So-net無料ブログ作成

豆腐モード [PS4(ソフト)]

 何やら今回のバイオ2リメイク版、豆腐モードも実装されているそうですね。「木綿なのか絹なのか」と議論されておりましたが、個人的にはあの質感は木綿の様な気がします。
 PS版は豆腐モードを出すまでやり込んだのですが、何かすっごく大変だった様な、という記憶がうっすらと残ってるのですが、表と裏モードの両方でSランクを何回かとらないといけなかった様な?今でも覚えてるのですけど、余りにも連日バイオを延々と遊び過ぎて、通勤途中の工事現場にたまたまドラム缶が置かれていたのを見て「これを撃てば爆発させられて周囲のゾンビごと一網打尽!に出来るなあ」とうっすらと考えてしまった自分が本気でヤバい!と焦ったものでした。こういうことが「現実とゲームの区別が何たらかんたら」と言われてしまうのでしょうか。PS時代の荒いグラフィックでもそうだったのですから、今の入り込みっぷりときたら、もうただ事ではないという…。
 そんなこんなで、バイオの豆腐モードはどう頑張っても何しろ柔らか過ぎてクリアできなかった私です。豆腐だけに。やられてしまうと、画面が暗転してゾンビが美味しそうに咀嚼している音がした記憶があるのですが(豆腐だけに)私の記憶違いでしょうか。とりあえずフリプで配信された時に購入ボタンをつけておいた初代バイオのリマスター版を遊んでから「この恐怖なら耐えられそう」と考えたいところです。

 拍手からコメントくださった方、ありがとうございます!

 スーファミや初代PS時代は「延々とゲームで遊んでいる子供にキレたお母さまがコンセントを引っこ抜いた」という話をしばしば聞きましたが、今となってはどちらの立場も解るけどコンセントだけは勘弁してあげて!とゲーマーとしては声を大にして言いたい気がします…。約束を守れない時に大きなペナルティを課せられることを学ぶことも大事ですが、もう二度とこんなダンジョン来たくない!だったことを思うと泣けてきます…。今は本当にいい時代になりましたね。


nice!(1) 
共通テーマ:ゲーム