So-net無料ブログ作成

階級が違う [日々の戯言]

 去年も出掛けたのですが、クリスマスのイルミネーションを見る為に日帰りで上京してきました。お気に入りの美術館で好きな絵を見て、日が暮れたらライトアップを求めて何か所か移動。きらきら輝くイルミネーションがとても綺麗で、「電気万歳!」「電力万歳!」「ビバ直流!ビバ交流!」…と先人の偉大な発明に感動しつつ、堪能しておりました。

 明るいうちに銀座で色々見てたのですが、毎回思うんだけどあの街に行くと格差というか階級というか、みたいなものをひしひしと感じずにはいられない。あ、帝国ホテルもそうだった。素敵な帽子と高そうなトレンチコートをお召しになられた老紳士に何人もすれ違うなんて地元ではあり得ない。行きかう老婦人の身のこなしはとても上品だし、見るからに高そうな服や、上品かつ高そうなアクセサリー。

 そんな中、去年しま〇らの冬物最終バーゲンで購入した3000円(※し〇むらは税込安心価格)のダウンジャケットを着て、店の中にしれっと売られている1千万超えの時計に「ほげええええ!?」…とか動揺しまくる小石川さん(嘘名)なのだった。


nice!(1) 
共通テーマ:日記・雑感