So-net無料ブログ作成
Demon's Souls ブログトップ
- | 次の15件

心が折れる [Demon's Souls]

 ソウルを日々試されながら、ソウル体生活を送っておられる皆様、如何お過ごしでしょうか。
 腐れ谷をうろうろしていたら、何日か前にロストしたソウルを発見しました。「ああ、アタシはここで死んだんだわ…」と懐かしく思いつつ、ソウル回収。相変わらず足元が悪いから、とそれ以上の探索を断念し、一旦禊の神殿に戻ったわたし。せっかくエレベーターも動かしてあるんだし、ストーンファング坑道を攻略するか、と思った時にそれは起こりました。
 隣で大爆睡していた愛猫が、ストーンファング坑道に移動するなり突然起き上がり、なにやらただ事ではない様子で鳴きだしたのでございます。まあ、多分岩が落ちてくる音が不快なのだろう、と飼い主としては余り気にも留めず、落石の合間を縫って移動。ゾンビを一体づつ魔法で攻撃しまくっている間も、今まで聞いたこともない調子で鳴き続けてるではありませんか。さすがに飼い主としては「…あれ、ひょっとして体調でも悪いのか…?」とソウルを試されつつも生きている愛猫が気にかかって仕方なくなりました。
 気が付けば、コントローラーを握った腕に前足を乗せて激しく鳴き続けてます。その表情と鳴き声たるや、今まで記憶にない程に鬼気迫るもの。もう落石音はしてない筈なのに(ゾンビの呻き声はしているとしても)何故そんなにも嫌がるのか、さすがに飼い主としては不安になってきました。
「どうしたの、そんなにこの音が嫌なの?」と愛猫の顔を覗き込んで、ちょっと心が折れた…。
 …何故だ、何故私ではなく、少し後ろを睨み付けながら鳴いているのだ…(涙)

 そんなこんなで動揺しているうちに、崖から転落死してゲーム内でも心が折れたところで、さすがにゲーム終了。やや興奮気味の愛猫を宥め、しばらくたって落ち着いたところで再びPS3の電源をオン。…今回はぐーすか寝ていて、落石音すら全く気に留める様子もありません。

 なんていうか、猫が何もないところをじーっと見ていると非常に怖いです。


nice!(1) 
共通テーマ:ゲーム

怖いけれども [Demon's Souls]

バイオハザード5

バイオハザード5

  • 出版社/メーカー: カプコン
  • メディア: Video Game
 前も書いた通り、「グラフィックの目覚しい向上により、怖さの限界点を超えてしまった」為、手を出さぬと誓っていた「バイオハザード」最新作。しかしながら、「Demon's Souls」をプレイしているうちに、「これってひょっとして或る意味でホラーゲームじゃないの」「ていうことはバイオもプレイ出来るかもしれない」「なんだか今回は明るい昼間の陽光の下で戦うとかいう話だし」…とかちょっと考えてしまいました。
 しかし、今は手を出しませんよ!今日は「龍が如く3」と「真・三国無双マルチレイド」が届いたのも血の涙を流しながら積んでるし!(…しかし、「カムタイマガジン」は相変わらずステキ過ぎです)せめてタリスマンを取らないと(何とか2万ソウル溜めて神殿に帰る奇跡を覚えました)

 
SIREN: New Translation

SIREN: New Translation

  • 出版社/メーカー: ソニー・コンピュータエンタテインメント
  • メディア: Video Game
 …それよりも、ずーっと前にPS3に体験版をDLしたものの、余りの恐ろしさに一度も起動してないこれをプレイしてみたらいいじゃないですかね。なんか、デモンズで鍛えられてる気がする…!今ならイケるかもしれない…!

nice!(0) 
共通テーマ:ゲーム

ソウルは20,000要だけれども [Demon's Souls]

 Demon's Soulsを相変わらずちまちまちまちまと。まだタリスマンが入手できないので、「奇跡」を使えないのだけれども、既に「回復」は教えて貰いました。へたっぴーなゲーマーとしては、「避難」を憶えるべきなのではないか、と思ったのです。リレミト+ルーラというか、テレポというか、何処からでもソウルを持ったまま「禊の神殿」に戻れるというのは非常に有難いんじゃ?ていうか、私の様な人間は、絶対必要じゃね?…と考えたものの、必要ソウルは20,000ソウル。
 …えーっと、既に敵の配置も地図も完璧に覚えて、慢心から油断して足でも踏み外さない限りはまず死ぬことのない「ボーレタリア城:1-1」を10周位すれば何とかなるんじゃないの、という訳で、ぐーるぐるしてます。現在5000位溜まったので、あと8周位すれば何とかなるんじゃないかな。
 攻略サイトを見たら、「腐れ谷」でもタリスマンが手に入るみたいなので、まず「避難」を憶えてから行ってみようかと思います。
nice!(0) 
共通テーマ:ゲーム

