So-net無料ブログ作成

もののふと魔法 [FF12]

 素朴な疑問。バッシュのジョブをもののふにしたのですが、もののふって魔法を覚えるのでしょうか。…見た限りでは、何か一個も魔法がない気がするんですが。それなのに「魔法攻撃が強くなる」が沢山あるのはどういう訳なのでしょう。えーっと、ミストカード?それども召喚獣?の攻撃力が上がる、ってこと?
 前回あれだけ苦労した(という記憶がある)頭にお花が咲いたドラゴンを、あっさりと倒せました。途中でラーサーが戦闘不能に陥ったりしていましたが。何しろFF12の世界はデフレなので、お金がなかなか手に入りません。個人的には骸骨関連で稼ぐのが好きなのです。「骨くず」とか「腐った肉」とか「ウジの沸いた肉」って結構高く売れるよね!(…このネーミングセンスには、ただ脱帽だ…)しかもまとめて出現してくることが多いから、チェインも稼げるしね!(…アイアンヘルムが32個も溜まっていることに気付きました。早速売り払いました)
 4倍速移動と戦闘は大変楽で良いのですが、アーシェもしくはフランをリーダーにして後ろからうっとりと眺める、という楽しみを味わう上では、余り向いていない機能です。どうせおっさん目線です。男女の別なく美しいものを眺めたいのは人の常なのですよ。
nice!(0) 
共通テーマ:ゲーム

モブハントを君と。 [FF12]

 時間を食う非常に大きな原因だ、ということは解っているのです。でもでも、「せっかくラーサーが同行中だし、戦闘要員が一人増えている時の方がモブハントは楽だから」…という訳で、ひびわれ谷とかヘネ魔石鉱とか、あちこち回っているのです。そうこうしているうちに、前回大変苦戦した「頭にお花を咲かせた恐竜」を倒す位に強くなっているのでは、という作戦でもあるのですよ、レディ(いばることではない)
 基本的に「勿体なくて、特にレアなアイテムがなかなか使えない」…という、実生活そのままの貧乏性なわたし。ああ、だから多分戦闘不能とかになる回数が多いのかも、と膝を打つ訳ですが、長年体に染み付いた気性はそうそう変えられるものでもありません。しかしながら、今回は色々面倒なのでさくさくとテレポストーンを使っては移動しまくり、です。確か飛行艇だか何だか、の内部で買えたと思ったけれど、果たして今回のインターナショナル版では売っているのだろうか、と少々不安になりました。その時はその時で、またルース魔石鉱に潜ってコウモリから盗めばいいか、とさっさと諦めるわたし。先は長いです。
nice!(1) 
共通テーマ:ゲーム

花サボテンにリベンジ。 [FF12]

 FF12発売直後のプレイ当時、「花サボテンにやられました」という記事のアクセス数が妙に多くて、「…ああ、きっと皆様あの見た目は可愛らしいんだけれども結構きつめのあの子に苦労されているのねえ…」と微笑を浮かべていた訳ですよ。…あ、でも「…なんであんなのに苦労するの?」かもしれない、と恐れおののく私はへたっぴーなゲーマー。…前回、私が奴と戦ったのはパンネロと一緒に太陽石だっけ、を取りに行くイベントの最中で、確か二人のレベルは10も無かったかと思います。…で、大変苦労した訳ですよ。
 しかし、遂に復讐の時は来た!立てよ国民!ジーク・カイザー・ラインハルト!(興奮の余り、色々混じっていますが軽やかにスルー願います)アーシェ王女殿下にあられましては、「…帝国に、復讐を!」と叫んでおられますが、少々お待ち下さい、殿下。その前に、わたくしの個人的な復讐心を満足させて頂きとう存じます。現在、ストーリーはこれからジャハラに向かう、というところです。全員のレベルは26~27程度。となれば、結果など火を見るよりも明らかですよ!くっくっく、今更花サボテン如き、私の相手などではないわ!この剣技、しかと見よ!…とうきうきと砂漠に出掛けていき、すっきりと前回の恨みを果たしたのでございます。ああすっきり。
 それにしても、4倍速戦闘はボス戦ですらとんでもなくさくさくと終わってしまうので、とっても有難い。
 前回同様、ウォースラの「…俺はもうお仕え出来ん…殿下を頼む…」に再び胸きゅん。バッシュの「だからこそ、足掻くのだ」という台詞にもちょっとぐっときました。欧米で評価が高いのは、この辺りなのだろうか、などと勝手に色々考えてみる。私にとってはやっぱり楽しいです、FF12。
nice!(1) 
共通テーマ:ゲーム

