So-net無料ブログ作成

経営判断と決算を超えた先にあるもの [PS4(ハード)]

 PS系のソフトは毎年「年末には余り新作が出ないけど、3・6・9月と決算期に集中するのが恒例行事」になっておりますから、我々ユーザーの側としても「積みって赦されるのか?」「これから先は地獄だ…!」とか何とか思いながら、黙々と積みゲーの山の高さをいや増す、という作業に没頭しなければなりません。

「今すぐプレイする訳にはいかなくとも、新作が出たならば我らは買わねばならぬ。例え同ジャンルで複数新作が出たのだとしても、社会人である我らは残業を増やしてでも買わねばならぬ。好きな会社が新作を出したなら、買わねばならぬ。何故ならば、我々ユーザーにとってゲーム会社を応援する術は唯ひとつ、『新作ゲーム』を購入することなのだから。そして面白かったのなら『面白かったよ!』と感想を同好の士に伝え、共にこの感動を味わいたいのだ!」

 …などと壮大な言い訳をしつつ積みを増やしている我々であっても、さすがにこの6~9月の新作ソフトのリリースが不自然だなあ、って皆気付いていると思うのですよ。例年なら第一四半期決算の為に!とばかりに突っ込んでくる6月合わせのソフトが余りない。それなのに、9月は「…お前、死ぬのか?」と言いたくなる程に毎週の様に新作が発表されるというこのていたらく。
 先日「ベルセルク無双」の発売日には「コーエーの経営判断が謎」って書いた私ですが、さすがに「突如としてFF15の前日に突っ込んできたアトリエシリーズ新作」の情報を知るに至り、あの予想を思わずにはいられないのです。

 …9月初旬辺りに、スリム化+価格改定した新型PS4が出るんじゃなかろうか。

 PSハードの新型とか価格改定は欧州のゲームショウで発表されることが多い印象があるのですが、そこで新型発表+ペルソナ5とFF15の同梱版PS4とか発表する気なのではなかろうか。メーカー側がそれを知らされているからこその9月への特攻の連続、なのではないかな、と勝手に予想しております。

 そんなことは微塵もなく、単に「だって上半期決算だから」「10月にPSVRが発売されるから、その前に突っ込んでおかないと!」なのだとしたら、「決算期だからって突っ込むにしても限度ってものがあるよね!?」と声を大にして叫びたいです。数字を積み上げないといけないのは、ものすごーく良く解るんですけどね…(決算に関係ない部署からまたばりばり関係ある部署に異動したので、すんごい胸に迫るわ…)


nice!(3) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 3