ストーンファング坑道にて [Demon's Souls]

 ゲームがへたっぴーな私ですが、攻略サイト様のお世話になりつつ、よろよろと「Demon's Souls」を進めています。「序盤のソウル稼ぎに」と祭祀場のローリング骸骨が勧められていたのですが、何しろ今現在ボロ装備+途中で買った少しマシな防具、という状態なので、うっかり数回攻撃を食らうと防具が壊されてしまうのですよ。修理代も馬鹿にならんし、へたっぴーな私は死ぬ確率も大変高い為、「やはりまずはレベル上げをしないといかんと思う」…という訳で、ボーレタリア王城1-1を多分30周はしたと思います。
 ちまちまちまとソウルを溜めてはレベルを上げ、「奇跡」も「回復」を憶えたけれどもタリスマンがない(…ローリング骸骨の先にあるらしい…)為に使えぬ有様。
 それだけ回れば先に進みたくなるのが人の常、という訳で、攻略サイト様に首ったけ状態でストーンファング坑道に繰り出しました。前回殺られた憎き犬も、武器のレベルを上げてあった上に1匹づつ誘き出し、というデモンズソウルにおいては非常に重要な戦法を用いて撃破!例によって薄暗い景色の中、響き渡る呻き声を聞きながら「と、とにかくショートカットを!エレベーターを動かさないと!」…と草を食べまくりながら進むわたし。「三日月草」も「半月草」も、城の探索をしていると持ちきれずに荷物番に大量に預けねばならぬ程に溜まるので、ここは残数を気にせずに草を食べまくるぜ!足りなくなったら荷物番から引き取ればいいのだしな!とひたすら頑張り続けた甲斐あって、漸くショートカットであるエレベーターの起動に成功しました。
「こ、これでボス戦に向けての大事な足掛かりが出来た…」…と感激に浸る小石川(偽名)さん。
 どうやら一番下まで行けば、腕の良い鍛冶屋がいるみたいです。早速武器を鍛えて貰うぜ!と勢い良くエレベーターに乗り込んで…。

 …あれ。

「ジャンプ」しようとしてうっかり「×」ボタンを押してしまいました。いかん、このゲームにはジャンプ機能はないのよ!駄目じゃないのよ馬鹿馬鹿!と思いつつ、再びエレベーターに乗り込む私。

 エレベーターから再び落ちて転落死。

 …ソウルがどれ位溜まっていたのかは見てませんが、何しろ奴隷ばっかりでたいしたことはなかった筈だよ!と自分に言い聞かせています。大丈夫!城を1周する程度だった筈だ!見てないけど!

 ファ○通の記事を教えて下さった方、有難うございます。あの方のモンハンの記事がとても面白くてよく見ていたのですが、多分日本一の腕利きガンランサー(笑)であるあの方があれだけ苦労されているのだから、私が先に進めないのは当たり前だと思う今日この頃、それにしても「徘徊幻影」と「血痕」システムは本当に秀逸だね!オンラインにこんな方法があったとは!と感心しながら、余りにも熱中してゲームしていたせいか、頭痛がしてきました。こんな状態になったのも、多分初代バイオ以来です。
 今週は「龍が如く3」と「三国無双マルチレイド」が届くのですが、多分龍の方は「先がとんでもなく気になる」という状態になるのは、前回の見参で嫌という程身に染みたので(あんなに「引っ張られる」物語は本当に久々でした)シティが終わるまでは絶対に手をつけぬことにします。


nice!(0) 
共通テーマ:ゲーム

漸くファランクスを倒せました [Demon's Souls]

