So-net無料ブログ作成

連休最後の夜に [腐女子的妄想]

「今日でお休みも終わり…明日から会社かあ」と憂鬱な気分になっている小石川さん(嘘名)です、皆さまごきげんよう。
 今週は余り楽しくない出張もあるので、余計憂鬱で仕方ないのですが、そんな気分になりつつ大河ドラマ「西郷どん」をぼんやりと見てたのです。終わり頃にいきなり西郷どんと月照さんが船で逃亡したので「そうだよなあ、この性格だったら西郷どんは自分が生き残る為に月照さんを斬る、なんてできないよね、きっと二人で生き延びる方向を探るよね」と思ってたら、いきなり手を握り合って何やら妖しい雰囲気に。「…は?は????」と内心動揺するわたし。「なんだかこれ妖しくない?」と笑いながら突っ込む家族。西郷どんが月照さんを抱きしめたところで「はああああああ!?」と激しく動揺するわたし。「これはヤバい…」と呟く家族。連休最終日のお茶の間が、ほもほもしいシーンに凍り付いた!清盛でもそのものずばりほもなシーンがあったけどね!「お前の弟は、家を守る為に我にその体を差し出したのだ!」みたいな台詞もあったな!
「美しい」と言っては語弊があるかもしれませんが、美しい入水シーンではありました。「いっそ二人で死のうか」になったのか、と内心びっくりでしたが。

 明日からお仕事ですね。あちこち遊びに行ったり、FGOのイベントを走ったり、クレイトスさんを部屋に閉じ込めたり、そんな休日でした。銀英伝とペルソナアニメの感想は、また明日。


nice!(1) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 1