So-net無料ブログ作成
シャドウハーツ ブログトップ
前の15件 | -

シャドウハーツ(無印)クリア [シャドウハーツ]

「モンスターハンターポータブル2」に大変危険な匂い(…つまりはアレです、余りにも面白すぎる上、キリがないゲームなのです)を感じ取った為、最後のダンジョン、第3階層に入っていたシャドウハーツをクリアしました。
 グッドEDでした。列車の中で、寄り添って眠るウルとアリスがすんごい可愛い、とほのぼのしていたのですが…でもバッドEDが正史なんだよね、この半年後がシャドウハーツ2なんだよね、と思うと何とも言えない哀しさと空しさが…。しくしく…。バッドEDになるデータは相当前だし、そもそもそんなにも哀しい光景を見たくはないので、このままEDはひとつしか見ないつもりです。
 アリスの様な女性キャラは、私の好みのタイプではないのだけれど、でもすんごい健気だよなあ。2のカレンといい、芯の強い健気な娘に惚れられて、幸せものじゃのう、ウル…(だって主人公だもん)
 1も2もすんごい面白いゲームでした。この調子で3も買ってしまおうかな?と思っているのだけれど、ウルは出てこないみたいですね、残念。
 1も2もハードは同じPS2だけれど、2は本当に映像が綺麗になったし、システムもとても洗練されたなあ、と感心することしきり。きっと「手馴れた」のだろうなあ、なーんて思ったりして。
 今まで全然知らなかったシリーズでしたが、本当に良作でした。もっと早くプレイすれば良かった、勿体ないことを…!


nice!(0) 
共通テーマ:ゲーム

シャドウハーツ(無印)プレイ状況 [シャドウハーツ]

 最近ここで全然書いてなかったのですが、シャドウハーツの進捗状況を少し。
 どうやら、もうじきラストダンジョンの様です。その前に古代遺跡とか人形の館とかをちまちまと攻略し、キャラのレベル上げに勤しんでいるところです。
「パーティー全体を回復する」魔法がウルの光系でフュージョンした時と、アリスしか居ないのがちょっと辛い。どうしてもアリスを回復係として中ボス戦とかに連れていかねばならないし、そうすると彼女ばかりがレベルが上がってしまうのがちょっと、と思うのですよ。私はゲームはやりこみ派ではないのですが、余りキャラの数がいないので出来れば皆レベルを上げてあげたい、と思ってしまうのだった。アリスは聖書撲殺攻撃だから、直接攻撃が余り強くないしなあ。
 …しかし、それ以上にお爺さんキャラの攻撃力が低いのはどうにかならぬものか…。お爺ちゃんで攻撃力が強い、というのはおかしいのかもしれないけど、三島平八とか孫がいる身であんなに強いんですよ!(もっとましな例えは思いつかんのか貴様)苦労して最強武器を取ったのに、余りダメージを与えられなくてがっかりです。
 寄り道もこの辺りにして、そろそろラストダンジョンに突っ込んでみようかのう。来週にはモンスターハンターが届くことだし(多分)
nice!(0) 
共通テーマ:ゲーム

リアルごっきーちゃん [シャドウハーツ]

 皆さんこんばんは。北海道には「アレ」が生息していない、と聞く度に羨ましくてたまらぬ小石川です。
 何しろ苦手なので、「アレ」とか「ごっきーちゃん」とかいう名称を用いることを許してたもれ。シャドウハーツ2でも「人形の館」に出てきたアレに涙した訳ですが、1に出てくるアレもやはり恐ろしい。…ていうか、何だあれ。あんなサイズのアレなんて有り得ない。カリオス精神病院で出てくるアレ、多分1メートル位あるのではないか、と思われます。しかも集団で出てくるんだ。この時点で軽く死ねる。そしてサイズが大きい分、2以上にリアルなのですよ。倒すとひっくり返って触角や脚を痙攣された上で昇天するのです。

 こんなところでリアルさを突き詰められても(涙)

 でもカリオス精神病院にはタダで休めるベットがあるので、ついついここでレベル上げをしてしまうのです。そして出てくる度に、「うわあああ~ん」…と思っている訳で。
 4仮面は倒したので、グッドエンディングへのフラグがまず1つは立った筈です。しかし、そうやって苦労しても正史はバッドなのだろうなあ。ちょっと哀しい気がします。


nice!(1) 
共通テーマ:ゲーム

仲間がまた増えた [シャドウハーツ]