「火炎瓶」だっけ、を投げまくり、あとは柱の影に隠れて魔法連発+武器に松脂を塗って攻撃、という戦法で何とか倒せました。やはり「貴族」を選んで正解だった、というか他の生まれではきっと私にはこやつすら倒せなかったのでは、としみじみと実感する今日この頃です。雑魚敵も大抵魔法で倒してばかり、だし。
 その後は他の世界にも全て行ける様になり、ステータスアップなども行える様になりました。どんなものかとおそるおそる出掛けてみれば、薄暗がりの中、呻き声と不気味な鈴の音が響いているところとか(飛び道具で殺られる)ごろごろ回転しながら攻撃してくるアヤシイ騎士とか(ばっさり斬られて殺られる)落石を何とか避けてみたものの犬の大群に殺られたりとか(…初代バイオハザードも、窓を蹴破って飛び込んでくる犬が怖かったよね…)何度死んだのかいちいち数えていられません。ていうかこのゲーム、ちょっと油断すると雑魚敵にすら即効殺られるし。例えて言うのなら、スライムとかもふもふだかぱふぱふだかもさもさだか、に殺られる様なものです。
 まずは各種ステータスアップを行わねばなるまい、と相変わらず城を何度も何度もぐーるぐる、してソウル集めに興じています。そして犬に復讐を果たしてみせますよ!


nice!(0) 
共通テーマ:ゲーム

貴族だけれども松脂拾い [Demon's Souls]

 6時間位プレイしていた「盗賊」を捨て、「貴族」に生まれ変わった私(つまりは最初からやり直し)

 ちなみに「盗賊」のプロフィールはこんな感じ。
「盗賊あがりの隠密。貴族に飼われ、汚れ仕事に従事していた。黒革の鎧は隠密性が高く、不意打ちや奇襲を得意とするキャラクター。高い技量を活かして、能動防御に特化した小型盾を使用し、敵の攻撃をはじく「パリィ」からの一撃は、ダガーであっても致命傷となる」
 続いて「貴族」
「正式に魔法を学んだ貴族。魔法「ソウルの矢」を使用する。ソウルレベルは最低の1だが、唯一最初から貴重な指輪を装備している」

 つまりは下克上です。使われる者から使う側へと成り上がりましたよ!
 拍手から幾つかご質問を頂きましたが、「アクションゲームに余り自信がない」と思う方なら、迷わず「貴族」を選ばれることをお勧めします。「ソウルの矢」は殆どの雑魚敵を一撃死、の上、十分な遠方から攻撃できます。おまけに最初から「良い香りの指輪」というMPを自動回復してくれる指輪を装備しているので、MPの残量を気にする必要は殆どなし!この間タコ殴りされて私の貴重なソウルを奪いおった青目だか赤目だか、の騎士も距離を十分に取った上で、魔法2~3発で撃沈!!
「うーむ、これは私の様に太刀でティガレックスを倒せない、へたっぴーなユーザーへの救済措置だね!」とフロムに感謝したものの、だからといって楽に進める訳じゃないのがフロムゲー…。魔法は発動まで若干時間がかかるし、周囲を囲まれたらあっという間に「YOU DIED」…心が折れそうだ。

 最初のボスを倒す為に、「松脂」拾いを黙々と続けています。「最低2個、心配なら5個」とあったので、「だったら私は10個必要だな…」と判断、延々と神殿~階段の往復中。三日月草は80個近く溜まりましたが、松脂はまだ2個しか入手してません。最低でもあと1時間はこの往復作業を繰り返す必要がありそうです。
「最初のボスを倒さないと全てが始まらないというのに、飽きないの?」とソウル体な方々はきっと呆れておられると思うのですが、「ハイポーション99個で戦いに挑む」ことが通常戦闘な私故、別段苦痛ではないのです。…それよりも、「そうやってアイテムを揃えても、結局は本人の技量次第」なのが辛いところですね。
 前評判程コアゲーマー向けなゲームだとは思わないのですが(だって私がプレイ出来ているのだから)関門はあると思うのですよ。

【第一関門】
・「バイオハザード」(PS版1でも可)「SIREN」「サイレントヒル」「クロックタワー」「デメント」…などのゲームを、1作でも「最後まで」プレイしたことがある。
・それらのゲームの世界観が嫌いではない。

【第二関門】
・「モンスターハンター」(PS2版でもPSP版でも)を投げ出さずにプレイしている(ハンターランクは問わないが、村長クエストでもそこそこ上まで到達している)Gクエ受注まで行っているのなら、もう楽勝。

 個人的には、「人を選ぶ」とは言っても、この程度かな?と思うのですよ。古い話ではありますが、確かPS版のバイオハザード2は日本国内で200万本以上売れた筈だし、MHPGは先日300万本を突破しました。ということは、「デモンズソウル」が楽しめるゲーマーの方々って、今現在日本にも沢山居ると思うんだ…!
 …そうは言っても、余り沢山売れてしまうとサーバーが落ちるのがSCEとしても頭が痛いところでしょうか。これだけ評判が良いのだから、ソニーには是非頑張って貰いたいところです。…夜中とか、ふと気がつくとオフラインになっていて血痕もメッセージも幻影も無い、と気付くと、本当に淋しい。


nice!(0) 
共通テーマ:ゲーム

Demon's Soulがあまじょんランキング1位に。 [Demon's Souls]

