So-net無料ブログ作成

「龍が如く」最新作製作開始 [龍が如く]

 ファミ通の早売り情報?とかで見掛けたのですが、「龍が如く」最新作が早くも製作開始、だそうで…。ああ、本当にこのチームは仕事が速いな~。見参と3を作ったことで、PS3での製作ノウハウもほぼ完璧に掴んだのかもしれませんが、それにしても凄いです。名越氏は本当にプロジェクトのプロデュース能力が優れているのだろうなあ。この短い期間で、ちゃんとあれだけの水準に仕上げてくるのだもの。
 どうやら現代版みたいなので、見参2ではなさそうです。うーん、見参もすんごい面白かったので、あっち系統も出してくれないかなー。

 長い連休明けで、仕事の能率がちっとも上がらない1日でした…。社会人として本当にもう如何なものか、という感じですが、同僚は皆口を揃えて同じことを言っていたので、ちょっと安心(してちゃいかんだろ!)明日1日頑張ればまたお休みなので、気合を入れて頑張ります。


nice!(0) 
共通テーマ:ゲーム

「龍が如く3」クリアしました [龍が如く]

「見参」のラスボスまでの経験から言って、相当長い時間セーブポイントなしで突っ走ることになるのだろうな、と予想した為、前回から結構な時間が経ってしまいました。…そしてその間、最後の夜だから、とまた遥に色々おねだりされてましたが。遥はおねだり上手だから、すんごくいい男を捕まえられると思うよ!「○○が食べたいな(はあと)」「△△が欲しいな(はあと)」…で人生を渡っていけるよ!可愛い+おねだり上手+アフターフォローも万全で男をいい気にさせられるから、オンナとして完璧だよ!(女だけどいい気にさせられました)
 …あれ、何故ゲームの話から「愛されテク・もっとカレをめろめろに!」「小悪魔テクで男心をがっちりキャッチ☆」な話になってるのでしょうか。

 何はともあれ、ラスボスまでの長い戦いの道のりの果てに、またもや脱ぐ姿を見て、「そうか、この世界は最後は上半身裸で殴り合い、拳で会話するのだな」…という思い込みが発生。…二人共、引き締まった筋肉質の実に良い体でした(最低)
 見参は全く毛色の違う作品であるので、龍が如くシリーズは実質的には初めて、と言って良いのだと思うのだけれど、見参同様、実に面白かったです。桐生は漢ですんごい格好良かったし、グラフィックは相変わらず綺麗だったし。上を見たらキリがないし、作り込もうとすれば何処までも出来るのだろうけれど、あの程度でも十分綺麗だし、何と言っても毎回僅か1年程度でこのレベルのものをきちんと送り出し続けていることは、とても凄いことだと思います。
 スタッフロールの後のシーン、「…でも此処に力也は居ないんだよね…」と悲しくなってしまったわたし。ああああ。てっきり幹夫の方が死んだと思ってたのに(涙)しつこいけど、まさかパンチパーマの男にここまで心を射抜かれるとは思わなんだ。ていうか桐生、最後に力也の墓参りとかしてくれてもいいんじゃ…(涙)
 時々アサガオの子供達との強制イベントが煩わしいかな、と思う時もあったけれど、彼らとの絆を認識させる必要があるしね。どの子の物語も、胸に迫るものがありました。
 キャバつくもNo.1にまだ昇り詰めてないし、サブイベントも全然手を出してないので、2周目などもまたゆっくりと楽しもうと思います。実に良いゲームでした。あの終わり方だと、次回作はどうなるのか不明ですが、見参2でも4でも、出たらまた買おうと思います。


nice!(0) 
共通テーマ:ゲーム

力也との別れ [龍が如く]

 昨日、混乱の余り錯乱した日記を書いてしまった「龍が如く3」ですが、そんなこんなで予想だにしなかった展開に、今日は「まいにちいっしょ」を起動したきりで終わってしまいました。うん、多分これからラスボスなんだろうなあ、と思うのだけど、これから先にゲームを進めるには、気力と気合が居るんだ…。

 

 ※以下、ネタばれと腐女子的妄想が炸裂していますので、苦手な方はご覧にならない様お願いします。

 

 

