So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

全世界でたった3パーセントの失敗 [PS4(ソフト)]

 今日はじっくりプレイする時間が取れたので、「デトロイト」を遊んでいたのですが、私の操作が下手なせいで捜査官のコナーが強制シャットダウンを喰らってしまいました。家から逃げる時、カーラも同じく強制シャットダウンを喰らってしまったのですが、彼女の場合はアリスを救う為に記憶の断片を拾い上げながら元に戻れたのだけど、コナーはどうなるの、これ…。シャットダウンを喰らいそうになる間、コナーってばずっとハンクの名を呼んで「ハンク、助けてくれ!!」って叫んでるんですよ…。でもハンクが来るのが間に合わなくて(つまりは私が操作をしくじったせいで)「なんてこった…!!」と嘆き悲しむハンクの腕の中でコナーが息絶えてしまい(余り適切な言い方ではないけど、結局はそういうことなのかと)デュアルショックを握りしめた小石川さん(嘘名)もただただ呆然とするばかり。
 章が終わるとフローチャートが出て、「世界の選択」と「フレンドの選択」が見られるんですけど、ここでコナーが強制シャットダウンを喰らったのは全世界で何とたった3パーセント…。勿論フレンドはゼロ。この罪悪感ときたらもうとんでもないんですけど(デトロイトはやり直しは出来ない)あああ、ほんとごめん、コナー…。

 それはそうと、ソフトを起動したら最初に出てくるサイバーライフのアンドロイドのおねーさんが「週末はデトロイト三昧?」「サイバーライフ社から新年のお祝いを云々」みたいに言ってくれて、凝ってるなあ、と感心しました。
 マークス編でもサイモンを救えなくて死なせてしまったし、己のゲームがへたっぴーなせいでこんなにも罪悪感を抱く羽目になるとは。デトロイト、なんて恐ろしい子…!!


nice!(1) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 1