 シャドウハーツ(無印)のプレイ続行中。また仲間が増えました。やんちゃな子供です。このパーティーも「主人公」「おじいさん」「清純なヒロイン」「妖艶な女スパイ」「怪しい吸血鬼」「子供」…と、なかなか多彩な面々だなあ、と感心することしきり。
 そんな子供を連れて、孤児院に突入しているのですが、ここのモンスターもそこはかとなく気持ちが悪いです。げふん。でも面白いからいいや。2の方は多分、私が今までにプレイしたRPGの中でも5本の指に入るだろう、と思われる傑作ですが(そんなに数はこなしてないのだけれどね)1もそれなりに面白い。そうは言っても、表現とかが時々ややグロテスクなので、「夢と魔法のファンタジー」的な世界が好き、という方にはきつい面もあるかも。1をプレイしてなくても2は十分楽しめましたが、このクリアデータを生かして2の2周目も是非プレイしたいものです。えーっと、ビルダーカードが余計に貰えるんだっけ?(…よりによって…涙)
 この調子で「シャドウハーツ3」まで手を出すべきだろうか、と思ったのですが、その前に「大神」と「ゴッドオブウォー」と「レジスタンス」も手をつけなくてはなりません。本当にゲームばっかりしてますね。この時間をもっと有効に使うべきなのでしょうが、なかなかどうして。例えばサイトの更新とか。2月の戦国筆頭の原稿とか(吐血)
nice!(0) 
共通テーマ:ゲーム

シャドウハーツ(1)にもアレが。 [シャドウハーツ]

 シャドウハーツ無印プレイ中。「サイレントヒルみたいなモンスター」と昨日書いたのですが、街が赤い霧に覆われるところとか、益々サイレントヒルっぽい。というか「SIREN」の方か?…以前も書いたのですが、「SIREN」は怖くてプレイできないというのに、ゲームの情報だけは集めている、と不思議なゲームです。
 また話が横にそれまくり。シャドウハーツです。亜細亜編が終了したところです。ウルがどっかに行ってしまいました。今はアリスとおじいさん(名前位覚えてやれ)でウルを探しているのですが、吸血鬼が出てきました。透明になったりするあたり、2のヨアヒムのルーツを見た…(苦笑)さすがに剣を使うキャラは攻撃力が強いですね!…ていうか、毎回毎回思うんだけれど、アリスの攻撃方法って凄い。聖書で直接モンスターを撲殺する、というある意味最も恐ろしい攻撃。


nice!(0) 
共通テーマ:ゲーム

シャドウハーツ(無印)のモンスター [シャドウハーツ]

 こんな寒い日は、「排気熱が熱い」という噂のPS3を起動した方が私には優しい気もするのですが(地球にどうか、というとその分エアコンを使わずに済むので優しいかもしれない)PSP版の幻水2をクリアした途端、PSXがずっと起動している訳です。
 シャドウハーツ2が大変面白かったので、前作のベスト版を手に入れたのですが、2程のお笑い要素はありません。何しろ「このゲームには出血表現・残虐な表現が含まれています」という注意書きが書いてあるのです(苦笑)
 そのせい、という訳ではないのですが、なんかモンスターが色々と生理的に気持ち悪い、と思うのは私だけでしょうか。巧く説明できないのだけれど、色々出てくる度に「…ううっ」と感じてしまいます。これなら2の「漢祭り」のカレーの王子様(美しい表現)の方がまだまし、というか何というか。あれは単なるお笑いだし。1と2しかやってないのですが、「サイレントヒル」のモンスターをふと連想するのですよ。あのマネキンみたいな不気味なモンスターをふと思い出したりして。

 こんな調子だから、成人して久しいにも関わらず「ゲームばっかりしているのは良くない」とおとんに怒られる、という情けない人生を歩む訳ですよ。こんな注意を親から受けるのは、せいぜいハタチ位までだと思うのです。ていうか、何故私がそんな日々を送っていることを知られてしまったのだろう(驚愕)
 確かに以前、「うちに使ってないゲーム機(PS2,初期型)があるから、ゴルフゲーム(みんなのゴルフ)とかやってみる?」と誘ったことがあるけれど、それを言っているのだろうか。
 ここをご覧になっている若いお嬢様方、こんなオトナになっちゃ駄目ですよ(泣き笑い)


nice!(0) 
共通テーマ:ゲーム

バッドエンド…? [シャドウハーツ]