Demon's Souls(デモンズソウル)

Demon's Souls(デモンズソウル)

  • 出版社/メーカー: ソニー・コンピュータエンタテインメント
  • メディア: Video Game
 現在、「龍が如く3」を抑えて、まさかまさかのゲームランキング1位!マジで凄い。「15日入荷予定」だったけど、今現在あまじょんにも在庫があるみたいですね。
「都内全滅」「○○線沿い全滅」「店を40軒回っても見付からない」とかいう悲鳴をネットで見かけるけれど、これで品薄は多少は解消されるかな?
 …と思いつつも、今の状況だとまた「在庫なし」になりそうな予感もしないでもない。

nice!(1) 
共通テーマ:ゲーム

過去を変えたい(Demon's Soul) [Demon's Souls]

 赤い目の騎士にタコ殴りされて、ちまちまちまちまと溜めたアタシのソウルが…!と絶叫している小石川です、皆様ごきげんよう。そんなこんなで、ちっとも先に進めませんよ!!
 さてこのゲーム、「生まれ」というのを最初に選びます。他のゲームの様にジョブなどではなく、単に初期のパラメータと武器が変わるだけの様で、後は如何様にも育てられるらしいのです。この間書いた通り、私は「盗賊」の生まれにしました。「とても運が良い」「アイテムを良く拾う」という記述を見て、「おお、ということはこれが初心者向けなのであろう」と思ったのですよ。本当は「騎士」にしたかったのだけれど、「運が悪い為アイテム入手に苦労する」という記述を見て、「ということは上級者向けだな」と判断したのです。
 ところが、色々情報を見ていたら、「盗賊は上級者向けのキャラクター」というではありませんか。マイガッ!!!「腕に自信がない人は『貴族』をお勧め」って、貴族の運は騎士と同じ7、ということは、まずアイテムが手に入らないってこと!?当然ながら、生まれは変えられません。となれば、もう一度キャラを作り直すべき?でないと到底先に進めないんじゃないの?「今ならまだ間に合うわ…」ていうか、「ソウルも失くしてしまったし、先に進めてもいないなら、とっととキャラを作り直せば万事解決!」と思われるソウル体の方々もおられると思うのですが、個人的に非常に大きな心残りが。

 頑張って78個も溜めた三日月草が無駄になるのが辛い(涙)


nice!(1) 
共通テーマ:ゲーム

あまじょんの「Demon's Soul」のレビューが凄い [Demon's Souls]

Demon's Souls(デモンズソウル)

Demon's Souls(デモンズソウル)

  • 出版社/メーカー: ソニー・コンピュータエンタテインメント
  • メディア: Video Game
 あまじょんでも納品まで1~3週間待ち、ということで、多分一生懸命増産しているのだけれども、一向に足りてないよ!という感じなデモンズソウル。
 そんなこんなであまじょんのレビューがとんでもないことになってます。今現在、110レビューあって星5つが81・星4つが18・星3つが11。ベタ誉めしまくりのレビューに、悉く「そう思う」な評価が入りまくりな絶賛しまくり状態。最近のあまじょんは、「あからさまにそれ、ゲームと関係ないと思うの」「ていうかプレイしてないよね」的なレビューは、報告があると即効消す対応を取っている様だけれども、それにしても凄い数ですね、これ。色々なところで「神ゲー」と絶賛されているし、「伝説の名作は音もなく、突然に現れる」という感じでしょうか。
 ファミコン世代の方々は、ファミコン時代の名作を例に挙げておられるけれど、PS世代な私としては、初代バイオハザードと「ICO」を初めてプレイした時の感覚を思い出します。バイオは家族が友達から「『バイオハザード』って物凄く面白いゲームだよ!是非買ってみなよ!」と薦められて買ったし、「ICO」はありとあらゆるレビューサイトで大絶賛されているのを見て気になって買ったのですよ。その時と同じ、「この面白さをゲームを愛する全ての人々に伝えたい!このゲームをもっと沢山の人たちにプレイして貰いたい!!」という熱気を感じます。
 難易度の高さが評判になっているけれど、多分モンハンを問題なくプレイしておられる方なら、大丈夫じゃないでしょうか。モンハンと違って、ちょっと高いところから落ちたら死にますが、それはフロム仕様なので、慣れれば平気!だと思います。陰鬱な世界観なので、その辺りは好みの問題かな。
 そんな私は、「三日月草」が45個溜まったので、漸くちまちまちまと少しづつ先に行っては「やっぱり戻るぅ~!」…と禊の神殿に戻り続けてる状態ですが。いいの、L1でガード、L2でパリィ+R2で溜め攻撃、の練習をしてる状態ですからね!

