So-net無料ブログ作成
検索選択

FF12のHD版が遂に! [FF12]

 昨日のFF30周年イベントで発表されてましたが、漸くPS4版のFF12が発表になりましたね!

ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ

ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ

  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • メディア: Video Game
 

 と思ったら、もうあまじょんでも予約開始してました。7月発売だというのに、早ッ!!
 一番の楽しみは、勿論バニーちゃん達の里です、はあはあ。

 昨日のイベントでFF7の情報とか出してくれるのかな?と思ってたらキービジュアルだけでちょっとしょんぼり。でも新しいキービジュアルもすんごい格好良くて素敵。今年中は無理なんだろうけれど、でもせめて第一部(ミッドガル脱出まで、かな?)はせめて来年末位までには出して欲しいなあ。FF15の素材をちょっと使ったりしてくれても私は一向に構わないのですが。
「ちゃんと新作を作っている」ということなので、発表されるのを楽しみにしております。…でもスマホはもういいです(遊んでないけど)

 拍手からコメント下さった皆さま、有難うございます!

 FF7を楽しんだ世代としては、お肌の他にも色々気になることがありますし、可能な限り早く発売して欲しいですよね…。生きてるうちに最後まで遊べるのかしら、とか、PS5までいっちゃうんじゃないか、とか色々悩ましい。
 日本だけではなく、世界中に思い入れの深いファンが沢山いる作品なので本当に大変だとは思うけれど、発売がとにかく楽しみですね!

 やはりリーアは限界突破アルカナが使えませんでした、しょんぼり。もうちょっと頑張って引いても良かったのだろうか、と思うのですが、でもどうせ出なかっただろうしなあ、と思ったりします。
 現在のパーティで果たしてどこまで行けるのか不安ではありますが、ストーリーが気になるので頑張りますよ!励ましのお言葉、有難うございました! 


nice!(3) 

本来の主人公は多分バルフレア(しつこい) [FF12]

 E3開催前だというのに、すんごい期待してる狩りゲー「ホライゾン」の発売日が来年2月と発表されたり、FF12HDリマスターが発表されたり、WOFFの発売日が10月って発表されたり、と今から色々盛り沢山で一体これから何が始まるんです?という状態。まあ、去年のシェンムー3製作決定&トリコ近々発売&FF7リメイク決定、のゲーマーに与える衝撃が最強コンボを超える発表はないと思うので、もうのんびり構えてますが。
 日本向けとしては「FF12をHD化するなら、ドラクエ8をHD化してPS4で出してくれれば嬉しいのに」「旧作もアーカイブスで配信してくれないかなあ」「というかドラクエ5はVITAちゃんで遊びたい」…とか色々夢が広がるのですが、まあこの辺りは大人の事情とか色々あるでしょうから、余り無理は言いますまい。

 FF12というと、神殿だったかで黙々とアンデッドを倒しては「腐った肉」「ウジの湧いた肉」を拾っては売ってお金に変えたこととか、大灯台で延々と「黒の珠」を集め続けたこととか、「花サボテンを獲りに行くぜ!」って突っ込んでいったら思いっきり恐竜にやられたことが懐かしく思い出されます。あとはバニーちゃんの里が最高だったこととか、「この物語、最初はバルフレアが主人公だったんだよね?それでアーシェとフランの間で微妙な三角関係になる話だったんだよね?」と思いながら遊んでたこととか思い出したり。今にして思えば、海外向けなら絶対にその方が受けは良かったのではないかな、という気がしますが。

 拍手からコメント下さった皆さま、有難うございます!

