So-net無料ブログ作成

まさか今更負ける羽目になるとは [FF7]

 ゲーマーの皆さまは、ゲームをプレイしていて物語が佳境に入った時「クリアしちゃうの勿体ないなあ」という気分に襲われることはありませんでしょうか。私は結構その状態になることが多くて、気に入ったソフトであればある程「まだこの世界に浸っていたい」「この物語を終わりにしたくない」といった気分になることがあります。
 ラスボスを目の前にして回れ右した後、やり残したクエストをプレイしたり、「せっかくだから俺は最強の武器を手に入れるぜ!」と言い出してみたり。
 もうとっくの昔に初代PS版をクリアしていたにも関わらず、PS4版FF7はそんな気分に襲われまして、大空洞にセーブポイントを設置(※昔からセフィロス戦に入る直前の、まだ元の世界に戻れたりメンバー交換が出来るところに設置するのが常です)したところでプレイを中断してしまっていました。あとはですね、潜水艦ミッションで失敗してバハムート零式だっけ改だっけ、をゲットできないのが分かったのも辛い。ものすごーい低確率で発掘でゲットできることもある、と聞いたので、100回位発掘したんだけどゲット出来なかったので「FGOのアンリマユ以下かよ!!(無料ガチャで引けるのだけれど、出現率は多分0.000001%位なんじゃないの、という謎の超レアな星1鯖である…勿論私はまだゲットしていない…)
 もう「マスター召喚」のマテリアもゲット出来ないのだし、と諦めて「もういい加減一度クリアしよう」と星の奥底へ「よし、行くぞみんな!」とクラウド一行は潜っていったのです。
 何度聞いても「ジェノバのテーマ」は心躍りますね。ジェノバとはそれまでも何度も戦ってきたのに、何故かこの音楽を聴くとラスボス戦前のジェノバ戦を思い出します。「ナイツ・オブ・ラウンド」一発で仕留めて、そのままセフィロス戦へ。
「ふはははは、〇〇年振りだな、セフィロス!!(※但しAC及びCCを除く)再びこの手で貴様を斃してくれるわ!!!」…と余裕なわたし。「ナイツオブラウンド×W召喚×ものまね×ものまねで一発撃破」という記憶しか残ってなかったのですが、「倒す順番を考えろ」みたいなコマンドが出て「…あれ、こんなんだったっけ…?」とふと不安に。セフィロス戦というと、自分の中ではセーファ・セフィロス戦の記憶ばかりで、「とっとと『片翼の天使』を聴かせて貰おうか!!いい声で啼くんだな!!」とアルテマウェポンを構えるクラウドさん。初回プレイ時は受け受けしい青年だと思ってたのですが、プレイヤーの成長と共にクラウドも明らかな変化を遂げている様です。

 まさか「心無い天使」を喰らって全滅するなんて、私は夢にも思っていなかったよオガーザン。

 やり直す気力が沸いてこなかったので、今日はこの位にしといたるわ!!!といかにも小物っぽい台詞を吐きつつ、PS4の電源をそっとオフにする小石川さん(嘘名)なのでした。

 拍手からコメントくださった方、ありがとうございます!

 フォークダンスしてた組み合わせは、薄い本でしばしば見られるものでございましたね…(訳の解らない言い方)私ですら見ていて「あっ…!」と少しばかり居心地の悪さを感じたので、純粋なお子様の隣ではもっとどきどきしてしまいますよね(汗)
 緩めといえば緩めなネタばかりですし、まったりと楽しめるのは良いなあ、としみじみしております。


nice!(1) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 1