全員ジョブ決定。 [FF12]

 子供の癖に女ったらしな彼の元からパンネロが帰ってきたので、パーティーメンバーが全員揃った訳です。何しろ一度決めたら変更不能、という訳で、悩みながらもジョブを決めてみました。アーシェ(ナイト)バッシュ(もののふ)フラン(赤魔戦士)バルフレア(機工士)ヴァン(ウーラン)パンネロ(モンク)…以上。決めた理由はなんとなく、それぞれのイメージで(苦笑)ジョブ固定だと、魔法が使えないのが本当に困ります。5のアビリティが2個付けられる、というシステムは本当に楽しかったよなあ、と懐かしみつつも、楽しく遊んでます。果たしてこのジョブが吉と出るか、凶と出るか不安だ。女性キャラは皆最初から「ケアル」は使えるのに、男共は何故回復手段を持たぬのだ(血涙)
 改めて、ウォースラがいいよなあ~とか、バッシュは渋いよな!とか、アーシェの性格のきつい王女様っぷりがたまらん!と思う訳ですよ。PS3でプレイしているせいだろうか、普段の画面を見て改めて「…やっぱりスクエニの映像は綺麗だよなあ…」と改めて思うのでした。かけている時間もお金も桁違いだから当たり前だよ!と言われればそれまでなのですけれど。
 4倍速戦闘及び移動が楽ちんでたまりません。前回はルース魔石鉱で骸骨相手に繋げるチェインが100以上繋げるのは結構面倒だった、という記憶があるんですが、簡単に150以上でも繋がりました。その気になれば200以上も楽々?(試してないけど)ひとつマップを移動したらまたリセット、に変わったのかな?はっきりしないのですが、短い時間で戦闘がどんどん終わるし、レベルアップとお金稼ぎが楽になった気がします。この分なら、セロピ台地でのシールドドラゴン相手の無限チェインも期待できますよ、きゃっほー!

 FF7といい、FF10といい、「そのハードでの第一作目のナンバリングつきFF」にはすんばらしい名作を送り出してきてくれているので、FF13もとても楽しみにしているのでした。


nice!(0) 
共通テーマ:ゲーム

赤い彗星越え(4倍速モード) [FF12]

 相変わらずFF12インターナショナル三昧です。バッシュと一緒に、監獄から脱獄して王都に戻って参りました。今回、L1ボタンを押すと、移動速度と戦闘が4倍になるのですよ。ガンビットとか気をつけてないと、あっという間に戦闘不能になるのですが(へたっぴーめ!)ミミッククイーンも、あっという間に倒しちゃった、きゃっほー!…大体、今回のインターナショナル版を買う、ていう人は、多分前のも買っている、という人が殆どだと思うしね。そんな人には、4倍速はすんごい楽でいいね!
 4倍になったところで、5~60時間位でクリア…できるといいな(遠い目)いや、前回だって多分クリアだけを目指すのだったら、あんなに時間はかからなかったんだよね。モブハント(機械竜とHP5000万だっけ、のアレは倒してません)をあんなにも引き受けなければ。召喚獣を必死になって集めよう、としなければ。「お金がたまらないから」と「腐った肉」を99個×5回売却、とかいうちまちま行動を取らなければ。…………RPGで一番好きなのが「レベル上げ」だという私が、ちまちまを我慢できるかしら…(遠い目)

