「クリスマスイベントが!連続ログイン記録がぁぁぁぁ!!」と半泣きになりながら、公式サイトから「お問い合わせフォーム」へ。しかしここで大きな壁が立ち塞がる…!!「ユーザーID」ログイン出来ないのだから解らないYo!!「お気に入りサーヴァント」アルジュナアルジュナアルジュナぁぁぁぁ!!「誕生日」うん、これは設定してありますよ!!「データが消失した時のパーティ編成」忘れましたぁぁぁぁぁ!!その他の質問にしおしおになりながら、「そうだ、古いスマホにSIMカードを挿してFGOを立ち上げ、ユーザーIDとかを確認しよう!」と古いスマホでFGOを立ち上げた私。ユーザーIDとかを確認していてはた!と気付く。「…引き継ぎナンバーを再度発行すればいいだけじゃないの…?」
 …かくして一件落着。新しいスマホに無事FGOも引き継ぎ出来ました。「こうやってデータも無事引き継げるのだから、良い時代になったものだ…」と技術革新の流れをしみじみと味わいつつ、新しいスマホをちょこちょこ弄っております。

 拍手からコメント下さった方、有難うございます!

 ああああ、やはりキャサリンはちと難易度が高かったですよね!今のところ、コメント下さった方々は皆さま口を揃えて「難しくてクリア出来なかった」「今度こそクリアしたい」と仰っておられるので、「…アタシだけじゃなかった…!!」とひっそりと喜びに打ち震えております。しかし、「難しくてクリア出来なかったゲーム」がリメイクされる!と聞いて「また買うぜ!今度こそクリアするぜ!」って思ってしまう、我々は根っからの積み作りな体質なのでしょうか…(遠い目)


nice!(1) 

スターウォーズを観てきました(※ネタばれなし感想) [日々の戯言]

 年末のこの忙しい時に!という感じではありますが、上映時間が終業後ちょうど良かったので、スターウォーズを観てきました。恥ずかしながらスターウォーズシリーズの映画をまともに観たことはなく、前回の映画を映画館に行ってみたのが最初から最後まできちんと観た!という程度のライトを遥か上に通り越した人間ではありますが、前作同様、今回もすごくすごく面白かったです(とんでもなく頭の悪そうな感想だねってヨナも思う!!)
 さすがハリウッドだよなあ、と思うのは、ひとつひとつのシーンがとにかく美しくて格好良くて、約3時間の長丁場も全然気にならず、最後まで一気に楽しめました。
 でも、レイア姫がもう居ない今、どうやってあの物語を続けていくのかなあ、と心から心配になってしまったりして。続きが今から楽しみです。

 あとは年末に某氏と「オリエント急行の殺人」を観に行くのですが、あれって多分世界中の人が皆結末を知ってるだろうなあ、という位有名な映画な訳で(前の映画は観たことあるし、クリスティの原作も読みました)どう持っていくんだろう?と今からすんごい楽しみです、わくわく。


nice!(1) 

君、死にたまふことなかれ [日々の戯言]

 スマホの挙動が少し前から怪しくなってたのですが、いよいよヤバくなってきました。勝手に電源オフ→再起動を繰り返したり、バッテリーがまだ半分位残ってる筈なのに突然バッテリーマークがついて強制シャットダウンしてしまったり、とか全力で持ち主である私に「もういい加減にしてよね!!!」と盾突いてきます。
 偉大なるグーグル先生に伺ってみたところ、そもそもグーグル先生んちのアンドロイドのせいっぽい。2年半位しか使ってないので、短い様な気もしますが、まあガラケー時代は2年経過すると0円で機種変更出来るから、と2年でどんどん新しいものに変えていったことを考えれば、こんなものなのかもしれません。
 シノアリスとFGOは既に引き継ぎナンバー発行済だし、みんごるは何故かツイッター連動でバックアップ、という謎のシステムなので泣く泣くツイッターのアカウントを作ったりしたのですが、まだ写真データのバックアップが終わってない…。頼む、もう少し、もう少しだけでいいんだ…!!今週末には君に新しい機械の体を買ってあげるから、そこまで何とか持ちこたえてくれ…!!(切実)

 拍手からコメント下さった方、有難うございます!

