So-net無料ブログ作成

地球へ…プチオンリー [地球へ…]

 9月のシティで「地球へ…」プチオンリーが開催なのですって。わーお、念願の人類者にも参加できる地球へ…のイベントですよ!これは是非参加したい。6月が同日開催・同会場開催の戦国オンリーに出ようかなあ、と思っているだけに(そしてその実まだ申し込んでもいない、これが私の標準ステータス。そして今参加するとしたら、ひょっとして新刊は涅槃で書いている松永×半兵衛なんじゃないかと本気で危惧しています。秀半じゃなくて松永×半兵衛で申し込むべきですか)参加できたらいいなあ、と思う次第です。
 先の時期までオンリーイベントの開催予定がある、って本当に嬉しいですね。主催して下さる方々、本当に大変だと思いますけれども、ジャンル者としてはとっても有難くて嬉しいです。
 うーん、これで途中で「…終わらぬ…」と断念したこのキスマツネタを本に出来そうですよ!(拳を握り締めながら)
nice!(0) 
共通テーマ:アニメ

終わらぬ。 [地球へ…]

 相変わらずFolksのカルマ解放に熱中したり(やりこみ派ではないのですが、ついついやりたくなる…)久々にモノブロスと戦ってみたり(戦法は憶えているものだなあ)トロと話したり、な訳ですが、一応ちまちまと書いてはいたのです。
 しかしながら、これはどう考えても無理です、絶対終わりません。ていうか「面付けの面は面倒の面ーッ!」…をまたやらねばならない訳です。これは多分、自分でどうにかなる範疇を超えてしまいます。ていうかまた地球へ…のオンリー(人類参加可)が秋頃あればいいのに!と血の涙を流しながら、この期に及んでネタを変更せねばなりません。
 せっかくだから、ここ最近の自分がやってきたことを生かしてこそオトナの女のステータス。パラレルなんてひとつどうでしょう(と言われても)

1.幼い頃から家族同様に育ってきた、キースとマツカ。マツカの危機に際し、キースは彼を守る為に悪魔に魂を売ってでも!と願う。キースの右腕は、悪魔の力が宿ってしまうのだった。
 →その逆だったら有かもしれないけど、キースだと相当無理が。
2.ミュウでありながら人間と通じた罪を糾弾され、「鳥籠」に入れられて裁かれるマツカ。有罪を言い渡されそうになった刹那、キースが突然現れる。「キース、助けに来てくれるなんて…!」(…一字違いですね)マツカを救う為、キースはソルジャー・シンと戦うのだった。
 →剣で戦うのは勘弁して下さい。
3.親友のサムの遺言「俺の弟を頼む…!」という言葉に従い、サムの遺品であるナキネズミのぬいぐるみを持参して彼の地元を訪れるキース。出迎えたマツカは「そんなものは受け取れません!」と何故か激怒しつつも、キースに食事を振舞う。そのもてなしのせいか、キースは「お前は俺が守る」と宣言するのだった。
 →キースは食事では釣れないんじゃないのかと。
4.凄腕の狩人であるキースは、お供としてマツカというアイルー(猫)を雇い入れる。ちょっとおとぼけなマツカは、狩りの最中にキース共々爆弾で吹っ飛ばしたりしてしまう。毎回キレながらも、キースはマツカへの愛着を深めていくのだった。
 →もう何がなんだか解らない。

 結論:全部駄目。特に私の頭が。


nice!(0) 
共通テーマ:アニメ

S.D体制を考える [地球へ…]