 桐生と一緒に神室町のラブホテルにも仲良く入った(※ゲーム中に実際に起きるイベント)力也。
「兄貴はマジでかっこいい…」と熱い目で桐生を見ていた力也(※ゲーム中に・以下同文)
 …あああ、まさか凶弾から己の体をもって桐生を庇い、兄貴の腕の中で息絶えるとは…!!!(号泣)声優の方が「台本を読んで号泣してしまった」と言っていたのは、このシーンだったのでしょうか。永ちゃんの歌がまた泣かせる。桐生が優しすぎて泣ける。力也が桐生を慕い過ぎてて泣ける。
 某氏が今はまっているカップリングを薦められた時、「受の髪が私の許容範囲よりも余りにも短過ぎるから、パス」…と本気で言った私なのに。よもやパンチパーマで、なおかつあんなにもリアル系なキャラを可愛いと思ってしまうとは。
 腐女子って本当に恐ろしい生き物ですねフロイライン。萌えに限界がないよ!でもさすがに自分では書かないけどね!(多分な!)


nice!(0) 
共通テーマ:ゲーム

衝撃 [龍が如く]

 力也ぁぁぁぁ~!!!!

  …ちょ、ちょ、ちょっと…!!!!!

 

 すみません、ちょっと予想外の衝撃でした。桐生が力也を可愛がり過ぎて、力也が桐生を好き過ぎて、もうどうしたらいいのかすんごい混乱してます。ていうかショックです。あああああ力也~!!
 とりあえず、今からちょっと遥と東京に行ってきます(ラスボス?)


nice!(0) 
共通テーマ:ゲーム

「龍が如く」プレイ再開 [龍が如く]

 そんなこんなで、FF13とかFF7ACとかBASARAとかに手を出していましたが、再び「龍が如く3」をプレイ再開です。11章までやってきました。アサガオが壊されそうだったりしているというのに、相変わらず寄り道している桐生はもう本当にどうかと思うのですが、色々と仕方ない。
 アサガオの経営が苦しい、と思い込んで一生懸命バイトをしている遥は本当に健気だと思います。また色々おねだりされたけど、可愛いから許す。
 ポールダンスっていうんですか、OPムービーにも出てくるあの店なんですけどね。…うん、一人の時にプレイしていて正解だと心から思います。見参の「煩悩の滝」に比べれば、本当に全然平気なのですが。
 FF7ACも、色々な意味で家族に見られたくはないんだけど。DVD版はうっかり見ちゃって、「跪いて許しを乞う姿を見せてくれ」てちょっと血が凍りましたけどね。…そういや、ドラドラ(無印)でも、いきなりドラゴンが「おぬし、妹の純潔についてどう考えているのか」と言い出した時も血が凍った記憶が(遠い目)
 FF7DC程ではないにせよ、龍3も少し3D酔いしてしまいます。この間「まいにちいっしょ」でやっていた酔い対策を試してみようかな、と思ったものの、「同じ動きをする」のはなんだか無理だと思うのですが、どうなんでしょ。
nice!(0) 
共通テーマ:ゲーム

私の中の高い壁 [龍が如く]

 何しろ私は恥ずかしい腐女子なので、野郎同士がゲームの中で並んでいると胸がきゅんきゅんします。

 あのですね、机に突っ伏して寝言をいいつつ眠っている相方を起こさぬ様に店を出て、己の用事をこなしていた訳ですよ。目が覚めて独りだと気付いた相方は、退屈だからと街をぶらぶらと散歩しているのです。ところが、そこに、日本だというのに青竜刀やら銃やらを振り回す悪人たちがやってきて、相方を拉致していくのです。「相方ーッ!」と叫びつつ、街に飛び出して彼を助け出そうとする己の前に、次々と悪の組織の連中が襲い掛かってきます。
 次から次へと彼らを倒し、ひたすらに拉致された相方を捜し求める己の前に、縛り上げられた相方と悪の組織の連中が!縛り上げた相方の首筋に青竜刀を押し付け、冷たく笑う悪人に、怒りの拳を握り締める己。どうなる、己と相方!?