 真田丸が最終回で井伊の赤備えに触れたりしてたので、お互いエールの交換の様にそこはかとなく真田丸の世界を感じさせる様なところが、今までの大河では全くなかった新鮮さを感じました。でも真田丸では、徳川はどう見ても悪役というか、「今年こそ豊臣が勝てる…!!」と思ってたのに、悔しいッ…!(違)
 最強装備といえば、剣のレシピを貰ったけど今現在勇者の剣が手元にないので、そちらをまず手に入れねばならぬ様です。「えっちな本」は一体何に使えるんだろう、男性陣が一気にゾーンに入るんだろうか、と今から楽しみですよ!!


nice!(1) 

言うだけなら私にも可能 [日々の戯言]

 お泊りで上京しておりまして、美しいクリスマスイルミネーションを眺めたり、あちこちに飾られてるツリーを眺めたり(東京とは全く関係ないけど)西日本方面産の美味しい料理に舌鼓を打ったり、と楽しんで参りました。
 所用があったので某帝国ホテルにも足を運んだのですが、宝塚の公演を観に行った時に何度かお茶したカフェが改装されておりまして(最後に入ったのってもう大分前だったからなあ)そこのカフェオレが大好きだった私はちょっとしょんぼり。コーヒーとホットミルクが別々な容器で供されて、自分の好きな様にブレンドして飲む形式だったのです。がっつりしたレストランになってしまってて、食事を済ませた後だったから、ちょっと入る気にはなれませんでした、残念。
 地下のお店をちょこちょこ覗いてたのですが、私の様な庶民は目の保養として見てた訳です。とある宝石のショップのショーケースを眺めてたら、いかにも上品そうな老夫婦が隣にやってきました。品の良い仕立てのスーツをお召しになった老紳士が、傍らのやはり上品な服装の奥様に「このネックレス、いいじゃないか。好きだろう、こういうの」と穏やかにのたまいます。そのネックレスを見た奥様は「素敵だけど、もう宝石はいいわ。飽きちゃった」とさらりと仰いました。

 宝石に飽きちゃった☆(価格ウン百万)

 …私も随分前にジュエリーに嵌ってた時期がありまして、まあほんの数万~十数万程度ですが、ボーナスの度に指輪やネックレス、ピアスと色々買ってました。軽い金属アレルギーになったことと、「もう十分買ったからいいや」と憑きものが落ちた様に宝石に興味を失くした訳ですが、私にとっての「飽きちゃった」とこの上品な御婦人の「飽きちゃった」は全く意味が異なるのだろうなあ、と思った次第。資本主義って残酷!!でもアタシだって、年末ジャンボ宝くじが当たったら…!!!…うーん。ダイヤとかエメラルドとか、もういいかな。買っても付けてく場所もないし。100万分位、別な石でも買いましょうか。サービスが終了したら、何ひとつ残らないデータに突っ込むだけのお金ですけどね!!!

 拍手からコメント下さった皆さま、有難うございます!

 ネルセンの試練、一番下以外は良いものなのですか…!!わたし全然馬レースはやってないのですが(へたっぴーで…)良いものが貰えるのでしょうか。ならば何とか勝てる様に頑張らねば!と思ったものの、蘇るFF10のチョコボレース…。PS2版では出来た隠し技が出来なくなってて、全く勝てないまま涙を飲んでしまったことを思い出します。何故スクエニはへたっぴーなゲーマーを救済していた隠し技を潰してしまったのでしょう(血涙)