 確か英国だったと思うのですが、ゲーム雑誌だかサイトだか、が「今までプレイした全てのゲームの中で、一番好きだと思ったゲーム」というアンケートを取っていて、FF12は7位だか8位だか忘れましたが、トップ10に入っていたのですよね。7も10何位かには入っていたのですが、欧米人にはこの世界観が多分非常に合っていたのだろう、と勝手に推測する次第。ていうか、私も嫌いじゃないのですが。ていうか好きなんですが。
 個人的にはそのアンケートの結構上位に、「ICO」が入っていたのが一番驚いたのですが。国は違えども、あの「良い意味でのトラウマ」になる切なさは共通なのですね。ああ、「ICO」チームのPS3の新作が本当に楽しみですよ。多分5年後位には出る、と信じてるんですが(苦笑)急がなくてもいい、商売っ気も出さなくてもいい、ユーザーに媚びなくてもいい。上田氏が創り上げたい様に創り上げてくれれば、ただそれだけで良いのです。


nice!(0) 
共通テーマ:ゲーム

FF12インターナショナルプレイ開始 [FF12]

ファイナルファンタジーXII インターナショナル ゾディアックジョブシステム(シークレットDVD同梱)

ファイナルファンタジーXII インターナショナル ゾディアックジョブシステム(シークレットDVD同梱)

  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • 発売日: 2007/08/09

 無事本日届いたので、早速プレイ開始です。PS3でプレイしているのですが、確かにPS2(というか、PSXだけど)でプレイするよりも画面が綺麗になっている様な気がしないでもない。相変わらずOPムービーは本当に綺麗です。何度見ても、「…ラスラ様…」「レックス、二人共何と勿体ない…!」と呻く次第。しかし、台詞が英語だと何か格好良く感じるな、と感じる私は多分欧米コンプレックスなのだと思います。でもまあ、ヴァンとパンネロの声にはプレイ中、「…うーむ…」と思うことが多かったので、これで解消されるかもしれません。
 5が大好きだった人間としては、ジョブシステムなのは大変嬉しいのだけれど、一度決めたら途中で変更は出来ない、というのはかなーり悩むところです。5みたいに途中でどんどん変更できると嬉しいんだけれどなあ。
 ああ、しかし街並みとか音楽とか、とーっても懐かしい。さすがに150時間だか、を費やしただけはあるなあ、と改めてしみじみと。早くアーシェやフラン、バルフレアに逢いたいのう、と思いつつ、ちまちまと楽しもうと思います。


nice!(0) 
共通テーマ:ゲーム

哀しい勘違い [FF12]

ファイナルファンタジーXII インターナショナル ゾディアックジョブシステム(シークレットDVD同梱)

ファイナルファンタジーXII インターナショナル ゾディアックジョブシステム(シークレットDVD同梱)

  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • 発売日: 2007/08/09

 すごーく、馬鹿なんですけれどね。わたし、今日がFF12インターナショナルの発売日だと思ってたのです。「あああああ、またピンクのスパッツがステキなレダスに逢えるのよ!(※間違えた期待)」「ラーサーを動かせるってステキ!」「いや、でもやっぱりパーティリーダーはアーシェかフランしか選ばないから!あの後姿がいいんだから!」…とか色々期待に胸を躍らせていたんですけれど。
 ………ら、来週だったんだ…(がっかり)
 おそらく、来週以降のゲームプレイの流れとしては、「FF12インターナショナル」→「FF7CC」ということになろうかと存じます。…ていうか、地元の電器屋さんから「FF7CC同梱版の仮予約について」何の連絡もない…あまじょんで一応予約できた様にはなっているのだけれど、届くまで安心は出来なかったり。


nice!(0) 
共通テーマ:ゲーム

FF12インターナショナル版ジャケット [FF12]

ファイナルファンタジーXII インターナショナル ゾディアックジョブシステム(シークレットDVD同梱)  あまじょんでもFF12インターナショナル版のジャケットがアップされましたね。なかなか格好良いです。ううう、すんごく楽しみ。なんだかんだ言って、私のことを160時間だっけ、も楽しませてくれましたから、FF12…。ラーサーを操作できるのが楽しみですが、私の大好きなピンクのスパッツがステキなレダスは操作できるのかしら。
 これはPS3でプレイしますよ、ふふふふ。PSXより映像が更に綺麗になるのかと思うと、楽しみ。
 あまじょんから「ぼくのなつやすみ3」を発送したよ~ん、メールが来ました。そうか、もう7月になってしまったのだな…。2月末からもうずーっとモンハンP2「ばかり」を延々とプレイし続けているので、そろそろ他のゲームに手をつけねば。
nice!(0) 
共通テーマ:ゲーム