 

 ていうかなんて私好みの群島ひしめくモルッカ海なシチュエーションなの、と思ってしまったのは無理からぬ話だと思います。

 そんなこんなで、見参で遥がロリコンの変態役人に連れていかれたのを助けるのよりも萌え…いやいや、燃えました、力也の救出。
 正直、桐生の顔立ちや体格はすんごい好みなので、力也の容姿次第では多分「龍が如く部屋」が出来て、小説の2,3本位は嵐の如くに書いていたんじゃないですかね。しかしながら、龍シリーズは最初から「女・子供は相手にしない」というプロデューサーの強い意志に基いて作られているソフト。女の中でも我々腐女子は多分最もお呼びじゃない!のは承知の上で、でも萌えちゃうんですよ!!これを業と呼ばずして、一体何を業と呼ぶのだろう、と己に対する情けなさで壁に頭を打ち付けたくなりつつも、かろうじて踏み止まっているのは力也が(セガスタッフご自慢の)世界で一番リアルなパンチパーマだからだと思います。…でもアタシ、どこまで我慢できるかしら…。


nice!(0) 
共通テーマ:ゲーム

「後で迎えに来るから一緒に帰ろう」 [龍が如く]

 セガのスタッフが自信をもって送り出した、リアルな力也のパンチパーマに胸きゅんしている小石川さんです、皆様こんばんは。
 セガには負けていられないぜ!と思ったのか(思ってません)スクエニもFF13で「サッズのアフロはPS3の能力のおかげで、すんごくリアル!」と力説しているみたいですね。パンチパーマVSアフロ。なんておステキな勝負でしょうか。個人的には「ライトニングの滑らかな肌の描写には自信があります!」とか言って欲しかったのですが、思えばそんなことは今更主張するまでもないことなのだろう、と思います。楽しみだなあ、FF13。

 そういう訳で、「力也可愛いよ力也!」という叫びに同調して下さるセニョリータ達がおられて、とても嬉しい今日この頃です。一途な力也は本当に可愛いですね。仁義に熱いし、素人さんに手を出す輩に突っ込んでいくし。ていうか桐生のことを好き過ぎて、見ていて微笑ましいよ!すんごいらぶいよ!(別にやおい的な意味だけではなく)幼馴染みの彼女とのエピソードは、ついほろりとしました。
 …な反面、「全て終わったら迎えに来るから、一緒に沖縄に帰ろう」ってそんな力也、それまるで死亡フラグみたいだから、頼むからそんなこと言わないで(涙)と一瞬考えてしまった私の予感は多分間違えていると思います。いや間違えてないと困る。本当に困る。こんなにいい奴なんだし!
 そういえば、見参でも真島のお兄さんはあんなにも険しい崖の下に落ちていったのに、まさか生きているとは思わなかったなあ。


nice!(0) 
共通テーマ:ゲーム

世界で一番リアルなパンチパーマ [龍が如く]

 何処かのインタビューで、セガのスタッフが「龍が如く3」について、(多分力也の髪型だと思うのですが)「世界で一番リアルなパンチパーマです!」と誇らしげに語っているのを見て、「…ああ、なんてお馬鹿なことを言っている会社なのかしら…惚れてしまいそう(きゅん)」…と思った小石川さんです、皆様ごきげんよう。

 という訳で、力也可愛いよ力也!!!!「漢同志の熱いひととき・神室町ラブホテルの一夜」(勝手にネーミングするなよ…)…についての情報を以前お寄せ頂き、キャバつくから私を引き戻してくださったセニョリータ、本当に有難うございます。とてつもなく萌えました。
 野郎同志で入ったにも関わらず、ホテルのおばちゃんは優しかったよ!これも力也の熱い演技のおかげだね!エレベータの中まで桐生に寄り添っていた力也が可愛すぎて、眩暈がしました。
 大切なひとを亡くして、傷心の桐生に一生懸命心遣いする力也がもう本当に可愛い。走っていると「兄貴!」「置いていかないで下さいよ~」と叫んでいるのが可愛い。歩くと時々桐生を見詰めているのも可愛い。
「見参」の時も思ったけど、このチームは顔の表情の表現が本当に上手いです。嬉しそうな顔、哀しそうな顔、がっかりした顔、ちゃんと表現できていて、毎回感心します。前も書いた記憶があるけれど、「見参」で吉野と一夜を過ごした後、戦いに出かけていく桐生の表情は本当に「いい顔」だったなあ。
 何はともあれ、力也が余りにも可愛いので、ストーリーの本道をまたもや無視して神室町を堪能したがっている彼に付き合ってあげています。
「兄貴にとって大切な人は、俺にとっても大切な人です!」と言い切るんだもの、なんて可愛い奴だ、力也。ところで、「冷麺が好きな人だった」を選ぶと、一体どんな反応をするのだろう。「…本当に恩義を感じてるんですか?」とか言われそうな気が…。
「パンチパーマの男を可愛いと思うだなんて、小石川さんたら美人受スキーの風上にも置けなくってよ」とお怒りのフロイラインもおられると思いますが、もしPS3をお持ちでしたら、「龍が如く3」を是非プレイしてみて下さいね。力也は子犬みたいで、すんごく可愛いよ!…恥ずかしい腐女子で、本当に済みません。