 私が持っている「地球へ…」はA5サイズの愛蔵版なので、寝転んで読むには割と、いやかなり不適なサイズです。結構重いのですよこれがまた。
 で、ごろごろしながらまた読み返してみて、「…ところで、今SD体制が始まったのなら、私は一体どの様な仕事を割り当てられるのだろう…」と、何の役にも立たないことをいきなり考えてしまった訳です。あれってほら、本人の適性を「完全に」把握して仕事が割り当てられるのですよね。今私は一般事務職を務めておりますが、多分マザーは私は「事務職に不適格」って判断すると思うのですよ。だって飽きっぽいし、注意力散漫だし、大雑把だしな!!…自分のことは自分が一番良く解っているのです。
 かといって体力もないし不器用なので、軍人とか技術系とかは無理です。…困りました、一体私は何をすればいいのでしょうかマザー。
 うーんとそうだな、「クリスマスもじきですわね」と暢気な会話をしているおばちゃんは一体何のお仕事をなさっておいでなのでしょうか。そういえば、ジョミーのマムはお仕事をしていないっぽい(専業主婦?)ですね。「子供を育成する」のが仕事のひとつなのだろうか。でもパパは働いているっぽいし。
nice!(0) 
共通テーマ:コミック

SuperCity [地球へ…]

 のんびりしていたのですが、大スキーなサイト様で「原稿中につきしばらく更新停止」という文字を見掛けて、「…あれ?」と思い当たった次第です。わーお、確かにSuper合わせだったらいい加減お尻に火がついている頃です。以前書いた記憶もあるのですが、元々この時期は事務系社員としましては、「本決算で忙しくて残業三昧でミスしたらどうしようと気が張っていて原稿どころじゃないから新刊なんて出せてもコピーどまり(息継ぎなしで一気に叫んでみた)」…まあ、要するに言い訳なんですけど。
 この間も書きましたが、面付が本当に苦手なので、出来ればプロの手に委ねたい。しかしプロには〆切がある。大規模イベントだからきっと相当早いに違いない、と思いながら取り掛かることにします。
 という訳で、またキース×マツカ本を出そうと思います。まずは電話で締切日の確認です。…予想以上に早かったら、諦めて血の涙を流しながらまた面付を…出来ればやりたくないんですけどね(泣き笑い)

nice!(1) 
共通テーマ:アニメ

イベントお疲れさまでした [地球へ…]

 天気も良くて、オンリー日和でしたね。本日の「地球へ…」オンリーイベントに参加された方々、お疲れ様でした。このジャンルでオンリーイベントに参加したのは初めてでしたけれど、とっても楽しかったです。
 1~3階も使用しての大きなイベントで、スタッフの方々はきっとものすごーく大変だったと思います。開催して下さって、本当に有難うございました。すんごい楽しかったです。無事搬入されていて、本当に良かった…。連れて帰って下さった方々、有難うございます。
 個人的には、前から「遊びに行きたい!」と言っていたマイン・フロイントの趣味をうっかり聞くのをずっと忘れていたのですが、キース受だったとは、とちょっとびっくりしました。ハーレイ×ブルーは今までの趣向からして良く理解出来るのですが(笑)
nice!(0) 
共通テーマ:アニメ

終わりました [地球へ…]

 頭がウニになりながら面付けし、愛猫の激しい「遊んで攻撃」を食らいながらの製本も何とか終わりました。お釣りの準備も完了!という訳で、後は当日を迎えるだけですよ、きゃっほう!
 しかし、終わったよ!と思う傍から「今からもうちょっと気力を振り絞れば、ジョミーとブルーのほのぼのらぶらぶなぺらい本とかいけるんじゃね?」「それはいかん。今回、むしろキース総攻スペースと称すべきだよ?その流れからいっても、キース×ブルーかキース×ジョミーでいくべきだね!」「いっそニナ×ルリだね!2人とも可愛いもんよね!」「いっそマードック×キースでひとつどうだ。キースなら攻でも受でも何でも美味しく頂けるんだしな!この辺でひとつ、受のキースも書いて、貴様の愛を見せてみろ!」…等々、腐女子心が激しく脳内で会議を開催するのは、我ながら本当に止めて欲しいと思います。ていうかうるさいよ。
 とりあえずやるべきことはやったので、またもや悪魔も泣き出す狩人と遊んできます。 


nice!(0) 
共通テーマ:アニメ

So-netBlogメンテナンスの間に。 [地球へ…]