 さすがに色々細かい部分を忘れてしまっているので、きっと凄く新鮮な気分で楽しめるんじゃないかな、という気がしています。今の時点ではFF12のシドが一番好きでしたが(余りのぶっ飛び振り+格好良さ)このままだとFF15のシド(ニー)たんが歴代最も好きなシドになってしまうかもしれないです…。たゆんたゆんと脚線美が私を迷わせるのだ…!!
 アトリエシリーズも何か非常に女性ちっくというか、思えば岸田メル氏も私ずっと女性の方だと思ってたことを思い出しました。あんなにも綺麗で透明感のある清楚な女の子を描けるのだもの、御本人もさぞやお美しい女性の方なのだろうなあ、と思ってたらあの様に大変愉快な人となりであられて、絵を描けない私の「絵って描いた人の内面を映し出すよね」という勝手な思い込みにいきなり右ストレート。シャリーのイラストも清楚で素敵ですよね(もはや描いておられる方について夢は見ない私なのだった)

 FF12のリマスター、本当に嬉しいですよね!!そして仰られます通り、ジョブは!ジョブ固定だけは何としても赦してつかあさい(涙)でございますね…。インターナショナル版を途中で積んでしまったのは、ジョブ選択を誤ったせいというのもかなり大きいので、FF5の様に自由にジョブを変えられたらいいのですが。ドラクエ方式で神殿で転職しても良いですし。
 リマスターとはいえども、色々手を入れるということですから、スクエニの英断に期待したいです。


nice!(10) 

またもやFF12リマスターの噂が [FF12]

 最近になってまた「FF12のリマスターーが製作中?」みたいな噂を見掛ける様になってきましたね。スクエニの方が「FF10のリマスターが売れたら、次はFF12のリマスターを作りたい」って言ってたので、すんごい楽しみにしてたのですが、本当に作ってるといいなあ。
 FF15の発表をした日の夜の世界フィギュアで流してた一度限りのFF15のCM、当日飲み会だったけど元々スケート目当てで録画したから、無事見られたのです。歴代のPSで出たFFのCMを改めて見て、「…12って異次元だわ…」とふと思ってしまいました。あれがPS2で動いてたんだよなあ、と思うと、製作スタッフの執念というか気合いというか、をひしひしと感じます。
 PS4でリマスターが出るなら大喜びで買いますよ!細かいところとかすっかり忘れてるんで、自分のプレイ日記を確認しながら遊ぶという情けない状態になりそうですが。
 あ、でも今度こそあの武器を取りたいから、攻略情報が出揃ってからプレイしたいと思います。多分あの武器の入手だとかヤズマットだっけ、を倒すのがトロフィーなんだよね(げっそり)

 拍手からコメント下さった方、有難うございます!

 イオンたんの水着、可愛いですよね。他にもスクール水着とか作って貰ったんですけど、これには全然萌えませんでした。やっぱりデザインが可愛い服を着ててくれる方が見てて楽しいです。でも家の中で水着は風邪を引いちゃいそうだから、もうちょっとあったかい格好をしてね、と私もついつい心配してしまいます。
 討鬼伝2の体験版、VITAちゃんがなくて残念!不思議と討鬼伝って、遊んでいても全然酔わないですよね。狩りゲーならやはりVITAちゃん!と思うのですが、今回はオープンワールドということでPS4の方がいいのかしら…。しかし、VITA/PS3/PS4のマルチで製作して、なおかつ全てのハードで一緒にオンラインプレイが出来るとは、今世代になってからコーエーはものすごーく開発力が上がったなあ、という印象です。すっごく楽しみ!

 


nice!(1) 

FF12がリマスター決定!? [FF12]

 リメイクって言ってたけど、多分リマスターだと思うんですが、FF12がPS4で遊べたりしたらすんごい嬉しいですね!個人的にHD化した場合、一番楽しみなのはバニーちゃんの里(違)だという方々がきっと沢山おられる筈!!
 FF12をプレイ中、「ひょっとして主人公はバルフレアで、未亡人であるアーシェとの間に色々複雑な恋心が芽生える話だったのでは」とか思ったことが懐かしく思い出されます。
 まだスクエニから公式に発表された訳ではないけれど、「FF10が売れたらFF12もHD化したい」と言っていた言葉をひっそりと信じて待とうかと思います。

 拍手からコメント下さった方、有難うございます!