nice!(0) 
共通テーマ:ゲーム

「デモンズソウル」プレイ日記(2日目) [Demon's Souls]

 ソウル体での生活も2日目を迎えた小石川さんです。いつものことですが、ゲームをする時間はそう長く取れないので、本日も1時間程度しかプレイしていません。
 その間、穴に落ちて一度死にました。「え、キングスデモンズで1時間で一度しか死なないなんて、それってマシな方じゃないの?」…とこのゲームをプレイしておられる勇者の方々は思って下さるかと思うのですが(※それ位ステキなマゾゲーです。フロムですから)一番最初に出られる階段~初めての弓兵~その先の部屋~を30往復位しているだけなので当然と言えば当然ですよマドモワゼル。「このたわけ者!なにゆえ先に進まぬのだ!!」…と叱られそうですが、要するに回復アイテムを溜めているのです。
 何をするにも「ソウル」が必要なこのゲーム、回復アイテムである三日月草だっけ、も150ソウルもするのですよ。しかしながら、私の生まれは「運がとても良い」な盗賊!一往復で敵は最低でも2~3個は回復アイテムを落としてくれます。という訳で、これから先に備えて回復アイテムの備蓄中。何しろ私はハイポーションとフェニックスの尾は99個づつないと心配で先に進めない女。そしてラスボス戦ですら、ラストエリクサーが勿体なくて使えない女なのです。いばることとは思えませんが。
 現在25個位は溜まっているので、せめて50個位は溜めてから先に行こうかと思います。

 さ、先に進むのが怖い訳じゃないんだからねッ!(涙目)


nice!(0) 
共通テーマ:ゲーム

「デモンズソウル」プレイ開始してみた [Demon's Souls]

Demon's Souls(デモンズソウル)

Demon's Souls(デモンズソウル)

  • 出版社/メーカー: ソニー・コンピュータエンタテインメント
  • メディア: Video Game
 疲労困憊して倒れているこのジャケットが示す様に(笑)非常にプレイヤーを選ぶゲームです。攻略サイトなり本なり、が充実するまで手を出さぬつもりだったのですが、あまじょんなどで余りにも評価が高いので、我慢しきれずにプレイ開始してしまいました。
 プレイ開始直後、陰鬱な世界観に「あああ、これはまさしく『キングスフィールド』の世界!ビバフロム!!!」と大興奮。「白騎士物語」同様、キャラクターメイキングが相当細かく出来ます。そうは言っても、白騎士程には体型などは作れないのですけれど。
「生まれ」が色々選べるのですが、とりあえず「非常に運がいい」という「盗賊」を選んでみました。事前情報で「中ボスにやられてからがゲーム開始」というのは知っていたのですけれど、本当に一撃死してしまった…(アイテムを惜しんだせいもあるのだが…)
「禊の神殿」というところに何時の間にか移動しており、ここから色々な場所に行くことになる様です。鍛冶屋のおっさんなども此処に居ます。そういえば、キングスフィールド4ではアイテム屋だか武器屋だか、のおっさんを倒せましたね(というかNPCを悉く倒せましたよね、確か)しかし倒してもおっさんは何喰わぬ顔で復活する、と聞いた記憶が。
 キングスフィールド程に孤独ではないのは、オンラインのシステムにあります。普通にプレイしていても、翳の如くに「今現在プレイしている他の人々」の姿が映し出されたり、地面に刻まれた「血痕」を調べると、他のプレイヤーの死に様を見ることが出来るのですね。おまけに、随時メッセージを残すことが出来ます。「この先宝がある」「不意打ちに注意しろ」とか。それを参考に、先に進んでいったりします。なんかね、「ああ、一人じゃないよ!今この瞬間にも、このゲームを遊んでいる人たちとゆるーく繋がってるよ!」という実感が。
 ちなみに死んでしまうと手に入れたソウル(他のゲームならお金みたいなものかなあ)が無くなってしまいます。けれども、もう一度その死んだ場所に戻り、血痕に触れればソウルの値は戻るんだけれど。問答無用で最初の場所に戻されるんだな…。
 2時間程度プレイしただけで、既に一度死にました(笑)多分これから先も何度も何度も死ぬのだと思います。でもすごーく面白いので、これは非常にやばい。本当にやばい。さすがはフロム。「キングスの様なゲームを」と発注してくれたSCE、本当に有難う。高評価で発売日から品薄が続いている様ですが、キングス経験者の方や、公式サイトを見たりして「面白そうだなあ」と思った方は是非プレイしてみては如何でしょうか。万人受けするゲームではないし、そもそも私自身クリアできるのか?というと自信がないのですけれども、でも相当に面白いゲームですよ!「近頃辛口なゲームが少ない」とお嘆きの貴兄に。