 メンテナンス終了後、「アドレスを変更して下さい」とか出てるんですけど、URLが変更になるのだろうか…。「旧アドレスでもアクセス可能です」とか書いてあったり、どうも今いち良く解りません。とりあえず数日はこのままアドレスをいじらずにおいておこうかと思います。
 さて、メンテナンスが行われている間に、私も色々なことがありました。とりあえず1冊は終わったよ!!ていうかあれだ、〆切を確認しようと思って「〆切は何日でしょうか?」と電話したら「今日です」と言われた衝撃は、ここ最近では最大級でしたよオガーザン。「…………え………今日ですか………?」と受話器を持ったまま、虚ろな声になってしまったのも、今では良い思い出です。
 その後どんなことがあったのかは、正直もう思い出したくないので思い出しませんが。ていうか本当に何とかなったのか、というのはその時にならないと解らない訳です(虚ろな目)
 そんなこんなで、多分キスマツの方は何とかなったと思います。久々に厚くなりました、ってこの程度でかよ!と己を厳しく叱らずにはいられない訳なのですが。キスマツは結局らぶだよ!と改めて実感しました。すんごい楽しかったです。
 もう某氏んちには足を向けて寝られません。勿論、うちの寝室と寝台、某氏の家の方角をきちんと踏まえた上での発言です。本当に足を向けてはいないので、嘘偽りはありません。
nice!(1) 
共通テーマ:アニメ

結城氏の本が届きました [地球へ…]

結城信輝画集 千紫萬紅[完全限定版]

結城信輝画集 千紫萬紅[完全限定版]

  • 作者: 結城 信輝
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 2002/08/10

 こういう本も出てるのですね。こっち方面はとんと不勉強なので恥ずかしい限りですが、そもそもこの本って定価は幾らなんだろう、と思うこの値段…。
 そんなこんなで、まんだらけから今日結城氏の「地球へ…」本が届いたので、びっくりしました。今日から店頭に並ぶ、と聞いていたのだけれど、納品は(当たり前だけど)早かったのですね。…そらーそうだよなあ。
 まだぱらぱらとめくってみた、という程度ですが、設定資料集ということでなかなか面白かったです。私個人としては、DVDの5巻ジャケット、第一案でも良かったかな(よりエロくて)…という感じでしょうか。どっちにしてもキースがフィシスの胸を触っているのは一緒ですが。「胸があれば触るのでしょう、それが男の性なのですから」という感じです。ぶっちゃけ、私個人としてはもっと二人の身体が密着していても(以下略)
 結城氏は原作時代からキースとフィシスの親子設定に「?」と思っていた、という記述がありましたが、ひょっとして「生殖能力もない女性体」であるのに「フィシスの卵子を使ってキース製造」が謎、ということだろうか…。

 …ぱらぱらとしか見てないのだけれど、今回のアニメに関して所々「…え?そんなこと書いちゃっていいの…?」と、見ているこっちが心配になってくる様な記述がある様な(汗)うーん、日本のアニメ業界の労働環境は本当に最悪だから(ワーキングプアの調査か何かで、アニメ製作関係は「最も貧困層な職業のひとつ」に位置付けられていた、と聞いたことがあるし)きっと色々あるのだろうなあ、と大変複雑なキモチになりながらも読んでます。
 何はともあれ、手に入れられて嬉しい。
nice!(1) 
共通テーマ:アニメ

結城氏の本を注文しました [地球へ…]