FF12インターナショナル予約開始 [FF12]

ファイナルファンタジーXII インターナショナル ゾディアックジョブシステム

ファイナルファンタジーXII インターナショナル ゾディアックジョブシステム

  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • 発売日: 2007/08/09
  • メディア: ビデオゲーム
 あまじょんでFF12インターナショナルの予約が開始されましたね。ジョブ制ということで、大変楽しみにしている反面、ひょっとして最初にジョブを決めたらそれっきり?5みたいに自由に変更できて、アビリティが付けられればいいなあ。
 思えば、あの日あの時あの場所でFF5に巡り合わなければ、今頃私はゲーマーにはなっていなかった、と思うのですよ。まあ、大人になってからだったので多分影響は最小に済んでいる、とは思うのですけれど、私は一体何歳までゲームをし続けるのだろう(苦笑)
 台詞も英語なのかなあ。ヴァンとパンネロの声をまともな人が当てているのなら、あの二人のイメージもかなり変わる気がします。
 FF12もいいんだけれど、PS3でドラドラ3を作ってくれないかなあ、とまたひっそりと思う訳です。

nice!(1) 
共通テーマ:ゲーム

FF12インターナショナル [FF12]

 FF12インターナショナルが8月に発売決定なのですね。せっかくだから俺は買うぜ!と今から楽しみにしています。ここでも散々書いたけれど、なんだかんだ言って昨年プレイしたゲームの中で、私個人の趣味としては、ベストな出来のゲームだったので。
 しみじみと思い返してみるに、FF12はやっぱりバルフレアとアーシェを主人公にすべきだったなあ。多分最初はそうだったのだろう、と未だに(勝手に)思ってます。物語のそこかしこに、そんな残滓を感じたのですが、私の勝手な妄想ですかそうですか。ただ、その場合だと、どう考えても全年齢向の話ではなくなるな、と。エロでも暴力でもなく、話が相当難しくなりそうだなあ、と思うのですよ。FF7発売直後、ファン交流サイトで中学生とか小学生のファンの子が「FF7は物語が難しすぎたので、8はもっと簡単で解りやすい話にして欲しい」と言っているのを結構見かけて、「…そうか、子供には難しかったのか…」と思ったあの頃から、もう10年も経ってしまったのですね…(遠い目)
「ファイナルファンタジー」の名前を冠した以上は、幅広い年齢にも受け容れられ易い物語でなければならなかっただろうし、FF12のストーリー面での評価が(日本では)余り宜しくないのはその辺りにあるのかなあ。前も書いたけれど、欧米では高評価なのがなかなか興味深いです。多分FFでなければあそこまで叩かれることはなかっただろうけれども、かといってFFでなければあれ程の制作費もかけられないだろうし。難しいですね。


nice!(0) 
共通テーマ:ゲーム

欧米人のFF12の評価 [FF12]

 この間「バイトヘル2000」を「出来は良いのに、何故売れなかったのだろうゲーム」にノミネートしていたGamespotを、英語も読めないのに見ていたりしました。ついでに他のゲームサイトとかも見ていて少々驚いたことが。
 日本では「賛否両論」というよりはむしろ「否定的な意見の方が優勢」と思われるFF12ですが、海の向こうではすんごく評価が高いのですね。100点満点をつけてる人が続出しているし、10点満点のサイトだと9点以上つけている、というのが多い感じ。英語が出来ない私はどういうところを評価しているのか正確には理解できないのですが、やはりあのグラフィックとか戦闘システムが欧米人の心を鷲掴み、したのかもしれません。果たしてどの位の本数売れたのかしら。
 私もまあ値段以上に楽しんだし、この間書いた通り、昨年プレイしたゲームでは一番出来の良いゲームだった、とは思っているのですが、「あれはFFではない」という意見を見掛けると、「うーん、でも私は結構面白かったんだけれどなあ」などと思ったりして。本当に人それぞれ「FFらしさ」の定義は異なっていると思うので、難しいと思います。そんな私にも「ドラクエらしさ」の定義はある訳で、よって9は買わないんですが(涙)
 今では欧米の方が市場としては遥かに巨大だし、あっちで受け容れられればそれでおっけー!というパターンもこれからは出てくるのかしら。
 PS3の新しいCMに出てくるFF13の映像の余りの美しさに、13が楽しみで楽しみで(以下エンドレス)ヴェルサスはどの位の間をおいてリリースされるのかしら、まさか同時発売?とか色々楽しみです。FF7CCも発売日を早く発表して欲しいなあ。
 FF7ACブルーレイ版もいつ頃発売なのだろう。…うーん、いいテレビが欲しくなる…。


