So-net無料ブログ作成

それって視界ジャック… [ゲーム(PS2)]

 今ニュースで「VRで他人の視界を自分のものにするSONYの技術」について説明してるのですが(PSVRではなく、SONY内部の別会社のオキュラス?だっけの技術デモみたい)「それって視界ジャック…」と思ってしまったゲーマーが沢山いる筈、ってヨナも思う!

SIREN

SIREN

  • 出版社/メーカー: ソニー・コンピュータエンタテインメント
  • メディア: Video Game


 …怖いから遊べないんですが、「視界ジャック」を使わないと先に進めない、というのはわたし知ってる(涙)
 それにしても、「どう足掻いても、絶望。」って何度見ても素晴らしいキャッチコピーだなあ、などと思いつつ、「もう二度と遊べないから」とDLした「P.T」が未だに怖くて起動出来ない私です。真夏の昼間とかに起動すれば怖くないのでしょうか。しかしながら、真昼間に遊び始めた「幸福な消失」で背筋がひんやりとする様な恐怖を味わったので、昼間だろうが夜だろうが怖いものは怖いよ!

 拍手からコメント下さった方、有難うございます!

 リモートプレイは便利ですが、ボタンが足りなくなるのは困りものですよね。「風ノ旅ビト」みたいに余りボタンを使わないゲームだと苦にならないと思うのですが、あの世界観は「てのひらの中で」ではなく「大画面で」味わってこそ!という気がするし、難しいところです。
 あ、でも怖いゲームなら多少は怖さが薄れてプレイ出来るかも?(それじゃ意味がないよ!)


nice!(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 0