 BASARA皇ではかすがたんが使えるのも嬉しい限りです。…4だと敵としてちょこちょtこ出てくるのですが、どうやら愛しのけんしんさまを喪って壊れてしまったらしいので、そんな彼女を見ているのがかなり辛かったのです。皇ではけんしんさまとらぶらぶに、幸せに暮らしているといいのですが。
 イオンたんも最初に胸のサイズで負けてはいるのですが、優しくて健気でいい子なので、端末としては一生懸命応援する次第です。


nice!(0) 

FF12もHD化されます様に [FF12]

「FF10が売れたら次はFF12もHD化したい」ってスクエニの人が言ってる記事を見掛けたんですが、割とこの手の「これが売れたら次はこれを」の類は期待したらいけない…!と思ってしまうのは、哀しいゲーマーのサガでしょうか。
 何度か拍手からお寄せ頂いているんですが、「戦場のヴァルキュリア」とかはその最たる例というか、「売れたら次はPS3で」って言われた割に次もPSPだった、でとても哀しかった、という印象が強烈です。ほら、「売れたら」の基準って我々ユーザーにははっきりと解らないではありませんか。ソフトと会社の規模、かけた資金によって赤字黒字は大きく変動する訳で、5万本でも「会社創業以来の売上!!予想以上の大黒字!買ってくれた人、有難う!」ってなるソフトもあれば、何百万本売れても大赤字になるソフトもある訳で、いっそはっきりと「20万本売れたら続編が出るよ!」とか言ってくれたらファン側としても応援しやすいんですけど、ぶっちゃけこれはその時の上の方針が一番大きそうな気がするんで(社会人として、支店長が変わる度にめぐるましく変動する様々な事象から鑑みるに)きっと難しそうな予感。
 FF12はフランをリーダーにしてることが多かったのですが(…理由は聞かないでやって下さい)HD化されてもきっとそうだろうなあ、って気がします。プレイ日誌でも散々書いた記憶があるんですが、多分本来の主人公はバルフレアで、二人の女性の間でちょっとゆらゆらしちゃう話で(※個人的な願望)それではユーザーに感情移入しては貰えない、という上の判断で主人公とヒロインが変更になったんだろうな、って位ヴァンとパンネロは空気の様な存在でした。
 でもFF12はすんごい面白かったので、是非HD化して欲しいなあ、って気はしています。

 拍手からコメント下さった方、有難うございます!「ドラクエの次回作はスマホ」ってユーザーの方々も既に諦めモードに入っている気がしますね…。個人的には8が至高だったので、ずっとあの路線でいってくれれば喜んで買ったのだけれど、ちょっと残念です。
 FF10の小説情報も有難うございます!是非是非買いたい!

小説 On the Way to a Smile ファイナルファンタジーVII

小説 On the Way to a Smile ファイナルファンタジーVII

  • 作者: 野島 一成
  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • 発売日: 2009/04/16
  • メディア: ハードカバー

 この本がかなり面白かったので、FF10版もすんごい期待。エアリスとセフィロスの関係がなかなか素敵だったし、クラウドとティファの話も素敵でしたよね。
 腐った女子としては、「誘拐された上、鎖で繋がれて監禁されるルーファウス」のエピソードで「やだなにこのまるで薄い本の様な展開を公式がやるなんて…!!」とにこにこしながら読んでいた記憶があります。
 FF13の本も面白かったなあ。あの本を読んでて心底思ったのは、FF13(無印)は製作者側にとっても、ユーザーとしても、ものすごーく不幸な作品だった、ということ。当初からの予定通りPS3独占でリリースされていれば、ブルーレイの容量を見越してガンガン作りまくったエピソードや街を全部入れられれば、少なくともあんなに酷評される様なソフトではなかった筈。死にまくったけど、戦闘はほんと面白かった。
 マルチは別に悪いことではないと思うし当たり前のことだからさして抵抗はないんですが、「ディスク容量が余りにも違い過ぎる」現世代は、やや不幸であったんじゃないかな、という気がします。
 次世代ではXBOXもPS4も同じブルーレイ搭載ですから、この手の不幸は無くなっていくであろうことは良かったな、ってヨナも思う!


