So-net無料ブログ作成

コナー、ハンクを庇って死亡(2度目) [PS4(ソフト)]

「デトロイト」2周目をのろのろとプレイ中。2周目は「全員生き残る」というハッピーエンドを目指しているのですが、私の中でこれが難しそう、と思ったのはサイモンとノース。
 その為、放送局占拠の章はじっくりと時間をかけてプレイ。そういえば前回はサーバー室に侵入した際、ノースに「入口をロックして」みたいに言われてたのに鍵をかけなかった為、警備員が侵入してきてしまい、面倒なことになりました。今回は「あれ、ひょっとして入口をロック出来る?」と気付いて施錠した為、警備員が乱入してくることもなく、ゆっくりと窓を破って外に出られたという…。ほんと細かく設定されてるのですね、びっくりです。
 サイモンは前回同様撃たれてしまったのだけど、今回は何とか屋上まで連れていけました。でも脚をやられてしまっているので、連れていけないのです。「メモリを調べられたら色々ばれてしまうから、ここで撃って殺すしかない」と言ってくる仲間たちに「仲間を撃つなんて出来ない」と拒否するマーカス=小石川さん。それでも、脱出の際手渡した一丁の銃は、「もしもの時はこれで敵と戦って、最後には自分自身を始末してね」ということなのかな、とふと思いました…。続いて始まるコナーの捜査編では「屋上を調べる」というミッションが出てるし、ええええ、そしたらサイモンが殺られてしまうじゃないの!!と悩む私。
 初回プレイ時、最初のコナーのミッションでテラスに負傷した警官が倒れていることに気付かなかったのですが、2回目は気付いて救助してたのです。そしたら放送局の捜査中、その時助けた警官が「コナー?」と気付いて「助けてくれてありがとう」とお礼を言ってくれてびっくり。でもこのコナー、私がへっぽこなせいで農機具に潰されたし、尋問中の犯人がコナーの誘導質問にキレて射殺されたし、それからえーとえーと、他にも何度か死んだ様な気が。なので「そのコナーは私ではありません」と答えるより他ない訳ですが、その時の警官の何とも言えない微妙な表情と、それを受けて戸惑うコナーの表情のCGが物凄いのですYO!!!「見た目は完全に人間だし、俺を助けてくれたのに、こいつは人間じゃないんだよな…でも俺を助けてくれたんだよな…」「私が助けた訳ではないけれど、この警官は『コナー』に対して深い感謝を抱いている。ならば冷たい対応をするべきではないのではないか。しかし『前のコナー』から送られたメモリには彼の記憶がない」みたいな微妙な感情の揺れがプレイヤー側にも感じられるの、しゅごい…!!
 PS2~PS3の辺りまでは人の顔のCGが「不気味の谷」と言われてたけど、今ではこんなにも繊細な表情までゲーム中で再現できるのですから、技術の進歩は本当に凄いし、素晴らしい…!!

 そして前回逃亡した変異体にやられて「全世界でたった3%」な強制シャットダウンを喰らったシーンですが、今回はコナーは無事その場を脱出することが出来ました。が、ハンクが撃たれそうになっている、というシーンに直面するコナー。「ハンクの生存確率〇%」と出たのを見て、躊躇うことなくハンクの盾になるコナー。
「お前のおかげで助かった、コナー。お前がいなけりゃどうなっていたことか…」と自分を庇ってくれたコナーに語り掛けるハンク。が、しかしハンクを庇って撃たれてしまったコナーはぴくりとも動かない。その姿にショックを受けた様子のハンク。

 …もう駄目、今日はここまで!!この余韻に存分に浸りたいの!!萌えの海にざぶざぶ溺れたいの!!と私の中の腐ったおなごがうるさいので、今宵はこれまで。
 はー、それにしてもアリスは可愛いしカーラも可愛いしルーサーも男らしい。今度こそ国境を越えて、カナダで三人幸せに生活させてあげるからね…!!!


nice!(1) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 1