nice!(1) 
共通テーマ:ゲーム

本日の桐生 [龍が如く]

 そんなこんなで神室町に戻ってきた桐生。俄然画面がむさくるしくなってきました。何しろ暴力団の話なので、幹部会とのムービーが始まると、むさくるしく口も態度も悪いおっさん達が剣呑な会話をしているのです。男でも女でもいいので、綺麗所が恋しくなります。
 欧米のコアゲーマーな人々は、凄いよね。
ゴッド・オブ・ウォー 落日の悲愴曲

ゴッド・オブ・ウォー 落日の悲愴曲

  • 出版社/メーカー: カプコン
  • メディア: Video Game
 ↑こういうキャラでも大喜びだし。…ていうかアレだ、向こうのゲーマーは筋肉質なおっさん主人公が好きだよね。これがいわゆるひとつの文化の違いというものだとは思うのですが、個人的には「FF13ヴェルサス」の美形価値がインフレ状態のイケメン連発が、欧米人の目にはどう映るのか、今から楽しみで仕方ないです。
 閑話休題。極道がメールで顔文字を使うってどうなの、と力也からのメールに思ったわたし。しかしあれだな、力也は可愛いです。でもなんでこっちが迎えに行かないといけないんだろう、と思いつつも、力也が送ってくるメールが可愛いのでそれはそれで楽しいです。
 己の積みを懺悔して下さったセニョリータの皆様、胸の痛みに耐えながらの懺悔、有難うございます。「ほんのちょっとプレイしてそのまま積み」というものも加えると、私の積みは更に重くなるのです。あ、あと「最後のダンジョンで積み」というのも多数あるのですが。

nice!(0) 
共通テーマ:ゲーム

さすがは「大人の為のゲーム」 [龍が如く]

 そんなこんなで「龍が如く3」です。飛行機に乗らないといけないのに、アサガオの子供達が散々我侭を言うので、なかなか物語が進みません。
 でも子供の我侭を聞くのも大人の役目だからね、と「かくれんぼ」で主観視点にしたり移動したり、を連続して行っていたところ、画面酔いを起こしてしまった…。ああ、これはFF7DC以来ですよ!あの時は本当に苦しんだけれど、今回も結構苦しみました。
 …私もプレイする時間が余り取れないライトゲーマーなので、遊んだゲームの数はそれ程多くはないのですが、よもや家庭用ゲーム機のソフトで(音量が相当に絞られていたとはいえども)モロそのシーンの音声を聞くとは思わなんだ。事前にファミ通だかどこだか忘れましたが、知識を得ていて良かったですよ。全く、CERO「D」を逆手にとって大人の為のゲームだから!ってやりたい放題だね、セガ!家族の前でプレイしたらリビングが凍りつくところだったよ!そういや見参でも「犬は本当に棒が好きだねえ?」とか「こんな風になって」とか何だとかうわ何をするやめ(倫理規定により削除を行いました)
 気を取り直して。…画面酔いによる猛烈な吐き気の中、「次回は野郎同士の濡れ場音声など、是非宜しくお願いします」と考えていた自分に乾杯です(馬鹿な女よ!)受が半兵衛の中の人だったりしたら、一生セガについていきますよ!


nice!(0) 
共通テーマ:ゲーム

本日の「龍が如く3」 [龍が如く]