nice!(1) 

トレーラー [FF12]

 FF10のHD版トレーラーを見てたのですが、何故にスクエニの御膝元である日本では公開されてないんだろう、とちょっと疑問に思ったのですが、どうなのでしょうか。色々事情はあるのだろうけれど、日本でも早くサイト公開して欲しいよ!とわくわくしてしまう今日この頃です。
 そらーFF13(※無印)のムービーとかグラを体験してしまった今となっては、HD版になったとて今更「ををををを、綺麗!!!」と驚くことは無いのだろうけれど、でもやっぱり当時としては十分綺麗だったよなあ、FF10…。FF12の方がPS2の性能を限界まで使い切っているらしい、という話を聞いたことがあるけれど、個人的には12も好きだけれど10の方がグラフィックはすっきりしてて好き。12はあれだ、街が広過ぎるんだな!(血涙)
 インターナショナル版も結局買ったので、12もHDリメイクで発売されるのだったら、多分また買っちゃうんだろうなあ、と思います。

「我々はPS3の性能の最後の一滴まで絞り取った」ってほんと格好良い発言ですね、ノーティドッグ。バイオとかサイレン系列の様だから、怖くて到底プレイ出来ないけどね!(涙)
 この会社、PS4になったらどれだけすんごいゲームを作るんだろう。


nice!(0) 

変わりゆくもの [FF12]

 FFの分岐点について拍手からコメント下さった方々、有難うございます。
 やはり6か7のどちらかが分岐点と感じておられる方が多いのだなあ、と改めて思いました。
 7発売直後は、当時としては度肝を抜かれた映像に呆気に取られてしまったけれど、今こうして6をプレイし直してみると、6の進化過程というか成長過程というか、の延長線上に7がある気がしてみたり。登場人物一人一人にそれぞれ深いドラマを描いてみたりするところとか。7で大容量CDという媒体になったおかげで、その辺りをより色濃く描ける様になったのでは、という感じ。
 13は制作途中でマルチ化した弊害があちこちに見受けられるけれど(泣く泣く削りまくった痕跡とか)そういえば12も色々不自然だったよね。最初の主人公はバルフレアで、アーシェと途中で恋仲というか何か、になる物語だったのではなかろうか、ローマの休日的に。そうするとバルフレアは両手に花状態だった訳だな、ていうか夫を亡くしているとはいえども、やはり未亡人がヒロインというのは日本のゲーム的には余り似つかわしくない、ということでパンネロとか出てきたのだろうか、とか色々考えてしまいます。
「FF12は本来はどんな物語だったのか」というのを知りたい気がする、単純に。12は十分楽しんだし、HDリマスター化したら絶対買うのだけれど。またくらーく塔を彷徨い歩きながら、「黒の珠」探しに没頭するんだ…。あ、あとHD化してリアルになった骸骨を狩りまくりながら、「腐った肉」「ウジの湧いた肉」を集める日々も始まる訳だね!なんかあの骸骨を見てると、キングスフィールドをふと思い出すのは私だけではないと思うのですがどうでしょう(と言われても)
nice!(1) 

ジョブ固定は難しい [FF12]