 ソシャゲというかガチャは見境なく突っ込むと、家庭や仕事を失う羽目になる大変恐ろしいものでございますので、「買う石はこれだけ、回す回数はここまで」と決めてかかるのが大事なのですYO!!!今回も予算を決めてるので、それ以上は回しません。「CV:石田彰」な私好みの美形キャラが来ない限り、小石川さん(嘘名)は常に冷静です(何の理由にもなってない)

 私もPS4で遊ぶ時間はなかなか取れないこともありまして、プレイ時間が長くなるゲームが続くと…積みが…。ペルソナ5~FF15~ドラクエ11、といずれも1周100時間超えが続いているのが敗因と分析しております。ライトニングリターンズ、面白いと聞いておりますので遊んでみたいのですが、いかんせん積みが…。モンハン買いたかったけど、そのまえにトリコとホライゾンを終わらせてからでないと、となったらもうぼっちハンターは永遠にクリア出来ない予感。エンドオブエタニティも面白い、という評判ですよね!お互い積みを少しづつでも贖いつつ、ゲーマーライフを楽しんでいきましょう!


nice!(1) 

こんな感情、初めて…!!! [日々の戯言]

 先日、「おんな城主直虎」を見ていて「生まれて初めて家康ゥ!に同情した」とここにしたためた小石川さん(偽名)ですが、この大河ではもうひとつ、生まれて初めての感情が芽生えています。

「…は、早く本能寺を!!本能寺の変を起こして、この魔王を斃して!!」

 個人的には家康ゥ!に同情したよりも遥かにこっちの方が動揺が大きいです。思えば中学生の頃だったか、「国盗り物語」を読んで「信長様格好良い…!」と感動して以来、信長様は常に私の中で「戦国で一番格好良い武将」であり続けてきました。秀吉様は勿論大好きですが、それは「BASARA成分が5割位投入されている」ことも大きいので、純粋に武将個人として見た場合は信長様が一番大好きだったのです。毎回大河は信長様を本当に格好良く描いてくれるし、NHKと光栄の信長様愛には毎回感心するばかり、だったのですよ。
 海老蔵氏の信長は格好良いし、美しいし、妖艶な魅力に満ち溢れていて実に素晴らしい配役ですよ!「今回の信長様は、PSのコントローラーを握りたくなる信長様ですね」という感想を見掛けましたが、そうだよね!ってヨナも思う!!

信長の野望・大志

信長の野望・大志

  • 出版社/メーカー: コーエーテクモゲームス
  • メディア: Video Game
 でも直虎の信長様、マジ魔王でほんと辛い。魔王でものすごーく信長様らしいんだけどそれが辛い。去年の今頃は家康ゥ!のあの狸爺めが、約束を破って大阪城に大砲を撃ち込んで、いかにも悪役っぽく高笑いしてたんですYO!!!!「家康ゥゥゥゥ!!!!斬滅してやるぅ!!!!」…とBASARAの三成君っぽく思ってたんですが、まあ今年の家康ゥ!の善人振りときたら、ほんと脚本次第、物の見方次第で物語は如何様にもめぐるましく変化するのだな、と感心せずにはいられない。
 私の大好きな某洋楽バンドの曲で、「どんな物語にもふたつの側面がある」という歌詞があることをふと思い出してみたり。
 あと2回でこんなにも楽しかった直虎は終わってしまうのだけれど、最後までまったりと楽しもうと思います。
 拍手からコメント下さった方、有難うございます!
 ぴょんぴょんするゲームは本当に難しいですよね(涙)RPGというジャンルが存在することは、本当に有難いことだと心から思います。私も基本的にアクションは苦手なのですが、でもついつい買ってしまいますよね…。基本的にアクションゲームを遊んでいる時は「ただひたすら適当にボタンを連打する」という、実に頭の悪いプレイになってしまうので、スタイリッシュにアクションを決めることが出来ない、情けない私です。

nice!(0) 

「感謝祭の夜」 [日々の戯言]