 ものは試し、と選択肢を別にしてもう一度ラスボス戦に挑んでみたのです。
 えーっと、ウルが皆を忘れちゃってるし、彼女が迎えにも来ないから、ひょっとしてこっちはバッドエンド扱ですか?
 というかむしろ、ロジャーが「父親の顔を忘れるとは」って言い出して、ウルが馬鹿正直に「親父?」って信じてしまうから(本当のお父さんは、マイクロトフ並に男前なのに)そういう意味でバッドエンド?男前の父の存在を忘れ、変な生き物を父だと信じるから?…ていうか冷静になれ、ウル。ロジャーとウルは全然似てないと思うぞ…。
 幻水とかは、4を除いてバッドとグッドでEDが天と地程も違うんですが(誰か大切なキャラが死んだままになるから)「ちょっと不幸」って感じ?


nice!(0) 
共通テーマ:ゲーム

シャドウハーツ2クリア感想 [シャドウハーツ]

 あちこち寄り道してましたが(樹海はもうボスが強すぎて断念…)本日ラスボス戦に臨み、無事クリアしました。ちまちまと連携を繋げて、無事勝利。
 えーっと。カレンって、まさか。そういうオチだったの?未来が変わったりはしないのか?と思いつつも、多分良いのだと思います。私としてはウルとくっついて欲しかったのだけれど、「運命の女」は変えられないのでこれはもう仕方ないです。ルパンにとって峰不二子が唯一無二のファム・ファタルなのと一緒ですね(何を言い出す貴様)個人的には、ウルのお父さんは幻水2のマイクロトフを彷彿とさせて好みなので、それはそれでもいいかな、と。
 あ~でもアナスタシアと蔵人が最後にあんな風になっちゃうのはちと不満ですよ~(許婚だから仕方ないんですよ小石川さん)私はヨアヒム×アナスタシア一押し!なのに(…どこまで広がるのか、ストライクゾーン…)

 ゲームの感想としては、確かに良作!といえるゲームでありました。ある意味で悲壮な物語を巧くお笑い要素を絡めて、個性豊かなキャラで彩っているので最後まで飽きないまま、引っ張られました。音楽も個人的には気に入ったし、ロードも殆ど気にならず、エンカウントのバランスも私には丁度良かったです。私は幻水4・幻水5のエンカウントを「頻繁すぎ!勘弁して~!(涙)」…と感じていたレベルなので、逆にあの位が丁度いい!と感じておられた方には、少々物足りないかもしれません。
 という訳で、既に入手済の前作を早速プレイしますよ!確か3まで出てると思ったので、3も買っちゃおうかな。

 再来週のアレを意図的に忘れている様な有様ですが、多分何とかなるんじゃないかと。…タイトルは決めて、表紙だけは作りました。


nice!(0) 
共通テーマ:ゲーム

いやンなモンスター(アレ) [シャドウハーツ]

 むかーし、スーファミで「マザー2」をプレイした時、「あれ」と「ゲップー」が非常に苦手でした。ゲップーなんてサウンドつきなんだもん。「…うう、気持ち悪いよう…」と思いながら、嫌々プレイした記憶が。
 スーファミの頃は、グラフィックが今とは比べ物にならない程単純だったから、反ってまだ我慢できたのだな、と思い知った次第。
 …「人形の館」に出てくる、リアルなごっきーちゃん達に発狂しそうです。おまけに「ナイトメア」という攻撃が、文字通り悪夢です。画面一杯にごっきーちゃんがやってきて、背景が真っ赤に染まるのです。この攻撃を喰らうと、HPが1になってしまうのが恐ろしい。「1匹見たら30匹居ると思え」という訳なんだか何なんだか(多分違うと思う)集団で出てくるんだもん(涙)ついうっかりゲームオーバーになってしまいました。

 しかし、息子の人生を(本人の意思も聞かずに)決め付けてでも「妖艶で美貌の未亡人」のイメージを守り抜こうとする咲には恐れ入りました(爆笑)でもやっぱり私はヨアヒム×アナスタシアの方が好みです。あのいやンなカレーの塔でも、アナスタシアだけがヨアヒムの試合を楽しみにしてた様に思うし、勝利を喜んでいたと思うし(ウルは泣いてたし。ていうか多分私も泣く)
 おなご3人が衣装チェンジ。…カレン、本当に「…ごくり」とかやっているウルでいいんでしょうか(苦笑)皆可愛くなったので、ついついそっちを着せて戦ってしまいます。


nice!(0) 
共通テーマ:ゲーム

漢祭りその後(シャドウハーツ2) [シャドウハーツ]