 拍手でFF1で詰まれた、という方がいらして、安心しました…。転職が出来ないと本当にきついですよね。実はFF12インターナショナルも途中で詰まってしまいました。無印では全然苦労しなかった様なミッションでどうにも詰まってしまって愕然。やはり「ジョブ固定・途中で転職不可能」ってのは難易度が高くなる気がします。
 剣士とかもののふとかでもせめてケアルガは使える様にして欲しい、いやもう本当に。回復魔法がないと先に進めぬ辺り、本当に下手なんだなあ、と改めて実感するのだった。
 去年聞いたきり音沙汰がとんとない、「PS3での有名PS2ソフトのHDリメイク化」ですが、その後どうなったのだろう。今のスクエニのことだから、FF10は確実に来るとして、FF12もプレイしたいなあ。…インターナショナル版ではない方で。でも4倍速だけは積んで欲しい。
nice!(0) 

亜米利加版FF12のジャケット [FF12]

Final Fantasy XII (Signature Series Guide)

Final Fantasy XII (Signature Series Guide)

  • 作者: Rick Barba, David Cassady, Joel Epstein, Wes Ehrlichman
  • 出版社/メーカー: Brady
  • 発売日: 2006/10

 これは攻略本ですけれど、FF12の亜米利加版は、こんなジャケットだったのですね。最近のナンバリングタイトルはずっとシンプルなジャケットで、それも嫌いじゃないけれどもこのイラストも結構好きかも、と思ってしまいました。FF12は欧米では大変評判が宜しかったけれど、果たして誰が一番人気があったのだろう。やっぱりバルフレアだろうか、いやでもバッシュかもしれないし!とか考えていると楽しいです。 

Final Fantasy X-2: Official Strategy Guide (Bradygames Signature Series.)

Final Fantasy X-2: Official Strategy Guide (Bradygames Signature Series.)

  • 作者: Dan Birlew, Elizabeth Hollinger, Wes Ehrlichman
  • 出版社/メーカー: Brady
  • 発売日: 2003/12/01
 …そんな欧米人の方々にとっては、どうだったのでしょうかね、FF10-2…。ちなみに私は10-2も非常に楽しめました。個人的には、アーロン達の昔の旅を描いているFF10-3とか出して欲しかったのですが、これに関してはパーティーメンバーが野郎じゃなくって良かったです。だってさあ、アーロンとかジェクトの変身お着替えシーンなんてむさくるしくって見たくないですよ!(…あ、つい想像しちゃった…美しくない…)やっぱりお着替えシーンは可愛い女の子じゃないとな!
 …そういえば、当時パイン×ユウナ萌えを少し感じていたことを思い出しました(我ながら、己のストライクゾーンの余りの広大さに慄く)パインみたいな女の子は、女子校だったら多分後輩から告白されまくり、だと思います。

nice!(0) 

大灯台と黒の珠集め [FF12]

 リドルアナ大灯台で、陰気に「黒の珠」集めをしています。…日本版の時にも全く同じ記述を行った記憶が。「神か悪魔か」だっけ、のモブで大量に必要なのですよね。確か前は知らないで売ってしまった様な記憶もあるのですが。
 ジョブ制なので、前回楽々撃破!だったエクスデスとかに苦労しまくりなのですよ。レベル55でエクスデス相手に全滅するとは思わなんだ(涙)ていうか「全ての物理攻撃が効かなくなった!」って出ると、もう泣きたくなります。魔法が使えるのはフラン(しかもラ程度…)とヴァン(こっちもラ…)しかいないのですよ!あとはレダスがアレイズとホーリーが使えるけど、レダスはHPが低めなので(だからシド×レダスだね!)ちょっと油断するとすぐ戦闘不能になっている訳です。ああ、バルフレアを貴公子、いや機工士にするんじゃなかった(呪詛)やっぱり一人は黒魔法が使える様にしておくべきだった…。
 そしてやっぱりこの話、最初の主人公はバルフレアとアーシェだったんだよな~。バルフレアは12の中で一体何度「俺は主人公だからな」と言っているのだろう。この台詞に、スタッフの未練というか意地を感じる…。
 モブも灯台も残しているので、FF7CC到着までにインターナショナルクリアは出来そうにないです。一度クリアしているので、まあいいんだけど。多分「ああああ~クラウドが!」「エアリスが!」「ザックスが!」「セフィロス~!!!」…になることはもう予定調和です。そして「FF7ECとしてPS3でFF7のリメイクを!」とまた叫ぶのは、今からもう決定稿です。


nice!(0) 