TOWARD THE TERRA

TOWARD THE TERRA

  • 出版社/メーカー: アニプレックス
  • 発売日: 2008/01/01
  • メディア: DVD
 無事手に入れられた方々の喜びの声を、指を咥えて眺めておりましたが(笑)結城氏の冬コミ新刊をまんだらけで注文しました、きゃっほう。公式サイトで頼むか、それともまんだらけか、と悩んだけれど、クレジットカードが使えるのでまんだらけの方に決定。てっきり虎かな、と予想していたのですが(そして虎ならIDを既に持っているので)まんだらけだとは思わなんだ。初めてまんだらけのサイトでお買い物しました。せっかくだからポストカードも両方注文しました。届くのが楽しみですよ、わくわく。
 通販してくれないかなあ、でもとーっても大変そうだから無理も言えないよなあ、と思っていたのだけれど、扱って下さってとっても嬉しい。すんばらしい絵の数々を早く見たいよう…。

nice!(0) 
共通テーマ:アニメ

キース・アニアンの誕生日と女子フィギュアSP [地球へ…]

 過去ログを見直していたら、今年1月に「地球へ…」が再アニメ化するのですってセニョリータ、という日記を書いた時に「キース×マツカが沢山見られます様に」「キース×フィシスの禁断の愛もいいよね!」…とか書いてました。ということは、この1年私はどうやらまだ子供だった頃の自分の胸のときめきのままに行動していた、ということになります。有難う再アニメ化。正直何度も「…うーん…」と思ったこともあったけれども、それでも素晴らしかったよ再アニメ化。
 という訳で、アニメ版のキースは本日がお誕生日なのだそうです。おめでとう、キース。誕生日更新をしたくって、「マツカが○○○○○でお祝いする」というネタを書いていたのですが、途中で余りの馬鹿さ加減にふと我に返り、「…いや、これは幾らなんでも大人の女としてどうかと思う」「ていうか、マツカが可哀想だ」と己を省みてしまい、永久にお蔵入り決定です。人生、こんなことの繰り返しです。
 全日本女子フィギュアスケートショートプログラムを見ながら書いていたので、「…画面ではこんなにも美しいおなご達が素晴らしい演技をしているというのに、わらわは一体何を…」とふと思ってしまったのですよ。

 あ~しかし「全日本選手権」だけで、こんなにも次々と超一流のスケーターばかりが出てくるのだから、本当に日本のスケートのレベルは上がったなあ、と感動してしまいます。それぞれちょっとしたミスはあったけれど、真央ちゃんもミキティも村主選手も中野選手も、とっても綺麗で良い演技でした。NHK杯で笑顔が本当に可愛かった武田選手は、今日はちょっと残念だったかな。明日のフリーの演技がみんな楽しみです。
 男子もレベルが上がっているし、残るはやはり男女ペアかな~。…アイスダンスといい、あれ程日本人に向かない競技はない(川原泉の「銀のロマンティック…わはは」にあった様に…)と思うのですが、男女共技術も演技もかなりレベルが上がっているし、そろそろ世界に通用するペアが出てきて欲しいなあ、なんて思ってしまいます。


nice!(0) 
共通テーマ:アニメ

12/27はキース・アニアンのお誕生日 [地球へ…]

 アニメ版のキースは、明日がお誕生日であるのだそうです。クリスマス更新に見事挫折した負け犬としては、誕生日更新をしてみたい、と切なく願う次第。…クリスマスネタは今からアップするのも余りにも情けないので、3月に出す本に載せようかな、と思ったものの、それって更に季節外れじゃん!…と哀しく思わざるを得ません。ああ、そしてまた記念更新が出来ぬまま時を重ねていくのね…。
 原作でもアニメでも、キースって己の誕生日とか全く興味がないと思うのですよ。ステーション時代はきっとサムとかスウェナとかがパーティーとかやってくれたのかな。原作のスウェナはさっさと退場してしまいましたが、アニメ版では最後まで出張ったし。
 一応「目覚めの日」関連もあることだし、きっとあの世界でもそれなりに誕生日は大切なのだと思います。という訳で、マツカが何かしてあげるといい。
nice!(0) 
共通テーマ:アニメ