nice!(0) 
共通テーマ:ゲーム

個人的2006年ベスト3ゲーム [FF12]

 いつにも増して、とてつもなく早い速度で今年もおしまいです。気がつけば、今年もゲームばっかりしてました。大人の女として、さすがに猛省を要求します。でもPS3を買ってしまったので(鳥さんが早く届けてくれないかなあ)多分来年もゲームばっかりです。
 今年も沢山色んなゲームで楽しませて貰いましたが、個人的に「今年プレイしたゲーム」の中でベスト3を選んでみようかと思います。あくまでも「私が今年初めてプレイしたゲーム」なので、「今年発売になったゲーム」ではありません。

ファイナルファンタジーXII(特典無し)

ファイナルファンタジーXII(特典無し)

  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • 発売日: 2006/03/16
 個人的2006年ベストゲームはこれ。
 ストーリーとかストーリーとか(苦笑)若干「うーん…」と思ったところはあるんですが、OPムービーを見ただけでももう顎が外れそうだったし、私は今回の「勝手に戦闘」システムは面白かった。街もダンジョンも何処もかしこも美しいし、ロードも殆ど気にならず(あれだけ描き込まれているのに)150時間以上も楽しませてくれました。モブハントも楽しかった。
 あくまでも個人的に思っただけですけれど、この物語は最初バルフレアとアーシェが主人公だったのかな、と。ただ、噂が本当でCERO15に該当する為に物語を全部書き直したのだとしたら、その時点でヴァンとパンネロが付け加えられたのかな?と思った位、二人はなんか物語に溶け込んでなかった気がします。でも十分楽しかったし、私には本当に面白いゲームでした。
シャドウハーツII ディレクターズカット PlayStation 2 the Best

シャドウハーツII ディレクターズカット PlayStation 2 the Best

  • 出版社/メーカー: アルゼ
  • 発売日: 2005/03/10
 第二位はこれ。買ったまま1年半も放置していたなんて、本当に勿体ないことを!と心から後悔した良作。キャラ良し、物語良し、システム良し、音楽良し、グラフィック良し、と文句なしの良作。ダンジョンの長さや、エンカウント率も私には丁度良かったです。散りばめられたお笑い要素がとても良い味を出してます。
 余りにも面白かったので、1もついつい買ってしまい、現在プレイ中ですが、1のクリアデータのコンバート特典がある様なので(昔の幻水みたいだ)2周目も是非プレイしたい。もっと売れても良いゲームだと思う。RPGが好きな方にはお勧め。
戦国BASARA2

戦国BASARA2

  • 出版社/メーカー: カプコン
  • 発売日: 2006/07/27
 第3位。「馬鹿ゲーだそうだから」という何か間違えた期待を持って買ってみたところ、予想に反して「ゲームとして」とても面白かった。
 いわゆる「無双系」と類されるゲームですが、難しさを全て排除して、プレイ中の爽快感にのみ拘って作られているのは、他の同種ゲームと一線を画す意味ではなかなか良い選択だと感心。「京都けんか祭り」のステージとか、「上田城出撃戦」のステージとかは脳内アドレナリンが出まくり。武将がそれぞれ本当に面白い。
「史実を無視している」とお怒りの声も多々ありますが、水戸黄門だって実際は諸国漫遊をしたことはなかったのだし、大なり小なりゲームでは史実無視が当たり前だし、笑って許せる方にはお勧めです。「爽快感」だけに的を絞っているだけに、アクションゲームが好きで巧い方には多分物足りないゲームだと思いますが。
 来年もまたゲームで楽しめたらいいなあ。FF7CCが多分出る!と期待しているし、PS3のゲームも色々出てくるだそうし、今から楽しみです。

nice!(0) 
共通テーマ:ゲーム

FF12の日 [FF12]