 ………ゲームで伏字(っていうのか、あのテレビとかで入る「ばきゅーん」ってやつ)が入ったのを見たのは、生まれて初めてでした。いやー、本当に精神的ダメージの大きなダンジョンでした…。
 ………本当に、ホモだった…。いや、ヨアヒムは戦いに際して「純潔を守ってみせる!」と意気込んでいたけれど。単に負けたら下、勝ったら上、なだけだった…。む、むさくるしい…!(ガタイのいいプロレスラー同士が絡み合っている図を想像して下さい。リングの上だけど、別に試合じゃないです)
 アナスタシアも「ステキ!これが愛の形なのね!」とか感激してる場合じゃないです。ウルは「…こんな愛、要らない…」と泣いてましたが。いきなりそこで始めるのは本当にどうかと(号泣)ていうかアナスタシアは一体どういう育ち方をしたのだろう。
 色々な意味で本当に驚いた(所詮はお笑い路線だけど)
nice!(1) 
共通テーマ:ゲーム

漢祭りInシャドウハーツ2 [シャドウハーツ]

 筋肉ホモ(ヨアヒム)にはプロレス(だと思われる)の師匠がいる訳です。アラブ風のターバンを纏っていて、むかーしこんなプロレスラーがいなかったっけ?と思わせてくれる訳ですが。…えーっと、シークだっけ?違ったかな?(うろ覚えで申し訳ありません)
 そしていきなり「漢祭りに挑戦させて欲しいだっち!」と師匠相手にヨアヒムが叫んだから、今日は漢記念日。

 …という訳で。これは辛い、とても辛い試練です。今までのダンジョン(正確にはリングだからダンジョンではないが)の中でも、ずば抜けて辛い戦いが続きます。精神的に受けるダメージが大きいので、もしこれからプレイされる、というお嬢さんは自愛して下さいね。あ、男の人なら多分余りダメージは大きくないと思いますが。

 裸に褌一丁・靴下着用・頭にカレーを載せた変な人と延々と戦い続けるダンジョンなんて、生まれて初めてです。

 チキンカレー・ポークカレーと続いて、どうやら今はビーフカレーの様ですが、見た目がみーんな一緒なんだよなあ。靴下と褌がピンクだったり、青だったり、白だったりはするんですけれどね。
 挑戦が始まった時、アナスタシアが「ちょ、ちょっと!審査とかあるのにいいの!?」みたいに叫び、ウルは「ありえない…純粋正統派超大作RPGとしてありえない…」と虚ろに呟いたのでした。…画面に褌を締めた後姿が映し出されるこの辛さ…!(血涙)
 色々な意味で、アルゼ、凄い会社だよ…。負けたよ。生まれて初めてこの会社のソフトを買ったけれど、この突き抜けっぷり、もはや天晴れとしか言い様がありません。

 そしてロレンスのプロポーズをルチアが受け入れたことが、とても不満なあたくしです。「私、ベロニカが忘れられないの…」と言ってくれると思ったのに。何処までイカれてるのか、我ながら先行き不安です。


nice!(1) 
共通テーマ:ゲーム

長いダンジョン [シャドウハーツ]

シャドウハーツ PlayStation 2 the Best

シャドウハーツ PlayStation 2 the Best

  • 出版社/メーカー: アルゼ
  • 発売日: 2003/11/06

 1作目もベスト版になっているのですね(しかも安い)今度ゲームショップで探してみようかと思います。順番としては逆ですが、まあ安いんだしいいかな、と。PS3が当分買えそうにない→幻水5の2周目がプレイできない、という訳で、1作目を買ってみるのもまた一興。

 初めて「…もうやだ、このダンジョン…」と泣きが入りました。「ネアムの地の底」です(2回目)上下左右、3次元であっちこっちに動く上、セーブポイントが見当たらなくって中断することも出来ず、敵の攻撃がいやらしい(号泣)…どのゲームでも、MPを吸い取られる攻撃ってすんごい嫌なんですけれど。…延々迷いまくって、ようやくセーブポイントを見つけた、というこの情けなさ。おかげで物語は全然進んでません。
 顔重視なんだか、蔵人狙いなアナスタシアもまあ可愛いとは思うんですが、私はやっぱり筋肉ホモ×アナスタシア、というカップリングの方が好みです。これだけ年下ですが、思いっきり筋肉ホモがアナスタシアの尻に敷かれているといいと思います。だって、突入する前に「ついてきなさい!」みたいに言ってたし。結構お似合いだと思うんだけれどなあ。「素直に自分を出せる男」の方がいいと思うんだけれど。変わった趣味ですかそうですか。おかしなストライクゾーンばかりで、お恥ずかしい限りです(自覚はある)


nice!(0) 
共通テーマ:ゲーム

シャドウハーツプレイ日記(15日目) [シャドウハーツ]