「地球へ…」オンリーイベント [地球へ…]

 前回「一般事務職として万死に値する」ステキな書類不備で落選した「地球へ…」オンリーですが、今回は5回位見直した甲斐あって不備は起こさず、無事当選したみたいです。再々拡大されて、スペースもとっても多くなったおかげでしょうか。主催者の皆様は本当に大変だなあ、でも有難いなあ、と心から感謝申し上げる次第。
 という訳で、来年の3月の話で鬼が大爆笑、ですがキース×マツカその他、で本を出そうと思います。キスマツでちょっと厚め(あくまでも私の感覚で)のを1冊と、薄めのを1冊。多分サイトに置いてある様な話になると思います。余力があったら、ブルーとジョミーもしくはキース×フィシスの本、なんかを他にもう1冊位出したいですね!
「え、なんでそんな先の話なのに、今から具体的に発行予定とか書くの?」と疑問に思われるセニョリータが殆どだと思いますが、他ならぬ、自分自身への戒めですよ!!!今こうやって書いておけば、ギリギリまで結局手をつけず、「無理、もう無理!1冊がやっと!!!」「も、もはやコピーしか間に合わぬ…!」…な状態を避けられるかもしれないではありませんか。…結局そうなる、という可能性の方が遥かに大きい、というのは何しろ生まれた時から付き合っている自分のこと(意味不明)諦めてもいるんですけれど。でもせっかくだから今から少しづつちまちまちまちまと書いておけば、きっと何とかなるのではないでしょうか。…来年の3月、この記述を眩暈と共に見直すのか、「アタシだってやれば出来るのよ!」と思いつつ見直すのかは神のみぞ知る。
nice!(0) 
共通テーマ:アニメ

地球へ…サーチ登録4桁突破 [地球へ…]

という訳で、アニメ放映終了から2ヶ月の時を経て、とうとう「地球へ…」サーチの登録サイトが1000を超えましたよ!ひゅーどんどんぱふぱふ。ぽぴー。管理人さま、いつも有難うございます。私が登録してちょっとたってから500サイトを突破して、「おお!500って凄くない!?」と興奮したものですが、それから2倍になったのです。きっと今からだってサイトを開設される方もおられるであろう、とうっとりと希望する次第。
「『地球へ…』サイトをやってみたいのだけれど、なんだか踏み出せなくて…」という心優しいセニョリータは遠慮なさらず一歩前へ!キース総攻でもキース総受でもブルー総受でもブルー総攻でも(以下無限大にエンドレス)カモーン!(ゲーム「FolksSoul」でフォークスを引っこ抜く時のエレンの台詞)わたくしは何でも美味しく頂けるヲタクです。フォークとナイフを手に待ってますから、どうぞひとつ宜しく。

 

 さて。以下の話題は、ぴんと来ない方は軽やかに無視して下さることを切に希望致します。

 某所でキース×フィシスが大フィーバーです。大きな声では言えませんが(といいつつここに書いたら何の意味もありませんがな)7月末頃からずーっと覗いていたのですが、余りの閑散っぷりに「…やっぱりこのジャンルは、ノーマルカップリングは駄目なのかな…?」と悲しみに打ちひしがれていました。やがてぽつぽつブルー×フィシスが出てきて「ををををを!ブルフィシ萌え!キース×フィシスは!?ええい、キスフィシは来ないのか!?」と思いながらわくわくと通っていたのですよ。やがて放映も終了し、「…今更増えるとは思えぬ…」と落胆しながら見ていたのです。
 それが今では大フィーバー。まるで夢のよう。皆様もっと宜しく(満面の笑顔と共に、ナイフとフォークを持ちながら)