 少し前に、アメリカでのFF12発売を記念して、NY市が「FF12の日」を制定した、というニュースを見掛けて、「アメリカ人にはどう受け入れられるのかしら、FF12…」と思った私です。発売は今月31日ですか。RPGという市場が殆ど存在しないに等しい(苦笑)欧米でも受け入れられている数少ないゲームだし、是非売れて欲しいとは思うですよ。アメリカ版なら、ヴァンもパンネロも多分きちんとした声優さんを当ててることだろうし。声の印象が違えば彼等の印象も違ったかも、と思いながらも別に声が変わったところで「海だー!」「あの人はそんな人じゃないよ」…は変わらないよな、と自分に言い聞かせる次第。

 実はですね、私は「スターウォーズシリーズ」の映画って、一作もまともに見たことはないのです。テレビでやっているのを断片的に見たことはあるんですが、あのシリーズの話の内容も、登場人物も殆ど知りません。悪役がダースベイダー、ということ位しか(苦笑)「ダースベイダーのテーマ」は知ってるけれど。ちなみにディズニーランドの「スターツアーズ」は好きですよ(関係ないか)
 そんな私でさえも、FF12はOPムービーとか途中に挿入されるムービーとか「なんかスターウォーズみたい…」と思ったんだけれど、間違えた印象かしら。何しろ本編を断片的にしか見てないんで、アレなんですが。
 個人的には本当に十分過ぎる程楽しんだんで(面白くなければ150時間以上もプレイなんか出来ません)アメリカでも売れるといいな、とは思う。今や北米は日本の3倍の市場規模、EU圏は日本の2倍の市場規模、と主戦場は既に欧米に移ってるからな、ゲーム業界は…。
 そしてしつこいけれど、PS3でFF7をリメイクしてはくれまいか。それとドラドラ3もPS3で、とは思う反面、久々にドラドラ2の設定資料集を読んでいたら、「物語としては完結させた」みたいにスタッフが答えていたから、続編は確かに難しいかもしれぬ。ていうか初代ドラドラ並の衝撃を私個人としては望むのだが。


nice!(0) 
共通テーマ:ゲーム

FF12の続編…? [FF12]

 今日のゲームショウで「FF12のヴァンとパンネロの物語の続編をDSで発売」と発表されたそうですね。

 ……何故にヴァンとパンネロ…?
 …………何故にDSで????

 …いや、多分何かしら意味はあるんだと思うんですけれどね。「影の薄い主人公」「ていうかバルフレアが主人公だと思う」「というより二人とも要らない子」等々、散々な評判が立っているあの二人をわざわざ主人公にするのは、「余りにも不憫だから」ですか。
 私はDSを持ってないんで買う予定もありませんが、どうせなら「バルフレアとフランの物語」(CERO18)「バッシュとガブラスの物語」(CERO18)をPSPで出してはくれませんか、スクエニ。大人向けってことでひとつどうですか。嫌だなあ、別に色気じゃないですよ?ほら、セガの「龍が如く」みたいに、「最初から大人をターゲットにした物語」とかあってもいいじゃないですか?元々松野氏が作った話はCERO15相当だったんでしょ?だったらいいじゃん!大人向けってことで、どうよ!どうなのよ!(鼻息荒く)