 日曜日の夜11時からNHKで放映される海外ドラマ枠が結構楽しみです。一番好きだったのは、先日大団円を迎えて映画化もされるという英国ドラマ「ダウントン・アビー」ですが、同じく英国ドラマ「マスケティアーズ」スペインドラマ「情熱のシーラ」も非常に面白かったのです。でもイギリス女王の話は残念ながらちょっと楽しめませんでした。
 今はアメリカ製の大変複雑な家庭模様のドラマをやってるのですが、昨日のタイトルが「感謝祭の夜」だったのです。日本人の私のイメージとしては、アメリカの感謝祭とは「家族皆で和気藹藹と楽しく豪華な食事を楽しむ」「その後、夜中から始まるブラックフライデーセールに家族仲良く繰り出していく」のだと思っていました。レイ・ブラッドベリの「ロケットマン」という小説の中に、宇宙飛行士の父親が「感謝祭の頃には地球には居ないだろうから」と母親がものすごーく豪華な食事を拵えるシーンがあったりして、それがとても楽しげだったのです。
「アメリカ人って家族大好きなんだなあ」と思ってたのですが、昨日のドラマの中では「祖母の家で感謝祭のお祝いをすることがとても憂鬱」な光景が描かれておりまして、「…あれ、これって正月に実家なり義理実家なり、に帰省することが物凄く憂鬱に感じる日本人と一緒じゃね…?」とちょっと意外に思いました。勿論登場人物の中には感謝祭をものすごーく楽しみにしている人もいるのですが、医者である父親が看護師と浮気していて、毎回感謝祭のディナーの最中にその浮気相手に呼び出されて「急患だから病院に行かないと」と見え見えの嘘をついてる父親の姿を見て育ち、そのせいで感謝祭のお祝いが大嫌いになってしまった女性とか、アメリカ人といえども日本人と余り変わらないんですね。まあ、同じ人間なのだから家族間の微妙な問題とか、そうそう変わらないのかもしれないけれど。
「大画面テレビを家族で囲んで仲良く家庭用ゲームを楽しむ習慣は、アメリカの方が根強く残っている」と以前SIEの吉田氏が言っておられましたが、それで楽しんでるのがCODとかGTAなのか、と思うとアメリカの家庭って凄いな!(欧州も似た様なものかもしれないけど)去年ハワイに今頃旅行してましたけど、COD猛烈プッシュ!だったものなあ。

 拍手からコメント下さった方、有難うございます!

 直虎はゴジラVSメカゴジラとかからも平気でタイトルを使ってたりしてのですが、さすがに「信長、浜松来るってよ」というのはほんとどうなのかと…(笑)あれでいて真面目な物語なのだから脚本家の方は凄いなあ、って思います。
 BASARAにはかすがたんというたゆんたゆんもいますので、是非是非楽しんで下さいね!今回はいつにも増して謙信さまとヅカ満開!でございますので。BASARAはもうちょっとたゆんたゆん枠を増やして欲しい、と前々から思っているのですが、濃姫様復活しないかなあ…。股間から銃をぶっ放す濃姫様は最高にクールで、もう大好き!だったのですが。


nice!(1) 

家康ゥ!に初めて同情する [日々の戯言]

 個人的に今年の大河ドラマ「おんな城主直虎」の何が凄いってですね、元々史実でも豊臣大好きだった為に(御三家のお膝元に居ながら)「徳川家はどうも好かぬ」「特に家康ゥ!は好かん」だったこの私が、生まれて初めて「…家康可哀想…」と心底思ったことです。
 いやもうほんと今日も涙、涙だったけど、あと4回位?で終わりなのかと思うと寂しいです。去年の真田丸も面白かったけど、今年も実に楽しい大河でした。もう少しだけれど、最後まで楽しみたいと思います。

 拍手からコメント下さった方、有難うございます!