ザルエラが倒せません [FF12]

「レベル44とか45になったんだし、『死の天使ザルエラ』は楽勝だろうからちょっと手に入れてみるかぁ~」と軽いキモチで出掛けていったのですよ(ギルヴェガンは放置)
 …あれ?タイムアップ…?前回簡単に倒せた様に思ったけど、気のせい?ああ、いけません。ボス戦の前にはヘイスト+プロテス+シェルの3点セットの魔法をかけないと、って、誰もヘイストが使えないですよオガーザン!!!(絶叫)マイガッ!!!こ、これだから固定ジョブ制は…!(血涙)大体、ザルエラは「身を守っている」だと攻撃が一切効かないのがイタイ。それでいて制限時間有だし。
 …仕方ないんで、これもレダスと一緒に倒しに来るしかないのか(でも誰もヘイストは唱えられないけど)とすごすごとあのただっぴろい地下道を戻っていくバルフレアたちなのでした。
 なんていうか、ジョブの選択を明らかに誤ったかもしれぬ、と思うんですが、そもそももうライセンスボードが一杯になってこれ以上何も覚えない、というキャラもいる訳です。
 これ以降、ライセンスポイントはただ空しく無駄になるのか、それとも繋がってはいない部分が何かになるのか、と色々悩みつつ、先に進むことにします。…通常版は、ラスボスもすんごい楽々、だったのですが、俄然不安になってきましたよ。何しろ回復魔法を使えないキャラばっかりですからね!(涙)
nice!(0) 

ギルヴェガンに到着 [FF12]

 懐かしのギルヴェガンにやってきました。現在レベルは全員43(基本的に、皆のレベルは揃えて上げたい派、です)プレイ時間は36時間。モブハントも20個近くはこなしました。これ以上レベルが高いモブハントは面倒なので、ギルヴェガンをクリアしてレダスが同行してくれてる時にこなそうかと思うのでした。オルちゃんと戦うのは絶対に!レダスが一緒の時がいいよね!(笑)「女性パーティー限定」でも、レダスが一緒の時はちゃんとオルちゃんは出てくるのはどういう訳なのでしょうか。…前回は、確かバッシュだかバルフレアだか、が居たのに出てきた(メンバーチェンジのタイミングなのだと思うのですが)という記憶があるのですが。
 前回のプレイから考えてみるに、さすがに今回は早いです。4倍速移動と戦闘は有難い、とは思うのですが、多分一番大きいのは「最初から攻略サイトを解禁」してプレイしている、でしょうか…。RPGはやっぱり物語がうっかり先に解ってしまうと、楽しみが半減してしまうし。2周目ならもうどんと来い!ですから、攻略サイト様本当に有難うございます。
 ギルヴェガンも大変苦労した、という記憶があるのですが(…あと、大灯台とか大灯台とか大灯台とか)4倍速なのと2回目な分、幾らかましな筈だ、と己に言い聞かせながら、ダンジョンに潜っていくのだった。
 そういえば、例の「海だ~」はありませんでしたね。…やはり、幾らなんでもアレはちょっと哀しすぎたから、でしょうか。
nice!(0) 

ジョブ固定は難しい [FF12]