 野球のある星に生まれて良かった、あんなにも素晴らしいプレーを見せてくれる選手達と同じ国に生まれて良かった、としみじみと実感した月曜日です。どうせなら、亜米利加と決勝戦で当たって勝利、優勝だったら喜びも更に増した気がするのだけれど。素晴らしい試合でした、監督、コーチ、選手の皆様方、本当に有難う。明日も力を出し切って、良い試合を期待しておりまする。

 そんな喜びに浸りながらも、「龍が如く3」をプレイしています。ストーリーの本道に戻った筈なのですが、犬を追いかけたり、市場で迷子の少女を探したり、泡盛の古酒を掘り当てたり、アサガオの少年をお洒落にしてあげよう!とか、一向に先に進んでいる気がしません。
 しかし桐生は本当に格好良い漢だなあ、と惚れ惚れします。しつこいけど、このクオリティの作品をたった1年でリリースしてくる龍チームは、本当に凄いと思います。…そうは言っても、ICOチームなら5年でも6年でも待つのは苦にならないのですが(そういうチームだと最初から解っているので)
 見参も面白かったので、来年の春は見参2を出してくれないかなあ、と気が早いことを考えながら、黙々とコントローラーを握るのでした。


nice!(0) 
共通テーマ:ゲーム

戻りたい、戻れない [龍が如く]

 日の丸を背負って戦うという重圧には、さしものイチローといえども「心が折れる」のか、「デモンズソウル」も心が折れるよね…と、「比較すること自体がどうかと思います」なことを、ついついニュースの見出しで考えてしまった私です。
 村田選手の怪我が本当に心配ですが、良い試合でした。この勢いで是非決勝までいって欲しいなあ、と願いつつ、野球馬鹿の戯言はここまで、以下ゲーマーの戯言です。

 デモンズの前にまずは龍だよ!と言っておきながら、キャバつく三昧Yeaahhh!!いっそ「キャバつく」だけ単体でPSP辺りで出してくれても、アタシ絶対に買うよ!その際には、アニメ路線じゃなくて(アニメ路線系のキャバつくが箱で出ると聞いたので)龍系統のリアル路線でお願いします。その方がドレスアップが楽しいし!(リアルだから)いやでも常識的に考えてHDのゲームをPSPに移植できる訳ないじゃん!となればやっぱり龍3を起動してキャバつく三昧!馴染み客も30人を超え、遂にNo.2まで上り詰めてきたしな!!
 …と、余りにも熱中しまくりな私を見るに見かねて、拍手からステキな情報をお寄せ下さったセニョリータの皆様、本当に有難うございます。
 そんなにもおステキなイベントがあるのなら、腐女子の端くれたるもの、物語を進めずにはいられません(鼻息荒く)行くぜ新宿!待ってろ新宿!!!いざ、ドラドラ(無印)で「母」が倒せなかった「新宿」へ!!!…とコントローラーを握り締め、アサガオに帰ったら、遥が「おじさんと一緒に行ってもいい?」というので、ついつい手を引いてまた夜の街に繰り出してしまったのが運の尽き。「アイスが食べたいなー」「ゴーヤーチャンプルーが食べたい!」「海ぶどうシェイクが飲みたいよ!」「サラダ油を買って~!」と「おじさんにお願い」の連発。
 …遥、そなたは絶対私よりも胃腸が丈夫だ…(遠い目)そして遥の頼みを断れない桐生は、「おじさん、ご馳走さま!」の言葉が聞きたいがばかりに夜の街を彼女の手を引いて歩き回り、因縁をつけてきたチンピラやヤクザを叩きのめしているのでした。
 そんなこんなで、ストーリーに戻りたいけど戻れない。思えば見参もそうでした。龍は本当にコストパフォーマンスに優れたソフトですね(意味不明な言い訳)


nice!(0) 
共通テーマ:ゲーム

頂点を目指して。 [龍が如く]