 幸村伝、結構面白いのですね!とりあえず購入マークはつけてありますが、果たしているプレイ出来るだろう、と思いつつ、楽しみにプレイしたいと思います。ツインテールの信之は、イラストを見た時からちょっとアレな感じだと思っておりましたが、実際にプレイするとやはり余計にアレな感じなのでしょうか(汗)怖い様な、楽しみの様な。
 殆どのプレイヤーの場合、あのイベントのマルティナは、大抵あの様な衣装を着ているのでは、とふと思ったりしております。せっかくのナイスバディは飾り立てなくては!!(意味わかんないです)


nice!(1) 

買い替えが面倒なこと [日々の戯言]

 冬モデルを見て、そろそろスマホを買い替えたいかも?とか考えたりしています。前買い替えてから2年半も経ってないんですけど、「新しい料金プランだと今よりも月々の支払額より安くなりますよ!」とか言われるとほんと悩む。昔は色々な会社の携帯を使ってみたけど(その時一番気に入ったデザインの機種を買ってました)これだけ日本メーカーが淘汰されてしまっていると、もうエクスペリアしかないというか、単に使い慣れてるせいもあるのですが。「最初に使った機種」が大きい気がします、某氏はずーっとシャープ製を使ってるし。
 携帯を変更するのはいいんですけど、データとか移行するのが想像するだけでもう面倒くさい…。PSの様に「アカウントを設定したらセーブデータも購入したDL版も一発でDL」…とか出来たらほんと楽ちんなのに!!
 うーむ、こんな調子でどんどん面倒くさがりになってしまってどうするのかわたし。


nice!(1) 

「違う、そうじゃない」 [日々の戯言]

 地上波初放送の「シン・ゴジラ」を映画館で見た記憶を重ねつつ見てるのですが、時折アニメ版ゴジラのCMが流れる度に「コレジャナイ」「違う、そうじゃない」…と呟いてしまう自分が、我ながら本当に鬱陶しい。昔からゴジラは映画館まで毎回観に行ってはいたけど、ゴジラオタクと言える程ではない、という自覚はあります。そんな程度でもこんなにぐつぐつ煮詰まっているのだから、ほんと面倒だな!
 という訳で、アニメ版は観に行かないだろうなあ、と思います。実写というか気ぐるみというかCGというか、なゴジラが好きなのだなあ。

 拍手からコメント下さった方、有難うございます!

 エピソードイグニス、楽しみですよね…!!配信日は12/13で決定だそうなので、あとちょうど1月程待てば、あの予告PVだけでもう胸がきゅんきゅんしてしまうエピソードを楽しめるのかと思うとわくわくするのですが、私も果たしてその日までにドラクエ11を終わらせることが出来るのか(※まだレベル上げに嵌り中)不安です…。
 フリプは「兄さまの積みは私の積み…」の山ですよね。「PS+の会員でいる間はいつでも遊べるのだから!」と思ってしまうことが積みの原因の気がします。お互い、少しでも積みを贖うべく、頑張りましょう!


nice!(1) 

AIBO再び [日々の戯言]

 日経が先に報道してたし、先に公開していたPVでも明らかにAIBOっぽかったので、そういう意味ではさして驚きはなかったのだけれど、SONYが再度AIBOを復活させたのは純粋に凄いなあ、嬉しいなあ、って思ってしまいました。前のAIBO、すっごく欲しかったのですよぅ。一番好きだったのは初期型で、でも当時は25万をぽん、と出せる様な状態じゃなかったから…。そうこうしているうちに、捨てられた猫が我が家に転がり込んできて、もふもふの誘惑にめろめろになってしまっているうちに、AIBOは生産中止になってしまいました。
 AIBOの生産中止は、SONYの業績が悪化していた、というのもあったのだろうし、そういう意味で再びAIBOを作れる位業績が急回復したのは凄い。まあ、今は世界中好景気なので、最高益を更新してる企業が沢山あるけれど、どん底の状態からよくぞ這いあがった、平井社長凄い!と素直にお祝いしております。ひゅーどんどんぱふぱふ。
 私はわんこを飼ったことはないのだけど、新しいAIBOの動きがすんごいわんこっぽくてPVを見てると「うひゃああ」と口元が緩んでしまいます。猫型も作って欲しいけど、以前も「猫の動きをロボットで表現するのはとても難しい」って言ってたからなあ。
 あとはこの調子でVitaちゃんの後継機を!!期待しておりますよ!!!(わくわく)