地球へ・・・Vol.4 【完全生産限定版】

地球へ・・・Vol.4 【完全生産限定版】

  • 出版社/メーカー: アニプレックス
  • 発売日: 2007/11/07
  • メディア: DVD
 勝手な想像ですが、やはりこのジャケットが余りにもエロかったせいでしょうか。何回書けば気が済む!という感じですが、エロいものはエロいです。そして未だに私はこの実物を見たことがない(DVDを持ってないから)のですが、「…何処で見られるんだろう…」と本当に真剣に悩んでいた、というこの馬鹿っぷり。…「ひょっとして、単にCDショップに行けばいいだけなんじゃないの?」と思いついたのが今日です。いかに普段アニメのDVDを買う習慣がない、といっても余りにも馬鹿過ぎだと本気で思います。小石川の猛省を要求する!という気分です。
 原作のキースとフィシスは、あんなにも清冽で透明で美しいたからものの様な関係なのに(私見ですので、軽やかにスルーをお願いしますフロイライン)平成アニメ版はなんであんなに生々しいのだろう。これは男(今回のプロデューサーと結城氏の両名)と女(竹宮氏)の目線の差かのう、などと思ってみたり。
 ところで、「あんなに大フィーバーしているのに何故キース×フィシスサイトが全く増えないのか」は、個人的に今年最大の謎になりそうです。

nice!(0) 
共通テーマ:アニメ

「僕の女神」を早速貼る [地球へ…]

  • 出版社/メーカー: アニプレックス
  • 発売日: 2007/12/05
 昨日大騒ぎしていた「僕のフィシス…!」が早くもあまじょんに画像が入ってきたので、うきうきと貼ることにします。
 4巻もそうなのですが、なんかすこーし収録内容とジャケットのイラストがずれている様に感じます。でもまあ、麗しいので良いです。結城氏の描くフィシスがすんごい好きかもしれない、と改めて感じる今日この頃。
 という訳で結城氏の同人誌が欲しいのですが、幾らなんでもその為に忙しい大晦日にわざわざ上京したい!とは思えないで(…しかし、本当に冬コミの日程はどうにかならんのかと心から思う…2月頃ならいいのになあ)通販をして下さったらいいなあ、とひっそりと願うのでした。
 ジョミー相手だと正直どっちだか解らないというかぶっちゃけ私はジョミブルジョミで、二人仲良ければいいよ!なのですが、このブルーはすんごい受っぽいと思うのですが間違えてますかそうですか。生まれてきて済みません。ブルー人気の高さから鑑みるに、6巻はブルーVSキースかしら、と今から楽しみなんですけれど(そしてキースがフィシスを抱いていると、色々な妄想が一気に炸裂です)そうすれば4~6巻で、一気にお昼のメロドラマですよ!でろでろのどろどろで「らぶらぶで出来上がっている男女カップル」「危うげな関係の男女カップル」「対決から一線を踏み越えるホモカップル」と1粒で3度美味しいのです。ていうか主人公の存在は何処へ。…頑張れジョミー。
nice!(0) 
共通テーマ:アニメ

「地球へ…」DVD第5巻ジャケット [地球へ…]

 僕のフィシス………!!!(気のせいか、こればっかりの様な気がしてきました)
 フィシスが本当に可愛くて、綺麗です。まさしくブルーの女神様です。ああああ可愛い。本当に可愛い(落ち着け)ブルーも本当に可愛いと思います。

 ぶっちゃけ児童ポ○ノ規制法が改正になったら、発禁・差し替えになるジャケット?と一瞬思ったけどね!!!

 別にエロい、とは思わないのですが(4巻のキース×フィシス絵の方がよっぽどエロティズムに満ち溢れていると思う)何しろフィシスの格好が(苦笑)
 平成版アニメの順番的には、5巻→4巻だろうか。せっかく僕のフィシスで女神様で君の地球を抱き締めたい、なのにキースに奪われてしまう訳ですね(深読み厳禁)ああもう眼福。すんごい幸せ。公式サイトの次のイラストはあれが来るのかと思うと、とっても楽しみです。


nice!(1) 
共通テーマ:アニメ