 そろそろ、この物語も終盤なのではないかと思いつつ、黙々とプレイしているのでした。
「アリスには会えた?」と健気に聞くカレンと、その前に泣き崩れる姿が、大変切なかった…。その後にムービーで出てきたアリスは、確かに可愛いし、美人さんだ。…こんなに美人にばかりもてて、やはり美形の主人公は特別なのね、としみじみ思うあたくし(…そしてアリスもやはりグラマーさんだった…なんという徹底振りだ…)
 きっと私でも選べない。だって幻水5でも「リオンとリムスレーアのどちらかと結婚できます。どちらを選びますか?」という選択肢が出たら、絶対に片方だけなんて選べない!と心底思ってるし。
「それだけで、十分なの」と言うカレンが切ない。そこでウルももう一押ししてもいいんじゃないのか、と画面に向かって叫ぶ私は、かなり怪しい人間になっていると思います。近所迷惑だから止めた方がいいです。ていうか、アナスタシアに突っ込みを入れられる身分じゃない、としみじみ自覚するものです。
 ろくに「連携」も「フュージョン」も使わぬまま、ここまで来てしまいました…。ラスボスとか、使わないで倒せるかしら。「肉弾戦至上主義」な人間としては、ちょっと心配です。


nice!(0) 
共通テーマ:ゲーム

シャドウハーツプレイ日記(14日目) [シャドウハーツ]

 上屋敷までクリアしました。
 ああああ~なんかちょっと、ウルの言動にぐっときましたよ。基本的にはフィクションなのですが、1915年頃の世界情勢をベースにして作られてもいるので、何処かリアルな世界に重なるものがあるんですね。そうだよなあ、戦争って「お互いに愛する者を護りたい」一心で起きたりもするんだよなあ、と哀しくなりました。
 気持ちは解るけれど、このままあのおっさんを手にかけちゃ駄目だよ!と思ったのだけれど、結局とどめを刺せなかったのでちょっと安心…。
 カレンが「大好きです、負けない位!」と言ったのが可愛かった。彼女のこの前向きな性格を見習いたいものだ、としみじみ思った今日この頃。
 そういえば、中ボスが「物理攻撃無効」だったので、初めてウルをフュージョンさせて戦いました。私は基本的に「物理攻撃至上主義・魔法は回復で使用」するのが好みの戦い方なので、全然変身?してなかったのです。特殊攻撃が余り強力じゃなかった…。うーむ…。
nice!(0) 
共通テーマ:ゲーム

シャドウハーツプレイ日記(13日目) [シャドウハーツ]

「なんか嫌な予感が漂うキャラだなあ…」と思っていましたが、桜花があんなことになってしまいました(涙)あああ。お気に入りだったのに。仲間になってくれないかしら、と思ってたのに。
 加藤がニコルをアレしたのを見て、「戦国BASARA2」の秀吉のオープニングムービーを思い出してしまったのは、至極当然のことだと思います。最後までカレンに未練たらたら、執着しまくり、でしたねニコル。男は引き際も肝心だと思うのですが。「これがラスボスかな」…と思っていたキャラを次々と倒していっているので、一体どんなラスボスなのだろう。ていうか加藤と戦うのは辛いです。前作をやってないから何ともいえませんが、トモダチなのに哀しいですよ。
 なんか欧州のマップが増えていたので入ってみたら、ウルがカレンに「アンナのクロス」を渡すイベントが。「カレンでなきゃ、駄目なんだ」とのたまったので、思わず拳を握り締めてしまう私。でかした、ウル!「持ってた人はみんな死んじゃったけど」…とのたまった時はどうしようかと思いましたが(苦笑)
 買ったきり1年半も放置していたのは、本当に勿体なかったなあ。かなりいいゲームだと思います。これが終わったら、前作も買ってみようかな。


nice!(1) 
共通テーマ:ゲーム
前の15件 | - シャドウハーツ ブログトップ