nice!(0) 
共通テーマ:ゲーム

2秒で即死 [Demon's Souls]

  思い立って「Demon's Soul」の公式サイトを覗いてみました。「AREA」の項目を見て、思わず「Yeahhhhh!!!」…と叫ばずにはいられませんでした。
 キングス!まさしくこれは、キングスフィールドの世界!!!ビバフロム!!!しつこいけど、「ゲーム開始後2秒で即死」なトラップも期待できるんじゃないでしょうか(間違えた期待)この陰鬱な世界観、もうすんごい楽しみです。
 …心なしか、敵が更にグロテスクになっているのが少々気がかりですけど。また難易度が高めなんだろうなあ。正直、キングスは攻略サイトか攻略本がないと到底先に進めないゲームだったので、今回もそうしたいところですが、果たして攻略本は出るのでしょうか。どう考えても余り売れそうにないし、ネット頼りになりそうな気がします。
 自分でも何故「キングスフィールド4」「エターナルリング」の2本があんなにも気に入っているのか良く解らないのですが、でもすんごい大好きなゲームなのですよね。あのくらーい、けれども中世っぽい世界観のせいなのだろうか。


nice!(0) 
共通テーマ:ゲーム

ストリートファイターとかデモンズソウルとか [Demon's Souls]

ストリートファイターIV

ストリートファイターIV

  • 出版社/メーカー: カプコン
  • メディア: Video Game
 来年2月発売だというのに、早々にジャケットが公開されているというのも珍しい気がします。格闘ゲームは苦手なので買う予定はないのだけれど、こうやって早々とジャケットとか公開されると、ファンとしては嬉しいだろうなあ、なんて思ったりして。
デモンズソウル

デモンズソウル

  • 出版社/メーカー: ソニー・コンピュータエンタテインメント
  • メディア: Video Game
 そんな私が、来年2月発売予定のソフトで楽しみにしているのはこれ。何時の間にか、あまじょんでも予約受付開始してますね。「エターナルリング」「キングスフィールド」っぽい世界観ならばいいなあ。「エターナルリング」も「キングスフィールド4」も、とんでもなくはまってやり込んだのです。陰鬱な世界観も、理不尽な一撃死満載のゲームバランスも何もかもが大好き。
 …正直、2月までライドウと白騎士物語が終わっているかどうかは自信がないんですけどね。えーっと、「龍が如く3」は多分3月辺り…かな(遠い目)またか!また積むのか!(自虐)

nice!(0) 
共通テーマ:ゲーム

「Demon's Soul」が楽しみです [Demon's Souls]

 PS3でSCEから2009年に発売予定の「Demon's Soul」がものすごーく楽しみです。なんといっても、製作会社はフロムソフトウェアですよ!画面を見ていても、「キングスフィールド」「エターナルリング」を彷彿とさせてくれてものすごーく楽しみ。また「ゲームプレイ開始後2秒で即死」とかいうおステキなトラップがあるのだろうか、とやや間違えた期待をしているわたし。
 公式サイトの「プロローグ」も、非常にキングスっぽいです。同じスタッフが作っているのかなあ。
 そういえば、明日から東京ゲームショウでしたね。「世界同時株暴落による大恐慌も危惧されているというのに、もっと気になることはないのか、貴様!」と言われてしまいそうですが、直接は株をやってないのでゲームの方が気になったりしています。…いや、なんだっけ、あの401Kとかいったっけ、が影響を被ってはいると思うのですよ。ネットで確認すれば多分めまいのひとつもするのでしょうが、投資には殆ど割り当ててないからもういいです、諦めます。
nice!(0) 
共通テーマ:ゲーム
- | 次の15件 Demon's Souls ブログトップ