 二度目ですけれど、やっぱりマティウスは色っぽいと思います。FF10のシヴァも大変セクシーでしたが。先にFF10をプレイしていた某氏から「今回のシヴァは、姫川亜弓みたいなのよ」と聞いていたことをふと思い出してみたり。13では、是非シヴァとかイフリートとか復活して欲しいなあ。ヴェルサスの方は舞台が近未来の日本っぽく感じるので、世界観的にはどうなのだろう、と思わないでもないですが。
 そんなこんなで、マティウスはまあ何とか倒せたんですが、ソーヘン地下神殿のアーリマンだっけ、にゲームオーバーを食らいました。えー。…うーん、ジョブ固定はやっぱり(私には)きついです。ていうか、せめてケアルラまでは誰でも覚えられたら良かったのだけれど。女性キャラはケアルが最初から使えるのですが、ケアルだと2~300程度しか回復しないから、1000以上のダメージを連続して食らうと、大変きつい。ガンビットをもうちょっと工夫しないといけない様です。5みたいにジョブをどんどん変えられる、だともっと良かったんだけれど。あと、しつこいけれどアクセサリは2個つけたかった…。
 やはり、ジョブの選択を誤ったのだろうか、と思いながらも、仕方ないのでアーリマンを倒す為にレベル上げですよ。「ウジのわいた肉」を沢山ゲットして、お金稼ぎです。肉・骨系は結構沢山手に入る割にそこそこ高く売れるのが有難い。
「今回はクリアすればいいんだし」と思っているのに、結局一生懸命になってモブハントをしてしまうのは何故なのでしょうね。


nice!(0) 

もののふと魔法 [FF12]

 素朴な疑問。バッシュのジョブをもののふにしたのですが、もののふって魔法を覚えるのでしょうか。…見た限りでは、何か一個も魔法がない気がするんですが。それなのに「魔法攻撃が強くなる」が沢山あるのはどういう訳なのでしょう。えーっと、ミストカード?それども召喚獣?の攻撃力が上がる、ってこと?
 前回あれだけ苦労した(という記憶がある)頭にお花が咲いたドラゴンを、あっさりと倒せました。途中でラーサーが戦闘不能に陥ったりしていましたが。何しろFF12の世界はデフレなので、お金がなかなか手に入りません。個人的には骸骨関連で稼ぐのが好きなのです。「骨くず」とか「腐った肉」とか「ウジの沸いた肉」って結構高く売れるよね!(…このネーミングセンスには、ただ脱帽だ…)しかもまとめて出現してくることが多いから、チェインも稼げるしね!(…アイアンヘルムが32個も溜まっていることに気付きました。早速売り払いました)
 4倍速移動と戦闘は大変楽で良いのですが、アーシェもしくはフランをリーダーにして後ろからうっとりと眺める、という楽しみを味わう上では、余り向いていない機能です。どうせおっさん目線です。男女の別なく美しいものを眺めたいのは人の常なのですよ。
nice!(0) 

モブハントを君と。 [FF12]

 時間を食う非常に大きな原因だ、ということは解っているのです。でもでも、「せっかくラーサーが同行中だし、戦闘要員が一人増えている時の方がモブハントは楽だから」…という訳で、ひびわれ谷とかヘネ魔石鉱とか、あちこち回っているのです。そうこうしているうちに、前回大変苦戦した「頭にお花を咲かせた恐竜」を倒す位に強くなっているのでは、という作戦でもあるのですよ、レディ(いばることではない)
 基本的に「勿体なくて、特にレアなアイテムがなかなか使えない」…という、実生活そのままの貧乏性なわたし。ああ、だから多分戦闘不能とかになる回数が多いのかも、と膝を打つ訳ですが、長年体に染み付いた気性はそうそう変えられるものでもありません。しかしながら、今回は色々面倒なのでさくさくとテレポストーンを使っては移動しまくり、です。確か飛行艇だか何だか、の内部で買えたと思ったけれど、果たして今回のインターナショナル版では売っているのだろうか、と少々不安になりました。その時はその時で、またルース魔石鉱に潜ってコウモリから盗めばいいか、とさっさと諦めるわたし。先は長いです。
nice!(1)