So-net無料ブログ作成

「平成で最も熱中したゲームは?」 [FF7]

 ちょっと面倒なこともあるけど、個人的にはやっぱり元号って好きです。勿論西暦の方が便利なのは(仕事上)重々承知してるし、「昭和〇〇年は西暦何年だっけ?」とかいちいち調べるのは本当に面倒。でも自分の国独自の暦があるのはやはり思い入れが違うし。ていうか西暦ってキリスト教に基いてるから、中東の国辺りは独自の暦があるんだろう、と勝手に思い込んでたのですが、まさか日本だけしか残ってないとは知らなんだ。まあ、確かに面倒と言えば面倒だけど、元号が変わることによって気分を改められるのはちょっといい感じ。前回は陛下の崩御と共に変わったから、何ともいえない不思議な喪失感の中での変更だったけれど、今回はお祝い気分だし。

 そして「平成で最も〇〇だった▲▲!」みたいな振り返り方が出来るのも、独自元号があるからこそ、な訳で。

「平成最も自分に影響を与えたゲーム」ときたら、やっぱりFF7のまま終わっていきそう。単純にプレイ時間ならモンハンシリーズとかサムライ&ドラゴンズとかVita版チェインクロニクルとかの方が長いのだけれど、コントローラーを握っていてあんなにもわくわくした、という経験はもう出来ない気がする…。あれも自分がまだ若いというか、幼い感性を持っていたからこそ、の熱中(いい意味で)な気がするし、大娘になって世の中の様々な苦しみや悲しみを知ってしまった今では、もうこの類の物語に心を揺さぶられる、ということはない気がするんだよなあ。
 逆にFF7をプレイしていた頃の私が「風ノ旅ビト」や「幸福な消失」をプレイしても、多分ぐっとくるものはなかったと思うのです。年齢や経験によって楽しめるものは勿論変わっていくのだけれど、それでもまだ私は美麗グラのセフィロスに逢いたいのですよ!!!


nice!(1) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 1