 仕事中も気になって気になって、期末だというのに業務が著しく滞ったWBCも勿論頂点を目指して欲しいのですけれどね。さっきニュースでやっていたんだけれど、サラリーマンが昼間から居酒屋?のテレビにかじりつきながら、「彼らは国を背負って戦っているんです!ですから、仕事なんかやっている場合じゃないんです!」と力説していたのが大変愉快でした。いや、気持ちはすごく解ります。ぶっちゃけ決勝までいったら、休暇を取ろうかと真剣に考えてしまいますよ。そらー決算だけど、前後頑張るから!
 個人的にはあんまりプレッシャーを掛け過ぎることなく、のびのびと自由にプレイして欲しい、と思いつつも、やっぱり世界一になったら嬉しいなあ、いやいやなんだかんだいったって、4強入りだってとんでもなく凄いことなんだよね!と色々ぐーるぐる。野球って、本当に素晴らしい。

 激しく話が逸れましたが、現在頂点を目指しているのは「龍が如く3」のNo.1キャバクラ嬢育成、いわゆるキャバつくです。
 街で声をかけて連れてきたムスメに、化粧方法や話術、雑学を仕込み、或いは叱咤激励し、夜の女王育成に励む桐生。ていうか狙撃犯を探して明日には東京に戻る筈じゃなかったのか桐生、と内心突っ込みつつも、メイクアップ後に「頑張りまーす」「いいじゃなーい」「別人みたーい」…と喜ぶ彼女を、頂点に引き上げてみせるぜ…!キリエ(面倒なので本名そのままです)といい眺めを見たいと誓う桐生なのでした。

 という訳で、今日は全くストーリーが進んでません。


nice!(0) 
共通テーマ:ゲーム

「龍が如く3」プレイ日記(その2) [龍が如く]

 いきなりですが、「キャバつく」にはまりました。いやもう、すんごい楽しいですね、これ。説明だけを見ていた限りでは「ていうかそんな『No.1キャバ嬢を作ろう!』だなんて、アタシ女だから全然興味ないし」「いっそ『ホスつく』の方が楽しいよ、多分(そもそもホストクラブにも全然興味はないが)」…とか思いつつプレイしていたのですが、メイクとか衣装とか色々合わせていくのがすんごい楽しい。
 自分も女だから前から思ってたけど、つくづく女って化け物だな!化粧と衣装で如何様にでも変わるのが恐ろしくもあり、面白くもあり。…この情熱を失ってしまっている辺り、年は取りたくないものでございます。

 という訳で、明日東京に戻るというのに、桐生は夜の女王の育成を目指して、キャバクラ三昧です。

 見参の時も思ったけど、本当にこのゲームは色々やれることが沢山あって、値段以上に楽しめるのが嬉しい。面白いんだけれど、いい加減ストーリーに戻らないと!
 …今回も見参同様、男に言い寄られるイベントとかあるのでしょうか。


nice!(0) 
共通テーマ:ゲーム

「龍が如く3」プレイ日記(その1) [龍が如く]

 何しろこのままだと向こう半年位デモンズソウルに没頭してしまう、という危惧を感じたので先に龍が如く3を本格的にプレイ開始することにしました。
 この間は真島の兄さんに会いに行くところで放置していたので、まずはミレニアムタワーの屋上で真島の兄さんにご対面。…見参しかプレイしてないけど、相変わらず「桐生ちゃ~ん」って楽しそうですね。そしてしつこいけど何故二人共脱ぐのだ。それが極道の決まりなのでしょうか、と思いつつ戦って終了。後を頼んで桐生は沖縄へと向かうのでした。
 …真剣にたまねぎを切っている桐生が大変楽しゅうございました。「アサガオ」がある辺りは真っ白な砂の海岸、真っ青なお空が本当に綺麗です。私は沖縄に行ったことはまだないのだけれど、行ってみたくなるなあ。
 身寄りのない子供達のおかーさん…いやいやおとーさんの様に頑張る桐生。地上げやら子供達のいじめへの対応やら、と色々なことが起きます。そしてまた男同士、それぞれ脱いで戦います。…なんか解らないけど、この世界もいろいろ大変なんですね。
 議員とやったゴルフゲームに四苦八苦。まさか18ホール回らされるのか!?と泣きたくなりましたが、3ホールだけで終わって良かったです。…30分以上かかりましたけど(涙)
 余りにもゴルフに時間がかかったので、疲れ果てたところで本日のプレイは終了。


nice!(0) 
共通テーマ:ゲーム