 拍手からコメント下さった方、有難うございます!

「そもそも複数のコントローラーを使いこなせない」という程に不器用な私ですが、その延長として「同じPSのコントローラーであっても複数のゲームを同時にプレイ出来ない(操作が混乱する)」ということもあり、プロンプトとイグニスのDLCはドラクエクリア後!と思ってたのですが、プロンプトはイージーモードでも難しいのですか…おお、何ということでしょう、アンバサ。
 予告編を見てる限りだと、イグニスが失明したのはつまり、という感じで今から既に涙が出そうです。FF15は「仲間と辿る旅の日々の幸福」と、「ルナフレーナやノクト達一行が背負った余りにも重く残酷な運命」の落差が余りにもきつくて、それ故に本当に愛おしいゲームなのですけれど。


nice!(3) 

史実だから仕方ない [日々の戯言]

 本日の直虎は選挙の関係で放送が早めだったのですが(そしてやはり選挙の関係で、最近私が気に入っているNHKの海外ドラマは本日は放映中止で無念)何というか予想を遥か超えた斜め上の方向に行ってしまい、本当に面白かったです。いや、何度も書いている通り、直虎は昨年の「真田丸」とは別な方向に面白い大河だと個人的には思ってます。特に直虎が政次をアレしたシーンは、おそらく大河の歴史上に残る名シーンであった、と心から思う次第。
 今の主人公は、直虎というよりは後に「井伊の赤鬼」になる直政、現在は井伊万千代の様な感じなのですが、元々この人物は「大変な美少年であった為、家康ゥ!のお小姓として非常に可愛がられた(※主に性的な意味で)な逸話が残されている訳で、どんな風に描くのかなあ、とは思ってたのです。でも大河だし、一応主人公は直虎な訳だし、そこまでは描かないかな、と思ってたのに「着替えて殿の寝所に赴く様に」…えっ何その展開!?散々「つまりそれはそういうことなのか?」と散々考えた末、信長さんちの前田利家や他の人物がお小姓として(性的に)可愛がられて出世した、という話もわざわざ視聴者に披露してくれるNHK。「新しい褌を用意しろ!!」と叫んだところで、小石川さん(嘘名)飲んでいたカフェオレを危うく噴き出しそうになる。秀吉様は男に一切興味は無かった、との逸話が残されているけど(BASARAの秀吉様は、半兵衛様だけは別だけどね!!)どうなるんだ、とひやひやしながら事の成り行きを見守る視聴者。
「いっそ本当に色小姓になるか?」と家康ゥ!がエロ親父の様に万千代に迫ったところで場面転換!以下次号!!えええええ、そこで切っちゃうのぉぉぉ!?

 …次回予告で「殿の寵愛を受けたのだ!!」と万千代が威張りまくってましたが、つまりはそういうことですか…。まあ、史実だから…。確か「平清盛」の時にもほもシーン、あったよね…。しかも攻の方が「お前の弟(だっけ?)は家の為にこの私に己の体を差し出したのだ!!!」と嘲笑するシーンもあったのだし、そもそも歴史的事実だから動揺しても致し方ない。

 それにしても、NHKってほんと毎回信長様は格好良く描く、という規則でもあるのか、という位、ひたすら男前に描いてますなあ。


nice!(1) 
前の15件 | - 日々の戯言 ブログトップ