 PS3もめでたく値段が下がって49,980円で、下位モデルもHDMI端子を標準装備だとか。個人的に「うををを、技術革新!時代の波!」と思ったのは、PS3は5.1chは勿論、7.1chに対応している、ということですかね。確かにこれは「5年以上使えるモデル」かもしれません。7.1ch対応といい、フルハイビジョン対応といい、HDMI端子標準装備といい、なんか今回のPS3を見ていると、「ああ、ソニーってやっぱりAVメーカーなんだなあ~」としみじみ実感します。音と映像にはすんごくこだわっている、というか。まあ、当たり前なんだけれど。マイクロソフトはPC用のソフトメーカー、という感じだし、任天堂は玩具メーカー、とそれぞれのハードに企業の特色がかつてない程出た感じがします。個人的にはなかなか興味深いです。
 初期型に特攻を決め込む意思はあるんですが、何でも初日出荷はたったの10万台とか…?いつになったら買えるのかしら。「グランツーリスモHD」の画面を見ていると、すんごい楽しみですよ!新ハード発売、は何年かに一度のお祭りなので、すんごいわくわくします。技術の進化は素直に凄いなあ、と思うし、今までは表現できなかったものがハードが進化したことによって出来る様になる、ってのは本当に凄いと思うし、純粋に楽しみです。頑張れメーカーさんたち。


nice!(0) 
共通テーマ:ゲーム

FF12クリア感想 [FF12]

 モブハントも43体こなしたし、という訳で。ろくな武器も持ってないのに、空中要塞バハムートに突っ込むヴァン一行。思いのほかしつこい攻撃(ステータス異常攻撃連発)をしてくる雑魚敵に辟易しながらも、一路ヴェインの元を目指すのでした。
 ボス戦ですから、ジャッジ某から始まって連戦な訳ですが…えーっと、何でしょう。FFでこんな楽なボス戦は7以来の様な気がします。レベルを上げ過ぎたのだろうか(因みに全員レベル73)最後の敵までさして苦労することなく終わりました。よっぽどファーヴニルとかの方が大変だったと思います。
 しかし、ヴェイン…最後の最後まで、思いっきり笑わせてくれて有難う…(笑)ラオウかと思いました。いっそ最後は天を指差し、「我が人生に一片の悔いなし!」と叫んで欲しかったです。そして何故父やら兄弟やら、を迷うことなく手にかけ続けた彼は、己に剣を向けたラーサーをそれでも「ラーサーを守れ」とガブラスに命じるのだろう、と腐女子魂がむくむくと沸き起こらずにはいられませんでした。
 クリアまでの総プレイ時間、約150時間(予想通りだったな…)余りにも長い時間プレイしすぎて、細かい部分を忘れているのは否めませんが、私は値段以上に十分過ぎる程楽しませて頂きました。EDのスタッフロールがすっごく良かった。私は別に吉田氏のファンという訳ではないんだけれど、それでもすごくいいなあ、と思ったですよ。
 EDムービーを見て思ったんだけれど、パンネロは1年後のあの髪型の方が可愛いと思う。少し大人っぽくなったからか?バッシュも髪を切った方がいいかな。あの無造作な髪もまあいかにも落武者(ってをい)っぽくて悪くはないんですが。
 一人一人それぞれ「FF」の定義は異なっているのだと思うのですが、私にとってはこの作品は確かにナンバー付の「ファイナルファンタジー」でありました。製作スタッフの高い志をしかと感じたですよ。勿論細かい不満点は沢山ありますが。…一番はやっぱりストーリーかな。破綻している、という程じゃないんだけれど、少々勿体ない部分があります。でもまあ、概ね楽しめましたが。映像についてはもう何も文句はない。天晴れ、としか言い様がありません。あれだけ描き込まれているのに、ロードも余り気にならなかったし、システム面でも文句なし。
 次回作FF13,及びFF13ヴェルサスがとーっても楽しみですよ。そして、FF13の開発エンジンを使いまわして是非PS3でFF7を(発売されるまで言い続ける、と決意を新たにする私)
 発売日からずーっと楽しませてくれて、有難う。そして次回作を既に発表してくれていて、待つ楽しさをも味あわせてくれることも嬉しいですね。
 ところで、FF7CCはいつ発売になるのでしょう…。東京ゲームショウで少しは情報を出してくれるのかしら…(悲哀)


nice!(0) 
共通テーマ:ゲーム