So-net無料ブログ作成

トロは子猫だから [日々の戯言]

 実家でもずーっと猫を飼ってたので、思えば物心がついた頃から常に家には猫が居ました。アパート暮らしだった頃とか、物理的に飼えなかった時期もありますが、可能な限り我が家には猫がいて、ネズミの害から我が家を守っているのです。多分。「この辺、野ネズミが多いわよね」と近所の方が言っておられたので、我が家が全くその被害を受けずに住んでいるのは多分うちの猫のおかげ。
 そして猫にはそれぞれ性格がありますが、元々今うちにいる猫は「多頭飼いしているのだけれど1匹だけ他の猫とうまくやれない猫がいる」とお困りの方から譲り受けた猫で、つまり協調性が全くない子です。
 独占欲が強く、甘ったれの割には抱っこは余り好きではなく、基本的にスキンシップを「される」のはあんまり好きじゃないけど自分がふみふみしたいと思った時にはぐっすり眠っている私の枕を延々と踏み続ける。
 そんな彼は、家の庭を猫が通ると狂乱の様相を見せます。網戸越しにこっちを見る猫は、大抵フレンドリーというか「あ、家の中に猫がいる」と興味津々、と覗き込むのですが我が家の猫が「ぶぎゃああああああああー!!!」…と大興奮。うっかり私が「あら可愛い」などと言ってしまったら怒り狂う余り背後から噛み付かれた位嫉妬深い。人間だったらメンヘラ男になるのかしら…(雄なので)

 そしてここ数日前から、夕方から夜になると我が家の庭にまた新しい猫が現れます。ついさっきシャッターを閉めようとしたら、サッシ戸の前に置いてある縁台?に自分ちの様にゆったりとくつろいで寝てる猫を発見してしまったので、驚かせるのが可哀想でとりあえずシャッターを閉めるのを止めました。
 この時期は「エアコンの風が当たる」辺りの床でだらりと寝ていることが多く、外に猫が寝ていることに気付いていない様子ですが、気付いたらまた大騒ぎしてうるさいので黙って寝てて欲しい。

 どこいつのトロは時々子猫っぽいなあ、と思うこともあるのだけれど、うちの猫も来たばかりの頃はまだ子供で、トロまではいかないにしてもあどけなかったんだよなあ…。

nice!(3) 
共通テーマ:日記・雑感